買って良かったガジェット10選★詳細★

【airpods proのレビュー】通勤、会議、ビジネスで活躍するイヤホン

  • URLをコピーしました!

この記事は、airpods pro(エアーポッズプロ)を購入しようか迷っている人に対し、背中を押す記事となっています。

ライスパ

2020年7月上旬に購入し、愛用しています。

なんでもっと早く買わなかったんだ・・・と後悔までしています。

こんな悩みありますか
  • いい商品なのかもしれないけど、3万円は高い・・・
  • 「ノイズキャンセリングがスゴイ」と聞くけど本当?
  • 今のイヤホンでもいいかなぁ・・・

という方は、是非読んで参考にしてください。

読み終えた時には、購入したくなっているはずです!

では、まずairpods proの特徴から解説していきたいと思います!

クリックできる目次

airpods pro(エアーポッズプロ) 商品の特徴と使い方

airpods pro(エアーポッズプロ)とは

ケースと本体です。

ご存知の通りAirPods ProはApple(アップル)の製品で、今回紹介しているのは第2世代(2019年10月発売)となります。

2021年には「airpods(第3世代)」が発売になっています。

ライスパ

まずこの商品は「完全ワイヤレスイヤホンの中で最高」という事は覚えておいて下さい

商品名airpods pro
発売日2019年10月
アクティブノイズキャンセリングあり
耐汗耐水性能 あり(生活防水仕様 IPX4)
再生時間 最大4.5時間の再生時間
本体重量 両方で約11g
充電方法 Lightningケーブル。ワイヤレス充電にも対応。
詳細詳細を見る
ライスパ

2021年には、「空間オーディオ」に対応。臨場感あふれる音を聞くことができます!

airpods pro(エアーポッズプロ) 使い方のポイント

airpods proは耳に装着すれば音が聞こえます。

そして初回の設定も本当に楽です。

あなたがiPhoneを使用していれば、画面の指示に従って進めば大丈夫。

ライスパ

これだけでいいの!?って驚くはずです

だから、知っておくと便利な事だけ、記載しますね。

使い方のポイント①:イヤーチップが耳に合うか確認する

airpods proで気を使った方がいいのが、「イヤーチップ」です。

このイヤホンの先っぽの部分です。

airpods proは有線ではないので、耳にとどめておくには、イヤーチップがすべてです。

イヤーチップが合わないと、AirPods Proが落下してしまう可能性があります。

ライスパ

だから、このイヤーチップだけはしっかり設定しましょう。

サイズは、「S」,「M」,「L」の3サイズが同梱されているので、自分にあったサイズを装着しましょう。

(※イヤーチップは、取りづらいので、力いっぱい引っ張って取りましょう!)

本体にはMが装着されていて、箱の中には「S」,「L」が入ってるよ。

使い方のポイント②:装着すれば、接続完了

AirPods Proをケースから取り出して、耳に装着すれば「iphone」に繋がっています。

初めての接続の場合、あまりに何もしなくていいからびっくりします。

ライスパ

本当に何も設定しなくてビックリした!

ノイズキャンセリングの有無は、右のイヤホンを長押しするだけ

ノイズキャンセリングがオンされると世界が変わります。早送りは「ダブルタップ」、巻き戻しは「トリプルタップ」です。

日常生活で使うのであれば、使い方はこれだけで大丈夫です。

簡単でしょ!

使い方のポイント③:落とさないために、棒の部分を強く持つ

イヤホンの根本(棒状)のところを持ちましょう。

私は何度か落としてヒヤッとした事があります。

そこで落とさない為に試行錯誤してたどり着いたのが、「根本をしっかり持つ」です。

ライスパ

しかも、強めに持つのがポイントです

イヤホン上部の丸いところでもいいんですが、ここは滑る可能性があります。

持つなら根本です。

シンプルだけど、効果的ですよ!

Airpods Proの盗難防止にAirTagを活用する人もいます。

→AirTagについては、こちらをご確認ください。

airpods pro(エアーポッズプロ) 3つのメリット!

メリット
  1. ノイズキャンセリング性能が最高
  2. 装着すれば音が出る。接続が楽
  3. 防水仕様だから、雨や汗を気にしなくていい

メリットはこの3つです。順番に説明していきます。

airpods proのメリット①:ノイズキャンセリング性能が最高★

メリットの1つ目の「ノイズキャンセリング性能」です。

airpods proのノイズキャンセリング性能は秀逸。周囲の音が聞こえなくて音楽に集中できるから最高です。

ノイズキャンセリングを一言で説明すると、「周囲の音が遮断され無音になる」状態の事です
音楽やイヤホンから流れてくる音に集中できます

このノイズキャンセリングの活用法は後ほど詳しく説明します。

airpods proのメリット②:装着すれば音が出る。接続が楽

「iphoneユーザー」は、接続が楽な恩恵を受けられます。

airpods proをケースから出して耳に装着すれば、Bluetoothで自動的に接続してくれるからです。

装着すれば繋がるので、混んでる電車の中や、歩きながらでも簡単に接続が可能です。

ライスパ

忙しい現代人には嬉しい機能です。

airpods proのメリット③:防水仕様だから、雨や汗を気にしなくていい!!

AirPods Proは防水仕様防水(IPX4)なので、多少の水や汗は大丈夫です。

だから、通勤時に雨に濡れてしまっても、夏場汗っかきの人も大丈夫。

濡れても大丈夫だけど、濡れたら乾拭きしたりお手入れは忘れずにね。

ライスパ

自転車やランニングなど、移動時のノイズキャンセリングは使用は止めましょう。単純に音が聞こえなくなるので、危ないです。

競合イヤホンについて

完全ワイヤレスイヤホンでノイズキャンセリングが付いている有名な商品は、この2つです。

私はAirPods Proしか使った事がなく、Apple信者なので、AirPods Proをおすすめしています。

一方で、競合であるソニーのイヤホンも評判は非常に高いです。

AirPods Proより多少値段は安いので、Android端末を使用している人はソニーでもいいかと思います。

そこは自分で調べて判断してくださいね。

airpods pro(エアーポッズプロ)をビジネスマンが使うべき理由

ここからは、ビジネスマンがAirPods Proを購入すべき理由を、ビジネスシーンに合わせて紹介していきます。

airpods proを使うべき理由①:電車移動時に「音楽、読書」に集中できる。

ノイズキャンセリングを活用すれば、満員電車の中でも音楽がクリアに聞くことができます。

電車の騒音でお気に入りの曲が聞こえなかった嫌ですよね。

困った人

曲のサビ部分が聞こえなかった・・・

AirPods Proを使用すればクリアに聞くことができます。(周囲がライブハウスのようになります!)

また、スマホを見れない満員電車への乗車が多い人は、Audibleを活用し、書籍を耳から聴くのもおすすめです。

airpods proを使うべき理由②:テレワーク、テレビ会議で大活躍できる。

新型コロナの影響でテレワークになった人も多いのではないでしょうか。

そして多くの人が、Zoomやスカイプを使って、テレビ会議を行っているかと思います。

その際にこのAirPods Proを使えば、満足度が上がります!

なぜなら「相手の音声はクリアに聞こえ、自分の声もキレイに相手に届くから」です。

ライスパ

パソコン内蔵のマイクだと、音が良くないし、聞き取りづらい時がある・・・

AirPods ProはiPhone、iPadのようなApple製品だけでなく、Bluetooth内蔵のパソコンであれば、パソコンと接続することが可能です。

(windows10との接続は簡単。こちらの記事を参考にしてみて。)

家族がいる人は、家族の声が気にならなくなり、会議に集中できるようになります。

ライスパ

私は、会議をairpods proに変更して、ストレスが無くなったよ

airpods proを使うべき理由③:「カフェ、自宅」で仕事をする際に集中力が向上する。

自宅だと仕事に集中できなくてカフェで仕事をする人や、営業中に外回り先のカフェやファミレスで仕事をする人もいると思います。

そんな方は、是非airpods proのノイズキャンセリングを試して欲しいです。

カフェで利用するメリット
  • 周囲の音が聞こえなくなる
  • 周囲から視線は感じるけど、音は聞こえないから集中できる
  • 今まで以上に集中できる

ノイズキャンセリングを使う事で、いつでもどこでも「全集中できる環境」が手に入ります。

ライスパ

集中しすぎて、長居しすぎないように

音楽ストリーミングサービスを併用すると便利

音楽のストリーミングサービスを契約している人は、今まで以上に音楽を聞くのが楽しくなります

音楽ストリーミングサービスは、Amazon、Spotify、AWA、LINE MUSICなど、たくさんあるから自分にあったストリーミングサービスを選びましょう。

ライスパ

私はAmazon Music Unlimitedを利用しています。

最新の音楽を洋楽、邦楽問わずたくさん聞け、新旧の曲やジャンルも問わず聴くことができるので、飽きる事がありません。

→Amazon Music Unlimitedの詳細を記事にしたので、ぜひ確認してね

また、最近ではオーディオブックも流行ってきているので、これを活用して本を聴く(読む)人も増えてきています。

オーディオブックで有名なサービスは、この2つです。

私はAmazon大好き人間なので、Audibleを使用してメンタリストDaigoの本を聞きました。

airpods proを使えば、電車の中でもしっかり聞こえるので、満員電車で通勤する人にはいいかもしれません。

ライスパ

隙間時間で「差」をつけましょう

airpods proのまとめ

AirPods Proを買うべき理由を紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

興味は持ってもらえたでしょうか?

購入をおすすめする人
  1. 購入しようか迷っている人→買って後悔はありません
  2. 1万円なら買ってもいいと思っている人→3万円でも安く感じます
  3. 電車通勤時に音楽を聞いている人→今より楽しくなります。
  4. 電車通勤時、ラジオや本・落語を聞きたい人→すべてクリアに聞こえます
  5. テレビ会議を週3時間以上利用する人→音声の問題はすべて解決します
  6. Appleが好きな人→問答無用で購入すべし

最後に背中を押す一言です。

3年間使用する場合の1日あたりのコスト

30,000円÷(月20日×12ヶ月×3年)=1日あたり約42円

ライスパ

airpods proを利用すると、人生が楽しくなるので、本当におすすめですよ!

では、読み終わったらポチってくださいね!

長文になりましたが、最後まで読んでいいただきありがとうございました。

airpods proの購入の参考になれば嬉しいです。

他にもApple製品の記事も書いているので、読んでいってください。

ではおしまい。ライトニングスパイラルでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる