apple

Apple watchのステンレス製バンドは「Ever shop」で決まり!

Pocket

ライスパくん

AppleWatchのバンドを、今までに4種類使用した実績と経験から、このステンレス製のバンドのレビューを書いています!

アップルウォッチを使っているけど、ビジネスシーンに合うバンドを探すのは難しいよね。

そこでオススメしたいのが、ステンレス製のバンドです。

ステンレス製のバンドは、腕時計の定番なので、ビジネスシーンでも活用できます。

私が使用している「Evershop」というメーカーのステンレス製のバンドは、特にオススメです。

おすすめしたい理由は、ナノメッキ処理技術とポリッシュ加工を施した

ステンレス製のバンドで、

光沢と艶があるバンドとなり見た目がよく、

ビジネスシーンでも活用できるからです!!

さっそく紹介するので、ステンレス製のバンドを探している方は、ぜひ参考にしてください。

Evershop(エバーショップ)の製品詳細

ブランド名Evershop
サイズ2種類(38.40mm/42.44mm)
カラー2種類(シルバー、ブラック)
素材ステンレス
保証1年間安心保証付き
重さ260g
対応手首サイズ 15.75mm~21.08mm
対応商品Apple Watch series 1 2 3 4 5 6 SE/Edison/Nike+/Herrnes対応
Amazonで1,400件以上の評価があり、平均3.9の高評価となっています!

Amazonで販売していて、価格は大体2,300~2,800円あれば購入が可能です

(価格は変動するので、その都度確認してくださいね。)

ステンレス製だから、壊れる事は少ないと思いますが、

万が一なにかあっても「1年保証が付いている」ので、安心です。

Evershop(エバーショップ) のメリット

私が使用した中で感じたメリットは、この3点です。

メリット3つ
  1. 加工技術がすごい
  2. ビジネスシーンで使用できる
  3. 劣化しない

エバーショップのメリット①:加工技術がすごい

エバーショップは、ナノメッキ処理技術とポリッシュ処理技術で、光沢がある仕上がりになっています。

正直書くと、私には詳しい技術的な事はわかりません。

ただ、高級感と重厚感があるのは、観てわかります。

だから、技術的にはすごく、艶がある仕上がりになっています!

エバーショップのメリット②:ビジネスシーンで使用できる

メリット2つ目は、ビジネスシーンで普通に使用できる事です。

ステンレス製のシルバーの素材は、ビジネスでは定番です。

シルバーは、腕時計では、一般的ですよね。

また、このEvershopは、ブラックの2色展開ですが、このブラックがカッコいいんです。

大人っぽさを演出できる「ブラック」!

シルバーは、キラキラとした光沢があり、高級感があります。

ブラックは、落ち着いた色合いで、艶もでています。

このようにEvershopのバンドは、ビジネスシーンでも大活躍できるバンドとなります。

エバーショップのメリット③:劣化しない

素材がステンレス製なので、経年劣化する事はありません。

たまに、ウェットティッシュなどで、拭いてあげれば大丈夫だと思います。

3,000円しない価格で購入できて、長く使用できるのは、コスパ良く嬉しいですね。


以上、3つのメリットを紹介しました。

良さそうで、ビジネスでも使用できそうなイメージは持ってもらえたでしょうか!

ステンレス製のバンドでは、このEvershopがオススメなので、是非検討してください。

とはいえ、使用していく中で気になった点もあるので、紹介しますね。

Evershop(エバーショップ) のデメリット

デメリットは、この2点です。

デメリット2つ
  1. 睡眠時は使用できない
  2. 真新しさはない

エバーショップのデメリット①:睡眠時は使用できない

Evershopのバンドは、睡眠時の装着には向いていません。

なぜなら、ステンレス製だから腕に圧迫感が出てしまうからです。

ライスパくん

睡眠時にエバーショップを付けて寝たけど、腕が苦しくなって外しちゃった経験があります。

ただ、絶対睡眠時に使用できない、というわけではないので、挑戦する方はしてみてくださいね。(自己責任でお願いします)

エバーショップのデメリット②:真新しさはない。

デザインと素材は、腕時計ではよくあるデザインであり、素材です。

高級な素材と、高度な加工技術を使っているとはいえ、知らない人がみたら、区別は付きません。

だから、真新しさを求めるヒトには、向かない商品となります。

Evershop(エバーショップ) の最安値

Evershopはネットで販売しています。

その中で主要ネット通販で、最安値を調べてみました。

結果は「Amazon」が圧勝でした。

Amazonだけ、2,000円台。

楽天とヤフーショッピングは、3,000円以上となりました。

この結果から、Evershopを購入するなら、Amazonがいいかと思いますよ!

Evershop(エバーショップ) のよくある質問

Evershopを買いたいけど、「これってどうなの?」という方もいると思います。

代表的な質問を3つ紹介するので、参考にしてみてくださいね。

エバーショップのよくある質問①:サイズの調整は可能?

Evershopのバンドは、ご自身でサイズ調整が可能です。

手順は、ピンを外して、手首にあったサイズへ調整するだけ。

難しそうに見えるけど、ピンを外して、もう一度装着するだけなので、女性でもできると思います。

対応手首サイズ・・・15.75mm~21.08mm

エバーショップのよくある質問②:Apple watchSEに対応してる?

AppleWatchSEに対応しています。

ライスパくん

私はAppleWatchSEで、実際に使用しています!

対応するAppleWatchは、「Apple Watch series 1 2 3 4 5 6 SE/Edison/Nike+/Herrnes対応」となります。

つまりすべてのAppleWatchに対応しています。

エバーショップのよくある質問③:44mmに対応しているの?

答えを先に書くと、44mmに対応しています。

AppleWatchは、4つのサイズ展開(38mm,40mm,42mm,44mm)をしていますが、すべてのサイズに装着可能となります。

注意して欲しいのは、Evershopのサイズ展開は2種類だけという事。

<対応サイズ>

・パターン1:38mm,40mm

・パターン2:42mm,44mm

あなたのapple watchが何mmか?それによって購入時選ぶサイズが異なります。

これだけは、注意しましょうね。

Evershop(エバーショップ) の付け心地

私が実際に使用した所を撮影したので、ご参考ください。

付け心地は、サイズ調整がしっかり行えていれば、快適です。

AppleWatchではなく、通常の腕時計でステンレス製のバンドを使っていた人には、違和感なく使えると思います。

Evershop(エバーショップ) のまとめ

Evershopのバンドの特徴とメリット・デメリットを紹介してきました。

ビジネスで使用できるバンドはたくさんありますが、このEvershopのバンドであれば、コスパ良く使い続けることができます。

ステンレス素材だから耐久性があり、特別な加工によって光沢と艶があるバンドに仕上がっています。

これだけ条件が良く、3,000円を切る価格なので、非常にお買い得となります。

きっと便利に使えるバンドになると思います。

皆さんのAppleWatchのバンド選びに参考になれば嬉しいです。

では、おしまい。ライスパでした!

私がよくみるガジェットYouTuberのワタナベカズマサさんのYouTubeも参考になります。

ぜひご参照ください。

ABOUT ME
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、ビジネススキル/西武ライオンズ/プロレス/読書/ランニング/文房具/手帳/ゲーム/マンガ/小説/海外ドラマ/筋トレ/器/建築だよ。 好きな言葉:継続は力なり。
dマガジンなら400円で雑誌を読み放題!

Pocket



「まだ雑誌買ってる?」

雑誌読み放題のdマガジンを活用すれば、主要雑誌を読むことができます。

dマガジンのメリットは、この3つです!

  1. 月額400円と雑誌一冊分
  2. 450誌の雑誌が読める(増刊号とかも読める)
  3. 5つのデバイスで読める

ドコモが運営しているサービスだから安心です。

月額400円だから、雑誌1冊分の金額でたくさん読めるのは嬉しいですね。

 

初月31日間は無料なので、まずはトライアルで試してみて、

良かったら継続するのが良いかと思います。

登録はこちら

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!