まずここからSTART★詳細はこちら★

「Ever shopのレビュー」Apple watchのステンレス製バンドはこれで決まり!

  • URLをコピーしました!
ライスパ

AppleWatchのバンドを、4種類使用した実績と経験から、このステンレス製のバンドのレビューを書いています!

アップルウォッチを使っているけど、ビジネスシーンに合うバンドを探すのは難しいよね。

そこでオススメしたいのが、ステンレス製のバンドです。

ステンレス製のバンドは、腕時計の定番だからビジネスシーンで活躍できます。

私が使用している「Evershop」というメーカーのステンレス製のバンドは、特におすすめです。

おすすめしたい理由は、ナノメッキ処理技術とポリッシュ加工を施したステンレス製のバンドだからです。光沢と艶があるバンドとなり見た目がよくビジネスシーンでも活用できます。

さっそく紹介するので、ステンレス製のバンドを探している方は、ぜひ参考にしてください。

クリックできる目次

Evershop(エバーショップ)の製品詳細

ブランド名Evershop
サイズ2種類(38.40mm/42.44mm)
カラー2種類(シルバー、ブラック)
素材ステンレス
保証1年間安心保証付き
重さ260g
対応手首サイズ 15.75mm~21.08mm
対応商品Apple Watch series 1 2 3 4 5 6 SE/Edison/Nike+/Herrnes対応
Amazonで1,400件以上の評価があり、平均3.9の高評価となっています!

Amazonで販売していて、価格は大体2,300~2,800円あれば購入が可能です。(価格は変動するので、その都度確認してくださいね。)

ステンレス製だから、壊れる事は少ないと思いますが、万が一なにかあっても「1年保証が付いている」ので、安心です。

→Evershopの購入はこちら

Evershop(エバーショップ) のメリット

私が使用して感じたメリットは、この3点です。

3つのメリット
  1. 加工技術がすごい
  2. ビジネスシーンで活躍できる
  3. ステンレス製だから、劣化しない

エバーショップのメリット①:加工技術がすごい

メリットの一つ目は、加工技術についてです。

エバーショップは、ナノメッキ処理技術とポリッシュ処理技術という特殊技術で加工しています。

この加工によって、光沢がある仕上がりになっています。

詳しい技術的な事はわかりませんが、バンドに高級感と重厚感をもたらしています。

ライスパ

艶がある仕上がりになっています

エバーショップのメリット②:ビジネスシーンで使用できる

メリット2つ目は、ビジネスシーンで普通に使用できる事です。

ビジネスシーンで定番のバンドは「ステンレス」「レザー」ですよね。

Evershopは、ステンレス製だから、ビジネスシーンで利用しても違和感がありません。

シルバーは、腕時計では、一般的ですよね。

また、Evershopは、シルバーとブラックの2色展開ですが、このブラックがカッコいいです。

大人っぽさを演出できる「ブラック」!

シルバーは、キラキラとした光沢があり、高級感があります。

ブラックは、落ち着いた色合いで、艶もでています。

私は購入後に、ブラックの存在を知ったので、少し後悔しています。

余談はさておき、Evershopのバンドは、ビジネスシーンで活躍できるバントとなっています。

ライスパ

ビジネスだけでなく、プライベートでも問題ありません

エバーショップのメリット③:ステンレス製だから劣化しない

メリットの三つ目は、素材と耐久性についてです。

Evershopは、素材がステンレス製なので、経年劣化はありません。たまに、ウェットティッシュなどで、拭いてあげれば大丈夫です。

約3,000円で、長期間使用できるのは、コスパがいいですよね。


以上、3つのメリットを紹介しました。

良いバンドというイメージは持てたでしょうか。

とはいえ、使用していく中で気になった点もあるので、紹介しますね。

Evershop(エバーショップ) のデメリット

デメリットは、この2点です。

2つのデメリット
  1. 睡眠時は使用できない
  2. 真新しさはない

エバーショップのデメリット①:睡眠時は使用できない

Evershopのバンドは、睡眠時の装着には向いていません。

Apple watchは睡眠履歴も記録してくれるので、利用している方も多いと思います。

ただ、Evershopはステンレス製のため、腕に圧迫感が出て睡眠時の利用には向きません。

ライスパ

睡眠時にエバーショップを付けたけど、腕が苦しくなって外しちゃった経験があります

エバーショップのデメリット②:真新しさはない。

デザインと素材は、腕時計ではよくあるデザインです。

高級な素材と、高度な加工技術を使っているとはいえ、知らない人がみたら、区別は付きません。

だから、真新しさを求めるヒトには、向かない商品となります。

ライスパ

何を優先するかですね。


このようにデメリットも理解した上で、購入するようにしてください。

Evershop(エバーショップ) の最安値

Evershopはネットで販売しています。

その中で主要ネット通販で、最安値を調べてみました。

結果は「Amazon」が圧勝でした。

Amazonだけ2,000円台で、楽天とヤフーショッピングは、3,000円以上となりました。

この結果から、Evershopを購入するなら、Amazonがベストです。

Evershop(エバーショップ) のよくある質問

Evershopを買いたいけど、「これってどうなの?」という方もいると思います。

代表的な質問を3つ紹介するので、参考にしてみてくださいね。

質問①:サイズの調整は可能?

Evershopのバンドは、ご自身でサイズ調整が可能です。

手順は、ピンを外して、手首にあったサイズへ調整するだけ。

見た目より簡単なので、女性でも問題なく調整可能です。

質問②:Apple watchSEに対応してる?

Apple Watch SEに対応しています。

対応するApple Watchは、「Apple Watch series 1 2 3 4 5 6 SE/Edison/Nike+/Herrnes対応」となります。

つまりすべてのAppleWatchに対応しています。

質問③:44mmに対応してる?

答えを先に書くと、44mmに対応しています。

AppleWatchは、4つのサイズ展開(38mm,40mm,42mm,44mm)をしていますが、すべてのサイズに装着可能となります。

注意して欲しいのは、Evershopのサイズ展開は2種類だけという事。

<対応サイズ>

・パターン1:38mm,40mm

・パターン2:42mm,44mm

あなたのapple watchが何mmか?それによって購入時選ぶサイズが異なります。これだけは、注意しましょうね。

Evershop(エバーショップ) を使った私のレビュー

私が実際に使用時を撮影したので、ご参考ください。

付け心地は、サイズ調整がしっかり行えていれば、快適です。

いままで通常の腕時計でステンレス製のバンドを使っていた人には、違和感なく使えると思います。

また、Evershopはビジネスでも使え、夏場に汗をかいても拭けばいいだけなので、非常に使い勝手がよいバンドとなりました。

迷ったらこのEvershopを装着すればいいので、バンド選びで迷うことがなくなりました。

ライスパ

コスパが良くて、買ってよかった商品です

Evershop(エバーショップ) のまとめ

Evershopのバンドの特徴とメリット・デメリットを紹介してきました。

ビジネスで使用できるバンドはたくさんありますが、このEvershopのバンドであれば、コスパ良く使い続けることができます。

3つのメリット
  1. 加工技術がすごい
  2. ビジネスシーンで活躍できる
  3. ステンレス製だから、劣化しない
2つのデメリット
  1. 睡眠時は使用できない
  2. 真新しさはない

メリット・デメリットも振り返っておきました。

ステンレス素材だから耐久性があり、特別な加工によって光沢と艶があるバンドに仕上がっています。

これだけ条件が良く、3,000円を切る価格なので、非常にお買い得となります。

きっと便利に使えるバンドになる事を確信しています。

皆さんのAppleWatchのバンド選びに参考になれば嬉しいです。

ライスパ

そして最後まで読んでいただき、本当のありがとうございました。感謝します。

他にもApple watchバンドのレビューを書いているので、そちらも参考にしてみてください。

ではおしまい。ライスパでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次