まずここからSTART★詳細はこちら★

「TK-FBM120KBKのレビュー」テンキー付きの格安キーボード

  • URLをコピーしました!

こんにちは。ライスパです。

皆さんは、キーボードを快適に使用できていますか?

できているという方は、当記事は不要となるかと思います。一方で悩んでいるかたは、このような悩みを抱えていませんか?

キーボードのよくある悩み

  • ノートパソコンは、テンキーがなくて、使いづらい
  • PCスタンドを買ったけど、接続するキーボードがない
  • キーボードを探したけど、どれがいいかわからない

1年間で4つのキーボードを購入して使った私が、断言します。これらの悩みは、「エレコムのTK-FBM120KBK」で全部解決できてしまいます。

という事で今回は、コスパ最強のおすすめキーボードを紹介します。

早速、商品の特徴から説明していきますね。

クリックできる目次

TK-FBM120KBK の特徴

TK-FBM120KBKは、エレコムから2021年3月に発売された最新型のキーボードです。

Bluetooth5.0など、2021年3月の発売時点で最新の規格を適用したキーボードとなります。安心して使用する事ができます。

TKFBM120の機能一覧
  1. Bluetooth5.0対応
  2. 3台切り替えマルチペアリング
  3. 抗菌仕様
  4. JIS規格準拠の日本語配列
  5. OSを選ばず使用できる(Window、Mac、iphone、Android)
  6. マルチファンクションキー搭載で、効率UP
  7. 電源ボタン付きだから、節電可能

これだけの機能が付いて2,000円台で購入可能。この価格帯のキーボードでは、上位クラスのキーボードとなります。

ライスパ

キーボードの機能で困る事はありません

→FBM120KBKの購入はこちら

TK-FBM120KBK の製品情報

型番TK-FBM120KBK
ブランドエレコム
接続方式Bluetooth
接続可能台数3台
キーボード配列日本語配列
電源単4乾電池1本
重量515グラム
発売日2021年3月
標準価格5,841円(税込)
ライスパ

今の時代に嬉しい、安心安全の抗菌仕様です

保証期間は6ヶ月あり、万が一があっても対応してもらえるので、安心ですね。

TK-FBM120KBK の5つのメリット

早速5つのメリットを紹介していきますね。

メリット5つ

  1. 2,000円台前半で購入可能
  2. 必要な機能を備えている
  3. 接続が本当に楽
  4. 打鍵感(打鍵感)も良い→つまりサクサク打てるという事
  5. PCスタンドとの相性が良い

TK-FBM120KBKのメリット:2,000円台前半で購入可能

メーカーの標準価格は5,841円(税込)ですが、Amazonでは、2,000円台前半で購入が可能です。

最新規格に対応して、必要な機能を備えたキーボードがこの価格で購入できるのは、驚きです。

ライスパ

仮に自分合わなくても痛くない価格

TK-FBM120KBKのメリット②:必要な機能は備えている

TK-FBM120KBKに足りない機能はありません。

と言えるくらい、標準的な機能は全て備わっています。

TKFBM120の機能一覧
  1. Bluetooth5.0対応
  2. 3台切り替えマルチペアリング
  3. 抗菌仕様
  4. JIS規格準拠の日本語配列
  5. OSを選ばず使用できる(Window、Mac、iphone、Android)
  6. マルチファンクションキー搭載で、効率UP
  7. 電源ボタン付きだから、節電可能

日本語配列のキーボードでテンキー付き。Bluetooth接続機能ができて、節電も可能dえす。

特殊な使い方をしなければ、キーボードで困る事はないくらい、必要な機能を備えています。

ライスパ

営業職の私は数字入力が多いです。ノートパソコンはテンキーがなかったので、これに変更して作業効率UPしてます

TK-FBM120KBKのメリット③:接続が本当に楽

TK-FBM120KBKは、あっという間に接続が完了します。

初回設定完了後は、キーボードの右上の電源をONにすれば接続完了です。

だから、急いでいる場合でも安心して利用できます。

ライスパ

初回の接続も「Fn」+「Tab」を押すだけで接続します

ダンボールに説明書きがあります。紙だとなくしちゃうから、実は便利かも。

PCに詳しくない女性の方でも、誰でも接続する事ができますよ。

TK-FBM120KBKのメリット④:打鍵感(だけんかん)が良い

TK-FBM120KBKはサクサクと打つ事ができます。

このキーボードの打った感触を打鍵感(だけんかん)と言いますが、本当に打ち心地がいいキーボードです。

キーストロークは2.5mmと短めとなっているので、普段ノートパソコンを使っている人であれば、違和感なく、むしろ打ち心地がよく感じられると思います。

ライスパ

浅すぎず、深すぎない2.5mmが絶妙に打ちやすいです

TK-FBM120KBKのメリット⑤:PCスタンドと相性が良い

TK-FBM120KBKは、PCスタンドと一緒に使うと効果をより発揮します。

なぜなら、PCスタンドでノートパソコンを持ち上げた場合、Bluetoothで接続できれば、省スペースで使えるからです。

自宅での作業風景です。散らかっていますね・・・。

このように、PCスタンドの空いたスペースにキーボードを設置でき、キーボードを使用する事が可能になります。

だからPCスタンドと一緒に使用する事で、このTK-FBM120KBKは、よりメリットを発揮します。

ライスパ

PCスタンドを使った事がない人は、これを機会に検討してみてね



TK-FBM120KBKは、2,000円台とは思えないくらい、大きな5つのメリットを感じる事ができました。

良さそうな印象を持てたでしょうか?

とはいえ、気になる点もあったので紹介しておきますね。

TK-FBM120KBK の2つのデメリット

私は感じたデメリットはこの2つだけです。

デメリット2つ

  1. テンキー付きだと、横幅が長い
  2. 持ち運びには不向き

TK-FBM120KBKのメリット①:テンキー付きから、横幅が長い

テンキー付きの場合、横幅が約44cmとなります。30cm定規よりだいぶ長いですよね。(当たり前)

では、横幅が広いと何が不便か?

それは、マウスまでの距離が長くなる事です。右手の移動が少しだけ、距離を感じてしまいます。

ライスパ

地味にちょっと面倒なんだよね。

とはいえ、テンキーがある事での「数字入力のラクさ」に比べたら全然プラスにはなってるけど。

※エレコムのテンキーなしでおすすめのキーボードはこちら

→テンキーなしのおすすめTK-FDM105TXBK

TK-FBM120KBKのメリット②:持ち運びには不向き

デメリット①と同様に「横幅関連」の事柄です。

TK-FBM120KBKの横幅は「約44cm」と先ほども書きましたが、この長さだと収納できるカバンが限られてきます。

だから、持ち運びには不向きです。

ライスパ

自宅から職場まで持っていくのが面倒だった

この商品は、据え置きを前提としているので、据え置き型のキーボードとして使用しましょう。


デメリットは、サイズ感に関する部分が中心になりました。

特に、①の横幅に関するデメリットは、よく検討してください。

キーボードとマウスの移動は、日常で常に発生する事なので、ここがストレスになってしまうと、全部ダメになっちゃうからね。

TK-FBM120KBK を使った感想、レビュー

ライスパ

本当に購入して良かった。2,000円でいいの!

これが本音です。私には「本当に購入して良かったと思えるキーボード」となりました。

特徴やメリットでも書いた事と重複しちゃいますが、

購入して良かった理由

  • コスパが最高
  • テンキー付きだから、数字入力がラク
  • 接続で困った事がない

メインは本業のオフィスで使用していますが、仕事で困った事はありません。

仮に2,200円だとして、1年間使用すると考えれば、1日あたり6円です。万が一壊れても痛くない価格だし、買って良かったと思います。

みなさんも是非検討してみてください。

TK-FBM120KBK をおすすめする人

おすすめする人

  • PCスタンドを使っている人
  • 仕事でテンキーの使用回数が多い人
  • 複数デバイスを使用している人

私が考える「TK-FBM120KBK」をおすすめする人は、この3つに該当する方です。

PCスタンドを使っている人については、メリット⑤でも紹介しましたが、効果は絶大です。

ライスパ

私は重宝しています。

また、ノートパソコンで地味に困るのが、数字入力ですよね。

このTK-FBM120KBは、テンキーがあるので、数字の入力が楽になります。

三つ目は、TK-FBM120KBKは、3台まで接続が可能で、切り替えが楽という事です。

だから、複数デバイスを使用する人にもおすすめできます。

引用:エレコム公式サイト

切り替えのボタンを押せば、約1秒で切り替えが可能です。Window、iPhone、MacなどOSを選ばず使用できるので、本当に便利です。

ライスパ

この3つの項目に該当した人は、積極的に検討しましょう

TK-FBM120KBK のまとめ

TK-FBM120KBKの特徴やメリット・デメリットを紹介してきました。

この記事の冒頭で、代表的な3つの悩みを記載しましたが、すべて解決できましたね。

代表的な悩み→解決できた悩み

  • テンキーがなくて、使いづらい
  • PCスタンドを買ったけど、接続するキーボードがない
  • キーボードを探したけど、どれがいいかわからない

このTK-FBM120KBKのキーボードであれば、Bluetoothキーボードに関する悩みはすべて解決できちゃいます。

改めてメリットを振り返っておきます。

メリット5つ

  1. 2,000円台前半で購入可能
  2. 必要な機能を備えている
  3. 接続が本当に楽
  4. 打鍵感(打鍵感)も良い→つまりサクサク打てるという事
  5. PCスタンドとの相性が良い

2021年発売の商品だから、最新の機能を備え、通信規格や接続で困る事がないのも嬉しいです。

キーボードを検討している方は是非参考にしてください。

この記事があなたのお役に立てれば嬉しいです。

そして最後まで読んでいただき、本当に感謝しています。ありがとうございます。

PC周辺機器についても、複数記事化しているので、ご確認よろしくお願いします。

ではまた。ライトニングスパイラルでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次