買って良かったガジェット10選★詳細★

【MOFT Snap-Onのレビュー】タブレットスタンドのおすすめ「6ヶ月使用」

  • URLをコピーしました!
moft snap on

この記事は、ipadスタンドの「MOFT Snap-On タブレットスタンド」(2021年6月に発売)について紹介しています。

この記事は、MOFT Snap-Onのこんな悩みを解決できます。

解決できる悩み
  1. MOFT Snap-Onのメリット・デメリット
  2. MOFT Snap-Onの特徴
  3. MOFT Snap-Onの使い勝手はどうか知りたい

MOFT Snap-Onは、縦と横のどちらにも置けて、全部で6つの角度で調整が可能な優れた商品です。

使い方に合わせて調整が可能だから、「動画を見る」「ペンシルを使って字・絵を書く」、

など使い方に合わせて、あなたにあった使い方ができる便利な商品です。

ライスパ

購入から6ヶ月愛用しています

便利なMOFT Snap-Onは、世界のクラウドファンディングで5億円以上を調達するなど、世界で認められているMOFTのタブレット対応製品です。

moft クラウドファンディング

日本では、2021年6月からamazonでも取り扱いが開始され、購入しやすくなっています。

MOFT Snap-Onが気になっている方は、この記事を読んでメリット・デメリットを理解した上で、購入するか検討してください。

では、早速MOFT Snap-Onとは、という所から紹介していきたいと思います。

ライスパ

初代iPadから利用し、ガジェット好きの私が、客観的な視点から判断して書いています

クリックできる目次

MOFT Snap-Onタブレットスタンドとは

※引用:Moft公式ホームページ

MOFT Snap-On タブレットスタンドは、 アメリカのLeMore社が開発したタブレットスタンドです。

6パターンの角度で置くことができるタブレットスタンドでき、約0.5mmの極薄マグネットシート付属で、スタンドを簡単に着脱できるのが特徴です。

MOFT Snap-On マグネット
※引用:Moft公式ホームページ

MOFT Snap-Onは、iPadとMagic Keyboardを使っている人向けに開発されています。

私はMagic Keyboardを持っていませんが、MOFT Snap-Onは大活躍しています。

ライスパ

ケース付きではないタブレットスタンドでは秀逸です。

MOFT Snap-Onの5つのメリット

MOFT Snap-On タブレットスタンドを実際使ってみて感じた、メリットが5つあったので、それぞれ紹介したいと思います。

メリット5つ
  1. 6つの角度に調整可能
  2. 何度も貼りなおせる
  3. Magic Keyboardと相性が良い
  4. 薄くて軽く持ち運び便利
  5. Amazonでも購入可能に

MOFT Snap-Onのメリット①:6つの角度へ調整可能

私が便利に感じたのは、6パターンに調整が可能なことです。

その6パターンはこのようになります。

MOFT Snap-On 6段階

オンラインMTGでは、縦60度にしたり、動画を観るなら横30度にしたり、あなたにあった角度と使い方が可能となっています。

※引用:Moft公式ホームページ

タブレットスタンドで6パターンも変化できるのは、珍しいですよね!

ライスパ

縦と横の切り替えがスムーズで非常に楽です

MOFT Snap-Onのメリット②:何度も貼りなおせる

MOFT Snap-On タブレットスタンドは、マグネットを使ってスタンドとタブレットを接着します。

多くのタブレットスタンドは、粘着性のあるテープで接着しますが、これだと一度貼り付けると、なおすことができません。

MOFT Snap-On マグネット

何千円も払って購入したスタンドを間違えて貼ってしまったら残念ですよね。MOFT Snap-Onは何度でもやり直すことができます。

「間違って貼ったらどうしよう」というストレスがないだけでも大きなメリットだと思いませんか。

ライスパ

間違ってもいいと考えると「貼る時」も気が楽でした

MOFT Snap-Onのメリット③:Magic Keyboardと相性が良い

MOFT Snap-On タブレットスタンドは、Magic Keyboardと併用できる商品設計となっています。

iPadは、キーボードで文字を打つのとあわせて、ペンシルで文字・絵を書けるのも特徴となっていますね。しかし、Magic Keyboardを装着してしまうと、文字・絵を書きづらいという問題がありました。

ただ、この動画を見てもらったらわかるように、MOFT Snap-Onであれば、使い分けることが容易になっています。

※引用:Moft公式ホームページ

お互いの良い点を活かせるMOFT Snap-Onは、便利でいいですよね。

ライスパ

切り替えが容易なのも、嬉しいですよね

MOFT Snap-Onのメリット④:薄くて軽くて持ち運び便利

MOFT Snap-On タブレットスタンド重さは約155グラムとなっています。

また、薄さは約0,5mmとなっており、薄くて軽いスタンドとなっています。

※引用:Moft公式ホームページ

だからタブレットに装着しても、付けているのがわからないくらい軽く、持ち運びにも便利になっています。

ライスパ

軽いは正義です

MOFT Snap-Onのメリット⑤:Amazonでも購入可能になりました

MOFTは、MOFT公式オンラインサービスとクラウドファンディングで購入するしかありませんでした。

しかし、2021年6月からAmazonでも購入が可能になりました。購入ボタンをクリックしてから、翌日〜翌々日にはMOFTが届く環境になっています!

余談ですが、私はMOFT Snap-On タブレットスタンドを、MOFTのInstagramでセールを行っているのを知り、公式サイトから購入しました。

MOFT セール

配送は海外からになり、購入ボタンを押してから到着まで、約1週間かかりました。

だからこそ、購入からすぐに届くAmazonでの取り扱いは素敵dせう。

ライスパ

Amazonでの販売開始は本当に大きな出来事です!


このように良い点が多いMOFT Snap-Onですが、デメリットも少しだけあるので、紹介しておきます。

MOFT Snap-Onの2つのデメリット

私が感じたデメリットはこの2点だけです。

デメリット2つ
  1. ペンシルのケースはない
  2. カード収納はできない

MOFT Snap-Onのデメリット①:ペンシルのケースはない

MOFT Snap-On タブレットスタンドは、見ての通りスタンド機能だけとなっています。

MOFT Snap-On 背面
MOFT Snap-Onの背面(ipad9.7インチ)

だから、アップルペンシルのようにペンシルを活用する人は、ペンシルケースを用意するか、ペンケースで持ち運ぶ必要があります。

ペンシルを使わない人には、関係ないかもしれません。

ライスパ

ペンシルを活用する人には不便かもしれません

MOFT Snap-Onのデメリット②:カード収納はできない

2つ目のデメリットは、カード収納はできないということです。ペンケース同様に、MOFT Snap-Onには、収納機能はありません

タブレットケースに「書類やカード」などを収納したい人には、向かないケースとなります。

ライスパ

逆にいうと、「収納は必要ない」という人には、デメリットではありませんね。


このように2つのデメリットがありますが、使い方によってはデメリットにならない場合もあります。

皆様はご自身の使い方を考えて、判断してください。

MOFT Snap-Onの製品情報

製品名MOFT Snap-Onタブレットスタンド
素材ヴィーガンレザー、ファイバーグラス
対応サイズ9.7〜13インチのタブレット端末
スタンドサイズ210×150×3.5mm
マグシールサイズ110×110×0.5mm
カラー4色(ジェットブラック、クールグレイ、ワンダーラストブルー、サンセットオレンジ)
価格3,980円(税込)
日本発売2021年6月

色はこの4色展開です。サンセットオレンジと、ワンダーラストブルーは攻めた印象ですが、オシャレです!

MOFT Snap-On 4色
クールグレイはipadと合わせやすいです。

MOFT Snap-On タブレットスタンド の購入はこちら

MOFT Snap-Onのよくある質問

質問1:MOFT Snap-Onはワイヤレス充電できる?

答えは、ワイヤレス充電は可能です。

MOFT Snap-On マグネット

この四角いマグシールは、ワイヤレス充電にも対応しています。

質問2:MOFT Snap-Onは、Magic Keyboardにちゃんと収納できる?

Magic Keyboardユーザーの皆様は、気になる点かと思います。

答えは、この動画を見てください。

MOFT Snap-On Magic Keyboard

Magic Keyboardに、MOFT Snap-Onを貼り付けることで収納は可能ですね。

このように、Magic Keyboardと併用できるのが、MOFT Snap-Onの強みです。

質問3:MOFT Snap-Onの取り扱い店は?

MOFT Snap-Onの取り扱い店は、(ネット検索で確かめた結果)公式サイトとAmazon・楽天のような大手ネット通販になります。

MOFTの他商品は、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など大手家電量販店でも取り扱いが開始されているので、いずれ対応するかと思います。

詳しくは、公式サイトへ問い合わせてください。

MOFT Snap-Onを6ヶ月使用したレビュー

メリット・デメリットの項目で色々書きましたが、実際に私が使用した感想を書いておきたいと思います。

結論を書くと、「今では他のタブレットスタンドを検討する余地がなくなるほど、良い」です。

なぜかを説明するにあたり、私が過去に使用していたケースを簡単に説明しておきます。

私は以前オウルテックのケースを使用していました。使用していたのは、これ↓

このケースは3年近く使用し、このケースも良かったんですが、残念ながら壊れてしまいました。このケースの唯一の不満は、「タブレットの向きを横にしかできない」という事。

この不満があったので、「縦・横自在に設置できるスタンド」を探していました。そのタイミングで見つけたのが、MOFT Snap-On タブレットスタンドでした。

念願の縦置きが可能になって非常に便利に感じています。

縦置きができて便利な理由
  1. オンラインMTG時に縦置きだと、画角が自然
  2. Kindle、dマガジンのような雑誌が読みやすくなった

私は、dマガジンを契約しているので、雑誌を見る機会は多く、縦置きの見やすさに感動しています。

MOFT Snap-On 縦 オンラインMTG
オンラインMTGと雑誌閲覧は、この角度!

一方、横置きは、Goodnote5のようなメモを取るのも便利だし、Netflixで韓流ドラマをよく見るのですが、動画も見やすくなりました。

MOFT Snap-On 横置き
動画はこの角度が見やすくて好き!
ライスパ

つまり「縦・横」におけるMOFTのスタンドは、最高のお気に入りという事です

Snap-On タブレットスタンド を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

MOFT Snap-Onをおすすめする人

MOFT Snap-Onは、タブレットで様々な使い方をする人におすすめできるタブレットスタンドです。

私が考えるおすすめする人は、これらに該当する人たちです。

おすすめする人
  1. YouTube・Netflixのような動画をよく見る人
  2. オンラインMTGでタブレットを使う人
  3. 雑誌や本をKindleで読む人
  4. Magic Keyboardを使用するけど、Pencilは使わない人
  5. Pencilを使わない人
  6. 自宅でしかタブレットを使わない人

デメリットでも書きましたが、「収納が必要な人」「Pencil」を使用する人は、購入を熟考した方がいいと思います。

逆にそれ以外の方は、購入した方がいいスタンドとなります。

購入に迷っている人で、上記に該当した人は購入をおすすめします。

MOFT Snap-On タブレットスタンド の購入はこちら

MOFT Snap-Onタブレットスタンドのレビューまとめ

本記事は、MOFT Snap-On タブレットスタンドについて紹介してきました。

あらためて、この商品を振り返りましょう!

MOFT Snap-Onの特徴は、6パターンの角度で置くことができ、約0.5mmの極薄マグネットシート付属で、スタンドを簡単に着脱できる便利なタブレットスタンドです。

いかがでしたでしょうか。

この記事であなたがMOFT Snap-On タブレットスタンドの特徴、メリット・デメリットを理解してもらえたら嬉しいです。

メリット5つ
  1. 6つの角度に調整可能
  2. 何度も貼りなおせる
  3. Magic Keyboardと相性が良い
  4. 薄くて軽く持ち運び便利
  5. Amazonでも購入可能に
デメリット2つ
  1. ペンシルのケースはない
  2. カード収納はできない

MOFTのタブレットスタンドを活用すれば、タブレットの使い勝手が向上し、より楽しいタブレット生活を送る事が可能です。

ぜひ購入して快適なタブレット生活を送ってください。

ライスパ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

少しでも参考になれば嬉しいです。他にもタブレットスタンドやPC周辺機器についての記事も書いているので、ぜひ読んでください。

では、おしまい。ライトニングスパイラルでした。

//関連

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる