まずここからSTART★詳細はこちら★

【iPad mini6(2021年発売)のレビュー】唯一無二の使いやすいサイズ

  • URLをコピーしました!
ipad mini6
ライスパ

毎日重宝してます!

今回紹介するのは、2021年9月発売の「iPad mini」第6世代モデルです。

発売から1年経過したタイミングで今更かもしれませんが、私が使い込んだレビューを書いていきたいと思います。

iPad miniの特徴をザッと述べるとこんな感じ!

iPad mini6の特徴
  • FACE IDではなく、指紋認証
  • Lightningケーブルではなく、USB type-C
  • Apple pencil第二世代が側面でペアリング可能

iPad miniシリーズは、コンパクトなサイズで人気があるモデルです。

私は、2021年9月の発売当初は不要かなと自粛してましたが、店頭で見て手に取って即決で購入しました。

結果的には大満足しています。

無印iPadでもなく、「PRO」や「Air」とは異なる魅力を伝えたいと思います。

スペックとかは、ネットを調べればわかるので、割愛するので、公式ホームページでご確認下さい。

その代わりに、私が使ってわかった「買って良かった理由を10個の事例」を使って紹介します。

ライスパ

iPad mini6を検討している人は参考にしてくださいね

クリックできる目次

iPad mini6を「買って良かった理由」

ipadmini6

早速買って良かった10個の理由を説明します。

買って良かった10個の理由
  1. 持ち運び便利な重量(約300グラム)
  2. サクサク動く高スペック(iPhone13と同スペック)
  3. 動画に最適なサイズ
  4. コミックに最適なサイズ
  5. テザリングでもネット接続に困らない速度
  6. メモに最適なサイズ
  7. Apple pencilが側面にくっつくからすぐに書き出せる
  8. ダブルモニターとして、ちょうどいい
  9. 簡単な動画編集が可能
  10. WordPress(ワードプレス)でブログ作成ができる

持ち運び便利な重量(約300グラム)

ipad mini6
iPad mini6単独だと316グラム

では早速紹介していきます。一つ目は、重さについてです。

iPad mini6の重さは約300グラムです。500mlのペットボトルより軽いです。

iPad miniの次に大きい無印iPadが500グラムだから、軽いのがわかるかと思います。

疑問な犬

軽いと何がいいの?

それは持ち運びが便利という事です。

ipadmini6
Apple Pencilを装着すると、334グラム

こんな経験ありませんか?

無印iPadやiPad PROを購入したけど、持ち歩かなくなってしまった・・・

多くの人が経験してることだと思います。

ライスパ

私は無印iPad購入して、外出先で作業するのを夢見ましたが、断念しました。

なぜなら重かったからです。重いと面倒になっちゃうんですよね。

ただ、iPab mini6はちょうど持ち運べる重さを実現しています。

というわけで、iPad mini6は持ち運べるタブレットです。

サクサク動く高スペック

二つ目は、小さいボディに十分なスペックがあるという事です。

高性能のM1規格ではありませんが、iPhone13シリーズと同じチップを仕様しています。

iPad miniのサイズであれば、高性能すぎても持て余してしまうから、ちょうどいいスペックです。

サクサク動くタブレットで、動画編集や閲覧もサクサクです。

ライスパ

スペックで悩む必要はありません

動画視聴に最適なサイズとデュアルスピーカー

iPad mini6は、デュアルスピーカーを搭載しています。

タブレットを横向きにした時、左右から音が聞こえます。

購入前は必要ないかと思ったら、想像より音が良く気に入ってます。

ライスパ

あと嬉しいのが、ベッドやソファーで横になった時、1時間持ち続けられるサイズのタブレットという事です。

これで私は動画を観る時間が増えました!

コミックに最適なサイズ

ipad mini6

コミックを読むならiPad miniがちょうどいい。

なぜなら、コミックのサイズとほとんど変わらないからです。

雑誌は少し厳しいけど、コミックを読むために作られたというくらい、サイズがピッタリです。

テザリングでもネット接続に困らない速度

iPad mini6は、Wi-Fiとセルラーモデルの2つがあります。(セルラーは、スマホみたいに電波を必要とする規格ね)

持ち運ぶ事も念頭に置くタブレットだから、購入前はセルラーを本気で検討しました。

しかし、Wi-Fiモデルで満足しています。

なぜなら、iPhoneとのペアリングでほとんど遅延なく動作ができるからです。

Appleのこういう細かいに気がきく所が好きです。

メモに最適なサイズ

ipadmini6

iPad mini6はメモにも最適です。

先程コミックと変わらないサイズと紹介しましたが、イメージはB4のノートです。

ロンバーンとかに近いです。

昔から馴染まれてるノートに近いサイズだから、メモにも最適です。

Apple pencilが側面にくっつくからすぐに書き出せる

フロストエア ipadmini6

iPad mini6の右側の側面は、磁石になっています。

この磁石の部分に「Apple Pencil第2世代」をくっつける事ができます

初代Apple Pencilは、ペンケースに保管したり、タブレットとは別に持ち歩く必要がありました。

しかし、iPad mini6は、側面にくっつけておくだけなので、持ち運びが便利です。

ライスパ

しかも側面にくっつけて置くだけで、Apple Pencilの充電が完了

こういう使い勝手の良さが、Appleの魅力の一つでもありますよね。

ダブルモニターとして、ちょうどいい

ipadmini6
左は13インチのパソコン。8.3インチのiPad mini6と並べると、結構違いますね

コンパクトサイズのタブレットである「iPad mini6」は、ダブルモニターとして最適なデバイスです。

疑問な人

何がどう便利なの?

社会人なら、メイン端末のパソコンで、調べ物をしてメールや提案書を作成する機会があると思います。

その際に、調べ物を同じメイン端末で行うと、画面を行き来する必要があるので、不便ですよね。

そんな時、サブ端末として「iPad mini6」を活用すれば、もう一つの画面で調べ物を確認しながら、メールや提案書の作成ができます。

ライスパ

学生なら、レポート提出でも活用できます

このように、iPad mini6をサブ端末として、ダブルモニターにする事で作業効率があがり便利になります。

ぜひお試しください。

簡単な動画編集が可能

iPad mini6でも動画編集は可能です。

ただ少しだけ、制限があるだけです。

制限
  • 画面が大きくないので、動画編集ソフトの操作が大変(ボタンが小さいケースが多いです)
  • 64GBの場合、動画編集を行うとすぐに容量が一杯になってしまう

動画編集をパソコンや、11インチ以上のタブレットで行っていた人は、iPad mini6での編集作業は大変に感じると思います。

しかし、スマホで動画編集を行っている場合は、「画面が大きく使いやすく」感じると思います。

ライスパ

動画編集は可能だけど、限定的とおぼえてください

WordPress(ワードプレス)でブログ作成ができる

ライスパ

電車の中で作業ができるようになりました!

私はブログを定期的に書いていますが、ほぼ100%をパソコンで作業していました。

自宅や外出時に作業する際は問題ありませんが、会社まで片道1時間電車に乗っているので、この時間に作業ができないか実験していました。

続かなかった事例
  • 無印iPadでの作業→重たい、周囲の視線が気になる
  • 特急料金を支払い作業→1回500円だから、ブログの収益が無駄になる
  • スマホでテキストで下書きする→テキストからWordpressへ変換が手間

これらの続かなかった事例が、すべて解決できました。

ライスパ

周囲の視線がギリギリ気にならないサイズで、特急料金かからず、さらに一気に仕上げる事が可能

時間は短縮できて、作業効率も大きくあがりました。ブロガーさんで、移動時間が多い人はぜひ参考にしてください。

iPad mini6の「3つの気になる点」

先程まで良かった点として10個紹介してきましたが、良い点ばかりでなく、気になる点も3つほど存在します。

購入を検討している方は、このようなマイナス意見も認識した上で判断してくださいね。

では、紹介しますね。

2種類のバッテリー容量が微妙

iPad mini6の容量は「64GB」と「256GB」の二つしかありません。

ライスパ

中間の128GBを出してよ・・・

と思いますが仕方ないですね。

私はiCloud 200GBを契約してるので、64GBで大丈夫と判断しましたが、購入を検討してる人はよく考えて購入してください。

特に動画の保存が多い人、スマホゲームを複数行う人は、すぐに容量がいっぱいになるので、気をつけてね。

雑誌を読むにはサイズが小さい

10個の良かった点の中で、「動画視聴」「コミック」に最適なサイズと紹介しました。

しかし、iPad mini6で「雑誌」を読むのは少し読みづらいかもしれません。

ipadmini6
雑誌と比較すると、少し小さい印象を持ちますね

このように、サイズが大きく異るのがわかると思います。

気になる点は、拡大すればいいだけなので、読めないわけではありませんが、ご認識を。

※おすすめの雑誌購読サブスクリプションは、こちら

必ずしも必要なタブレットではない

iPad mini6でできる事は、iPhoneでもほとんどできます。

できないのはApple pencilの使用くらいです。

iPad mini6は、安くても約7万円なので使い方を考えてから購入できるするのをおすすめします。

でも間違いないのは、最高のタブレットという事です。

iPad mini6の「商品詳細」

項目内容
商品名iPad mini6
カラー4種類(スペースグレイ、ピンク、パープル、スターライト)
容量2種類(64GB、256GB)
ディスプレイ8.3インチ Liquid Retinaディスプレイ
重量Wi-Fiモデル 293グラム、Wi-Fiセルラーモデル297グラム
発売年月2021年9月(第6世代)
認証方法指紋認証
チップA15 Bionicチップ(iPhone13シリーズと同じチップ)
その他・Apple Pencil第2世代対応(第1世代は未対応)
・USB-C充電(Lightningケーブルではありません)
・500二トの輝度
・最大5倍ズーム、自動手ブレ
・ステレオスピーカー

iPad mini6の「よくある5つの質問」

質問
iPad miniに純正キーボードはある?

純正はありません。

サードパーティーか、iPad用のキーボードを使いましょう。

充電はLightningケーブル?

iPad mini6から規格が変更になり「USB-C」へ変更になりました。

指紋認証に使い勝手はどう?

指紋認証は、基本的には使いやすいです。マスクを装着している時でも、認証できるので便利です。

ただ、横向きで使用している時は、不自然な角度で認証することになるので、その点だけは不満です。

ただ、基本的には使いやすくて満足できると思います。

iPhoneみたいに、背面は磁石(MagSafe)になっているの?

答えはNoです。

iPad mini6の背面は、ツルツルしているだけで、磁石にはなっていません。

ワイヤレス充電に対応している?

こちらも答えはNoです。

MagSafeに対応していないと、前に質問で回答しましたが、MagSafeに対応していないので、ワイヤレス充電には対応していません。

iPad mini6と一緒に揃えたい「おすすめ周辺機器」

Apple Pencil2

フロストエア ipadmini6

iPad mini6と一緒に購入する人も多いのではないでしょうか。

使いこなせるか不安でしたが、結果的には満足しています。

満足している理由
  • ペンと消しゴムの切り替えが容易
  • iPad mini6へ書きたい時にすぐ使える、ペアリングの快適さ
  • iPad mini6にくっ付けておけば、持ち運び便利で充電完了

初代Apple Pencilは書きたい時と思っても書き始めるまで時間がかかりました。

また、定期的に充電しないと、場合によっては充電がなくなってしまう事もありました。

しかし、Apple pencil2はiPad mini6の側面に磁石でくっ付けて保管でき、この状態でペアリングも完了しています。

だから、書きたい時にスッと取り出せて、すぐに書き始められます。

イラスト書くクリエイティブではない人にも、おすすめです。

おすすめケース: iPad mini6用フロストエア

フロストエア ipadmini6

ガチ気に入ってるケースです。

薄くで軽いケースで有名なフロストエアのiPad mini6用のケースです。

私はフロストエアのケースを、iPhoneでも使っていて、本当に良いケースだから愛用しています。

フロストエアの良さは、詳細記事に書いたので読んでぜひこちらも読んでみてください。

フロストエアのメリット
  • 薄さ1ミリと薄い
  • 26グラムと軽い
  • Apple pencil用の磁力を確保
  • iPad mini6のデザインが活かせる
  • 凸凹しないからApple pencilでも書きやすい

落下には弱く、画面を覆うお風呂の蓋みたいなのはありませんが、それ以上のメリットが得られるケースです。

持ち運びケース ダルトン タブレットケース

ipadmini6
ipad mini6にケースを付けないと、Apple Pencilも装着したまま入ります。

海外の封筒みたいなデザインでおしゃれです。

しかも軽くて耐水性があって、丈夫なケース。

※唯一の注意点は、「iPad mini6にケースを装着すると、Apple Pencilがギリギリ入らないサイズ」という事です。

ダルトン タブレットケース

私は、そこまでApple Pencilの使用頻度は高くないので、ケースの中でバラバラに入れて持ち運んでいます。

ライスパ

とても気に入っているケースです

iPad mini6の「まとめ」

ipadmini6

2022年発売のiPad mini6について、実際に私が自腹で購入して、なおかつ使い続けたからこそわかった「10個の良かった点」と「気になる3個」を紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

実際に使ってみて、多くのブロガーやYouTubeが絶賛している理由がわかりました。

本当に使いやすいサイズと重量。

ぜひ店頭で試して欲しいです。

ちなみに私は、「初代iPad mini以来、久しぶりの購入」でしたが、iPad mini6は次元が違う使いやすさになっていて感動しました。

というわけで、気になる点でも書いたように「iPad mini6は、使う人を選びます」が、必要な方には最高の端末になるはずです。

購入を検討している人は、ガジェット好きブロガーの意見も参考にしてくださいね。

ライスパ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

無印iPadやiPhone、Apple watchのようなApple製品のレビューを複数書いているので、ぜひ読んでいってくださいね。

ではおしまい。ライトニングスパイラルでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次