まずここからSTART★詳細はこちら★

【IKEAロースコグのレビュー】人気の収納棚の特徴・メリットを紹介

  • URLをコピーしました!
IKEAロースコグ
ライスパ

IKEAのロースコグは、オシャレに収納できる万能の棚です!

おしゃれで収納容量が大きい「収納棚」があったら便利ですよね。

IKEAのロースコグは、ネットや雑誌で特集記事が組まれ、便利な収納グッズとして今注目を集めている商品です。

この記事では、この便利な棚である「IKEAのロースコグ」のメリット・デメリットや特徴を紹介する記事となります。

参考になる人
  1. IKEAのロースコグを検討している人
  2. IKEAのロースコグのメリットとデメリットを知りたい人
  3. おしゃれな棚を調べている人
  4. キャスター付きの棚を調べている人
  5. 容量が大きい棚を探している人

これに該当する方は、ぜひ読んで、メリット・デメリットを理解して、前向きな検討になってくれると嬉しいです。

では、早速ロースコグの紹介をスタートします。

クリックできる目次

IKEA(イケア)ロースコグとは?

IKEAのロースコグとは、キャスター付きのキッチンワゴンです。

大容量で収納もたっぷりできる事や、カラーバリエーションも豊富から人気となっています。

IKEAのロースコグ ターコイズブルー
※引用:公式HPより この棚の色は、ターコイズです。

IKEA(イケア)ロースコグの特徴

IKEAのロースコグの特徴は、使い方が豊富な点となります。

公式HPによるとキッチンワゴンとなっていますが、活躍の場所はキッチンに限りません。

例えば、下記のような使い方がされています。

使い方の例
  1. キッチン
  2. ベッドルーム
  3. ランドセル
  4. おもちゃ置き場
  5. 観葉植物
  6. ビジネス

他にも、バスルームや日用品の収納など、あなたの使い方にあわせて活躍できるキャスター付きワゴンとなっています。

このようにIKEAのロースコグは、様々な用途で利用できる非常に便利な棚となっております。まずは、便利そうなイメージ持ってもらえたら嬉しいです!

では、次からは、私が使用した経験からメリットを紹介したいと思います。

IKEA(イケア)ロースコグのメリット

私が感じたメリットは、この5つです!

5つのメリット
  1. 色が豊富でオシャレ
  2. 容量が多い
  3. マグネット、フックを掛けられる
  4. 様々な用途で使用できる
  5. 耐久性が高い

では、1つ目から説明していきますね。

ロースコグのメリット①:色が豊富でオシャレ

IKEAのロースコグは、全6色の展開となっています。

IKEAのロースコグ 6色

6色あるから、部屋の雰囲気にあわせて選べます。

ロースコグは、北欧スウェーデン出身のIKEAらしく非常にオシャレな商品となっています。だから、部屋のどこにおいても違和感がなく、使いやすい商品となっています。

ライスパ

このように6色展開して、オシャレなワゴンは良さそうですよね。

ロースコグのメリット②:収納の容量が豊富

IKEAロースコグの収納棚は3段あり、非常に多くの荷物を収納する事ができます。

IKEAのロースコグ 収納例
私の1段目は、このようになっています。

私は主にビジネス用で使用しています。

私の使い方の例

  • ノートPC2台
  • タブレット1台
  • Bluetoothキーボード1台
  • 会社の資料
  • A4ファイル
  • 使用頻度が高い書籍
  • 筆記用具

非常に多くの荷物を収納していますが、まだ余裕があります。さらにまだ2段あるので、たくさん収納が可能です。

このように、収納の容量が非常に多い事がメリットの2つ目となります。

ライスパ

容量で困る事はありません!

ロースコグのメリット③:マグネット、フックを掛けられる

IKEAのロースコグは、棚の中に収納するだけでなく、マグネットやフックをかける事でさらなる収納スペースを作る事が可能です。

IKEAのロースコグは、マグネットの装着が可能です。

だから、無印やニトリ、100円ショップで売っているマグネット製品で、あなただけの使い方が可能になります。

ライスパ

小学生がいる家庭では、ランドセルを掛けている方も多数います

ロースコグのメリット④:様々な用途で使用できる

冒頭にも書きましたが、IKEAのロースコグは「様々な用途で使用できる事」が非常に大きなメリットになります。

私が、ロースコグを購入する際に参考にしたのは、「Pinterest」です。このサイトで「IKEA ロースコグ」で検索すると、多くの方が画像をアップしています。

画像を見ているだけでも、楽しくなります。

さらに画像をクリックすると記事のリンクへ移行できて、活用方法など調べる事が可能になります

ライスパ

多くの方の使い方を参考にして、ご自身に合った使用方法をみつけてください。

ロースコグのメリット⑤:耐久性が高い

IKEAのロースコグは、スチール製の素材で構成されているので、軽く頑丈な造りになっています。

安全性・耐久性・安定性に関するイケアの最も厳しい基準を満たしているので、長期間に渡る使用にも耐えられるワゴンになっています。

キャスター付きなのも、便利で嬉しい!

低価格で、長期間使用できるなら、コスパも良くて嬉しいよね!


5つのメリットを紹介してきました。非常に便利で機能的な棚になります。

とはいえ、デメリットもあるので、デメリットも認識した上で、判断してくださいね。

IKEA(イケア)ロースコグのデメリット

私が感じたメリットは2つです。

2つのデメリット
  1. 組み立てに手間がかかる
  2. IKEAファミリーに加入しないと、割引にならない

ロースコグのデメリット①:組み立てに手間がかかる

IKEAの商品は、購入者が組み立てます。ロースコグも、もちろん購入者が組み立てる事になります。

組み立ては、普段DIYしない女性でも20~30分あれば、完成するほど簡単です。

ライスパ

簡単とはいえ、組み立てるのが面倒くさい

完成形の商品を配送して欲しいよね!

ロースコグのデメリット②:IKEAファミリーに加入しないと、割引にならない

IKEAファミリーとは、IKEAの会員サービスの事です。ユニクロや無印良品でも、同様にサービスがありますが、あれと同じです。

IKEAのロースコグは、このIKEAファミリーに加入しないと、安くなりません。

加入するのは手間ですが、安くなるので、購入検討の人は、事前登録をオススメします。

ライスパ

私はレジの前でIKEAファミリーへ登録。無事に割引価格で購入できました。


この2点が私が感じたデメリットになります。

特に大きな影響を受ける事ではありませんが、参考にしてください。

IKEA(イケア)ロースコグの製品情報

商品名RASKOG ロースコグ
サイズ長さ35×幅45×高さ78
かごの内寸長さ29.5×幅40.5
重さ8.82kg
価格4,999円(税別)

販売価格で一番安いのは、IKEA店舗、公式サイトとなります。

定価4,999円(税別)の価格が、IKEAファミリーに加入すると3,999円(税別)になります。Amazonや楽天でも販売はしているので、気になる方はチェックしてみてね。

IKEA(イケア)ロースコグのよくある質問

質問1:シンデレラフィットって何

シンデレラフィットとは、ロースコグにぴったり合うカゴの事です。

シンデレラの靴のようにピッタリって事ですね。残念ながら私はシンデレラフィットする商品を持っていないので、紹介する事ができません。

しかし、ネット上には100均や無印良品で活用している人も多くいるので、検索してみてくださいね。

質問2:ニトリに似ている製品ある?

結構類似してます。

それは、ニトリの『トロリ2』という商品です。

サイズなどは異なりますが、見た目は、ほぼ同じ。違いは、このトロリ2には「引っ掛け式の小物入れ」が付いている事です。

トロリ2の方が価格は安いですが、私は元祖のIKEAを応援したいと思います。

質問3:ロースコグの内寸は?

内寸は、「長さ29.5×幅40.5」となります。

注意が必要なのは、「2段目、3段目は、高さに注意」という事です。

上段の棚とは、高さがあるように思えるかもしれませんが、意外と狭く感じます。折り曲げるのが難しいものは、1段目への収納をおすすめします。

豆知識として覚えて置いてください。

IKEA(イケア)ロースコグの評判とは?

ツイッターでの評判を集めてみました。

https://twitter.com/HarunoSheep/status/1379053005106864129

「収納が便利になった」「片付けがはかどる」「移動できるのが便利」というように、好意的な意見が多いのが特徴的でした。

ロースコグと一緒に揃えたい周辺グッズ

周辺グッズ①:HOGSMA(まな板)

定番は、ロースコグの蓋です。まな板とも呼ばれています。

まな板と呼ばれているように、非常に固く頑丈です。

周辺グッズ②:リーサトルプバスケット

リーサトルプバスケットは、小物を収納するのにちょうどいい大きさです。

ロースコグにも、収納でき、単体で使う事もできる「おしゃれなデザインのバスケット」です。

周辺グッズ③:ヴァリエラボックス

ヴァリエラボックスは、リーサトルプバスケットより一回り小さいボックスとなります。

色もたくさんあって、部屋のカラーにあわせたり、あなたの好みに合わせられますよ!

IKEA(イケア)ロースコグのまとめ

IKEAのロースコグを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ちょっと長文になってしまったので、ポイントをまとめておきますね。

5つのメリット
  1. 色が豊富でオシャレ
  2. 容量が多い
  3. マグネット、フックを掛けられる
  4. 様々な用途で使用できる
  5. 耐久性が高い
2つのデメリット
  1. 組み立てに手間がかかる
  2. IKEAファミリーに加入しないと、割引にならない

そして、IKEAのロースコグを是非オススメしたいのは、このような方々です。

ロースコグを検討すべき人
  1. IKEAロースコグを検討している人
  2. おしゃれな棚が欲しい人
  3. 移動できる棚を使いたい人
  4. 容量が大きい棚を探している人
  5. 高さがある棚が欲しい人

ロースコグは、ベビー用品の収納から仕事での活用まで、様々な方にご利用いただける便利な棚です。

この記事で、IKEAのロースコグのメリットやデメリットを理解してもらえて、購入するか判断していただければ、嬉しいです。

ライスパ

最後まで読んでいただき、本当に感謝しています。ありがとうございます。

今後も便利グッズを紹介していくので、ぜひまた見てください。

では、おしまい。ライトニングスパイラルでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次