プロダクト

[ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD レビュー」最上級ライン3way の解説ブログ

Pocket

どうも2年ぶりにブリーフィングのバッグを購入した(@l-spiral)です。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD

「FUSION TRINITY LINER HD」はブリーフィングの中でも最上級ラインのバッグとなります。

最近人気の3wayという事もあり、2018年12月の商品ですが、入荷するとすぐに売り切れてしまうみたいです。

この人気の理由は「日本製」「革×最上級ナイロン」「落ち着いた配色」という点にあります。

では写真を交えて解説していきましょう!

ブリーフィング オフィシャルサイトはこちら

使いやすくカジュアル過ぎない3wayバッグ

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD 袋

開封の儀です。購入時の袋は赤が際立つ配色の袋。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD 前

正面から観るとこのような姿です。

ブリーフィングなのに「赤のライン」がありません。この商品は、最上級ラインという事でその赤のラインがなく洗礼されたデザインとなっております。

ブリーフィングの赤いラインは目を引くデザインでオシャレですが、立場によってはカジュアルに見られるので、赤をなくして欲しいという要望もあったみたいです。

このモデルは黒で統一されており、革とナイロンがいい感じでコントラストをつけていてオシャレですよね。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD ロゴ

ちなみにロゴを拡大してみました。

ちょうど反射しちゃってます・・・。すいません。

店員さん言ってましたが、このロゴは「押印」しているそうです。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD 横

マチは110とビジネスで使用するなら十分な幅があります。

全面のポケットは見た目以上にものが入ります。

 

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD 高さ高さは420とこちらも丁度いい高さ。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HDブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD

今まで使用していたペッレモルビダのバッグと比較してみました。

ペッレモルビダのCapitano ビジネス ケース&ブリーフ 3wayバッグを選んだポイント! ビジネスバッグの選び方 本日新宿のバーニーズニューヨークでペッレモルビダの3WAYバッグを購入しました。背正式...

ヨコ、タテともに一回り大きいです。

ペッレモルビダの3way バッグは、荷物が多い日だと少しきついと感じる事がありました。しかしこのブリーフィングなら大丈夫そうです。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD 持ち手

持ち手もしっかり革です。しかもこの革は防水となっていて長年の使用にも十分に耐えうるとの事です。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD 開く

メインルームは180度開口します。出張で使用する人には楽かもしれませんね。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD PC

次にパソコンを収納してみたいと思います。このPCは13インチです。

果たしてどうでしょう?

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD PC収納

ご覧の通りちょうどいいですね。15インチまで対応してます。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD 背面

このバッグを購入した人、購入を検討している人の多くはリュックとして活用するかと思います。だから背負った時の感覚は大事ですよね。

ご覧の通り背負う部分の紐!?が太いのがわかりますよね。これによりかなり楽です。

多少重くても軽減されるはずです。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD

画像が切れている・・・。もちろん2wayでも使用も可能です。

こちらの紐も十分な幅があるので、楽だと想定されます。

ブリーフィング FUSION TRINITY LINER HD

なんで撮影したんでしょう笑

日本製という事です。

まとめ

このバッグをおすすめするのは、リーダー層以上のビジネスマンとなります。

リーダー以上でカジュアル過ぎるバッグだと「この人大丈夫?」となりますよね。それがこのバッグであれば解消できます。

落ち着いた雰囲気のバッグでマネージャークラスが持っていても大丈夫です。さらにプラスしてオシャレと思われるはずです。

リュックとして活用する場合、荷物も入り、背負っても楽という非常に優秀なバッグです。

値段は消費税込みで74,800円と決して安くはありませんが、長年使用する事ができるデザインであり、素材なので、十分に元は取れると思います。コスパいいと思います。

購入しようか迷っている人の参考になれば幸いです。購入した人がいれば感想教えて下さいね。

藤巻百貨店 ブリーフィング

購入1週間後の感想。

・容量が大きい。

→パソコン、ヘッドホン、ビジネス書1冊、手帳、仕事の資料入れてもまだまだ余裕があります。

・ファスナーが使いやすい。

→YKKさん秀逸です。冬場手袋をしていてもスムーズに開閉できます。

・重くても背負うと重く感じない。

→私は営業をしているので、お客様先に「パソコン、紙の資料」などたくさん持ち歩く事があります。

手で持つと非常に重い場合も、このバッグはリックの幅が広いので背負ってしまえば重く感じる事はありません。

※感想

1週間経過時点では、です。

また3ヶ月くらいしたらレビューを書きたいと思います!

購入2ヶ月後の感想。良い点と改善点

購入後1週間後の感想も書いていましたが、新たに感じた事を書きます。

重複する部分は除いて書いています。

①天候を気にせず使用できる。

素材が頑丈で雨、水に強いので濡れても大丈夫です。

②リック以外の時も持ちやすい。

背負う時はマチが広くて背負いやすい事は以前書きました。さらに、背負わず縦型で持つ場合と、横向きで持つ場合について補足します。

それぞれ充分な太さがあり男性の手であればちょうどいいかと思います。

特に縦型の時は持ち手に革のカバーみたいなのがついているので、多少重たいものを持っていても疲れないです。(これはポイント高いです)

③同じバッグを持っている人がいないので被らない。

東京23区内で営業をしていて、外出する機会も多のですが、同じバッグを持っている人とあった事はありません。

唯一、黒ではなくネイビーの方がいました。(ネイビーもかっこよかった)

だから、人と異なるカバンを使いたい人には良いかと思います。

①横向きで置く場合、自立しない。

私は結構きにしちゃってます。

解説すると、横向きで床においた場合にすぐに全面に倒れてしまいます。ブリーフケースを使った事がある人はわかると思いますが、ある程度幅があるカバンは自立します。

このカバンも幅はありますが、倒れてしまいます。

対策は「縦型で置く」「寄りかからせる」で解決できますが、気になる人は店舗で確認してみてね。

②縦型にした時に不安がある。

これは細かい話になりますが、縦型にした際に、外についているファスナーから荷物を取る際に下向きにファスナーを下ろすため、そのポケットのものが落ちてしまうという心配があります。

ただこれは私が気になっているだけで、まだ落とした事はありません。

③ブリーフィングと気がついてもらえない笑

ブリーフィングの特徴の赤いラインや文字を使用しないシックなデザインを使っている為、ブリーフィングと気が付かれないです。

社内でも「ああそれブリーフィングだったんですね」という声を何度かもらったくらい気が付かれません。目立ちたい方は気をつけて!

3つ目の「気がついてもらえない」はほぼ冗談ですが、私はこの3点が気になるポイントでした。

購入を検討している人の参考になれば幸いです!!

商品の説明

最後に商品の説明は、公式HPと藤巻百貨店のリンクを貼るのでそちらから確認して欲しいと思います。

引用:公式HPFUSION TRINITY LINER HD

限定アイテムとして発売した際にご好評頂いた3wayバッグ「FUSION TRINITY LINER」が使用素材をバージョンアップし再登場。素材にはウォータープルーフ加工を施したレザーと、高密度ナイロンを使用したプレミアムなモデル。強度・耐摩擦性に優れるナイロン素材の裏面には、ポリカーボネート加工を施しているので防水性にも優れる仕様となっています。また、今回から新たにビジネスにも使用しやすいネイビーカラーをラインナップに追加。よりビジネスシーンに最適な仕様・デザインとなった「FUSION TRINITY LINER HD」をお届けしていきます。

 

引用:藤巻百貨店BRIEFINGFUSION TRINITY LINER HD

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です