ランニング

YURENIKUIは本当に揺れないランニングポーチ!初心者におすすめ

Pocket

ライスパ

走行距離10,000キロ以上の私が

実際に購入した感想とレビューを解説致します。

どうも週末ランナーのライスパ(@Lspiral00001)です。

この記事はランニングポーチで迷っている人や、

YURENIKUI(ユレニクイ)を検討している人向けの記事となります。

こんな人は読んで!

・ランニングポーチで「揺れない」で評判の、ランニングポーチを知りたい人

・YURENIKUIのメリットと特徴を知りたい人

・YURENIKUIの詳細を知りたい人

私は今までに5個以上の「ランニングポーチ」を使用してきました。

その中で、一番愛用しているのが、「YURENIKUI」です。(今のが2代目)

ライスパ

購入して、本当に良かったポーチ!

iphone12も入り、ペットボトルの収納も可能な収納力。

そして「揺れない」から走りに集中できる!

このように、愛用していて、ランニングポーチで迷っている人の

参考になればと思い記事を書いています。

ランニングポーチを、検討している人は是非ご覧下さい。

※1万キロ走った証拠を貼っておきます。

ランニング 履歴
2012年にランニングをスタートしました。

「YURENIKUI (ユレニクイ)」とは

YURENIKUI(ユレニクイ)とは、

ランニング専門店「RUN-WALK Style(ランウォークスタイル)」が展開する

ランニングボトルポーチのブランド名です。

市民ランナーの声をもとに、

揺れにくいランニングポーチをとして「YURENIKUI」を開発し、

2009年に発売を開始しています。

そこから改良を加え、今では、多くのランナーに利用されています。

公式ホームページ

YURENIKUI(ユレニクイ)の特徴

YURENIKUIの特徴は、

ランニング中に、ダッシュをしても、長時間走っても、

「本当に揺れない事」です。

ランニングポーチで、揺れが気になった事がある人が選べば、

「揺れにくさに感動する」はずです。

この揺れにくさは、多くの方が実感している事です。

嘘ではない証拠に、

是非「Twitterを検索」してくださいね。

ライスパ

揺れないポーチとしては、

世界最強です。

YURENIKUI(ユレニクイ)の、3つのメリット

私が実際にランニングで使用して感じたメリットを紹介します。

特に良いと思った「メリットはこの3点」です。

メリット3点

  1. 走っていても、とにかく揺れない
  2. 収納ポケットが多く、使いやすい
  3. ボトルが取り出しやすい

YURENIKUIのメリット①:走っていても、とにかく揺れない

商品名になっている通り「揺れません」。

安いポーチだと、揺れる事ありますよね!?

スマホやボトルを入れた場合、

ポーチが揺れてしまって、

走りに集中できない事があります。

YURENIKUIであれば、全くそのような事はありません。

ライスパ

今まで「揺れてしまっていた人」は、

揺れなくてビックリするはずです。

YURENIKUIのメリット②:収納ポケットが多く、使いやすい

一般的なボトルは収納OK。画像は500mのボトルです。
エナジージェルとスマホを入れても余裕があります。

YURENIKUIは、ポケットがたくさんあって、収納バッチリです!

1枚目のボトルの横にも小さいですが、ポケットがあります。

スタンダードサイズでも、エナジージェルなら2つは入れる事ができます。

最近大型化しているスマホも収納可能です。

iphone13maxも、「横向きにすれば問題なく入ります。」

ライスパ

iphone miniサイズは、

縦向きに収納する事も可能です。

YURENIKUIのメリット③:ボトルが取り出しやすい

YURENIKUIは、走りながらでも、ボトルが取りやすいのが嬉しいです。

走行中にボトルが取りづらいと、

立ち止まったら、イライラしちゃいますよね。

YURENIKUIは非常に取り出しやすい設計となっております。

走っていても、すぐに取れ出せます!

YURENIKUIには、左利き用のポーチもあるので、

左利きの方もご安心ください。

ライスパ

500mmまでなら、

問題なく収納する事ができますよ!

YURENIKUI(ユレニクイ)の、2つのデメリット

私がデメリットと感じているのは、2点だけです。

デメリット

  1. 販売店が少なく、試着するのが難しい
  2. 販売価格が、約6,000円と高め

YURENIKUIのデメリット①:販売店が少なく、試着が難しい

YURENIKUI(ユレニクイ)の直営店は

大阪と名古屋のみとなっています。(2021年10月時点)

だから、首都圏の方や試着する事が難しいです。

困った人

試着してみないと、

自分に合うかわからないよ~。

「試着しないと購入しない」、という方には難しいですが、

一般的な体型の方なら、問題なく装着は可能だと思います。

とはいえ、もう少し販路があると助かります。

YURENIKUIのデメリット②:販売価格が約6,000円と高め

YURENIKUIスタンダードタイプの価格は、税込5,980円です。

ランニングポーチをAmazonで検索するとわかりますが、

安いものなら1,000~2,000円台で購入できます。

例えば、下のアシックスのポーチは、3,000円台前半です。

created by Rinker
asics(アシックス)
¥3,033 (2021/10/25 21:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

「揺れにくい」というメリットがあるとはいえ、

もう少し安いと助かります。

ライスパ

「揺れにくい」という最大のメリットがあるとはいえ、

もう少し安いと助かるかな・・・

デメリットは2つあるとはいえ、

私はYURENIKUIを購入して大満足しています。

また、多くのランナーがレビューを書いているように、

揺れなくて良い商品です。

検討している人は、私と多くのレビューを書いたランナーを信じてください。

YURENIKUI(ユレニクイ)の商品情報

販売元RUN Walk SWS style
住所 大阪市中央区森ノ宮中央1-3-1
素材パワーメッシュ、ナイロン
サイズフリーサイズ(ウエストサイズ60~96cm)
前面ポーチのサイズ横190mm × 縦130mm × 幅450mm
価格5,980円(税込)

ランウォークスタイルは、

大阪城公園のすぐ近くで営業を行っているランニング専門店です。

お店ではランニングイベントを定期的に開催したり、

大阪では、非常に人気があるお店となっています。

YURENIKUI(ユレニクイ)の最低販売価格

公式HP」、「楽天」、「Amazon」で最安値を検索してみました。

ライスパ

本体価格は「どこも同一」でした。

RUN Walk SWS style は、楽天にも「公式ショップ」を持っています。

楽天のアカウントを持っていれば、新しく登録する手間も省け便利かもしれません。

「YURENIKUI」はAmazonだと品薄の事が多いです。

さっきも書いたように、楽天には「公式ショップがある」ので、

在庫が切れる事は、少ないです。

YURENIKUI(ユレニクイ)の4つの種類

YURENIKUI(ユレニクイ)は、4つのラインナップがあります。

4つの種類

  1. YURENIKUI スタンダード・・・定番モデル
  2. YURENIKUI PRO・・・走り安さを追求したモデル
  3. YURENIKUI BELT・・・PROのウエストポーチ版
  4. YURENIKUI TUBE・・・ホールド感をUPしたモデル

大定番は①スタンダードです。

これを選べば間違いありません。

ライスパ

この記事で紹介しているのは、

「スタンダード」だよ!

4つの種類があるから、

自分の使い方にあった商品を選んでくださいね。

早速、詳細説明にいきたいと思います。

YURENIKUIの種類①:YURENIKUIスタンダード(定番商品)

YURENIKUI(ユレニクイ)の定番商品がスタンダード。

今回私が購入したのもこの商品です。

2009年の発売開始からリニューアルを重ねながら、

ずっと売れ続けている人気のボトルポーチです。

500mlのペットボトルを収納可能。

ランニング中に手軽に水分補給が出来ます。

ポケットは、パワーメッシュポケットを採用し、

ジェルやサプリメントの取り出しも楽です。

さらにiPhone13maxのような、

大きいスマホも楽々収納できたりと、

収納力にも優れています。

普段のジョギングやランニング、

マラソン大会でも使えるので、一つあると便利です。

YURENIKUIの種類②:YURENIKUI PRO(大会、ガチランナー向け)

YURENIKUI PROは、

スタンダードよりも軽量性を求める人におすすめのモデルです。

PROは、スタンダードよりも収納力には劣るものの、

その分、軽量性に優れたボトルポーチになっています。

必要最低限の収納に抑え、軽量性を重視しているので

本格的なランナーにおすすめのボトルポーチです。

created by Rinker
YURENIKUI
¥6,980 (2021/10/25 21:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

YURENIKUIの種類③:YURENIKUI BELT(ベルト)

YURENIKUI BELTは、

「YURENIKUI PRO」のペットボトル収納を除いた商品です。

両サイドの調整ベルトでしっかりとホールドできるので、

より揺れにくいフィット感を実現しています!

YURENIKUI PROより、本格的なレース向けの商品となっています。

タイプ④ YURENIKUI TUBE(チューブ)

YURENIKUIシリーズで一番最軽量。300mlのボトルも入る!

ランスタイルウォークのスタッフの方は、

普段の練習はチューブを使用しているそうです。

他のYURENIKUIシリーズとは違い、

履くタイプのポーチとなります。

普段の練習に良さそうです。

YURENIKUI(ユレニクイ)のレビュー

Twitterから、利用者の声を拾ってみました。

Twitterの声は、やはり「揺れなくて快適」という声が多かったです。

YURENIKUI(ユレニクイ)を使用した感想

ライスパ

YURENIKUIは、最高!

買ってよかったポーチです。

とにかくこの一言につきます。

「YURENIKUI」を使う前は、

サロモンのポーチを使用していました。

しかし、このサロモンのポーチだと

「iphoneの通常サイズ(Maxでも、Miniでもないサイズ)が入らない」

という悩みを抱えていました。

しかし、「YURENIKUI」を購入したら、スマホの収納問題は解決できました。

さらに良かった点は、

購入して良かった点

  • iphoneの基本サイズでも、問題なく収納できた
  • ウィダーインゼリーを入れても、まだ収納に余裕がある
  • 収納に余裕があるから、レース時でも安心。
  • ペットボトルを入れて、走っても揺れない
  • ペットボトルも取り出しやすい角度

想定よりも良い点がたくさんでてきたので、本当に買って良かった商品になりました。

YURENIKUIをおすすめする人!

私が使用して考えた「YURENIKUI」をおすすめするのは、

これに該当する人です。

おすすめする人

  • 初めてランニングポーチを購入する人
  • 揺れるポーチを使って、不満がある人
  • iphone13や、大きめにスマホを持ってランニングする人
  • レースでエナジージェルを2つ収納したい人
  • ボトルを取り出しやすいポーチがいい人

安いポーチを購入しても、

揺れたり、収納が小さかったりするケースがあります。

その場合は、また新しいポーチを購入しないといけないので、

結局高くなってしまいます。

しかしYURENIKUIであれば、

「揺れずに、収納が大きく」満足できるポーチになっていると信じています。

ぜひこの記事で、YURENIKUIのメリット・デメリットを理解して、前向きに検討してくれると幸いです。

この記事がみなさんの役に立てば嬉しいです。

では、素敵なランニングライフを!

ライスパでした。

ABOUT ME
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、ビジネススキル/西武ライオンズ/プロレス/読書/ランニング/文房具/手帳/ゲーム/マンガ/小説/海外ドラマ/筋トレ/器/建築だよ。 好きな言葉:継続は力なり。
dマガジンなら400円で雑誌を読み放題!

Pocket



「まだ雑誌買ってる?」

雑誌読み放題のdマガジンを活用すれば、主要雑誌を読むことができます。

dマガジンのメリットは、この3つです!

  1. 月額400円と雑誌一冊分
  2. 450誌の雑誌が読める(増刊号とかも読める)
  3. 5つのデバイスで読める

ドコモが運営しているサービスだから安心です。

月額400円だから、雑誌1冊分の金額でたくさん読めるのは嬉しいですね。

 

初月31日間は無料なので、まずはトライアルで試してみて、

良かったら継続するのが良いかと思います。

登録はこちら

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!