ランニング

YURENIKUIは本当に揺れないランニングポーチ!初心者におすすめ

Pocket

「YURENIKUI (ユレニクイ)」とは

どうもサラリーマンランナーのライスパ(@Lspiral00001)です。

この記事はランニングポーチで迷っている人や、YURENIKUI(ユレニクイ)を検討している人向けの記事となっています。

パンダ
パンダ
ランニングポーチでYURENIKUI(ユレニクイ)が良いと聞いたけど?
コアラ
コアラ
本当に揺れにくいの?
クマ
クマ
iphone11はYURENIKUI(ユレニクイ)に入るの?

このような疑問や質問をいただく人もいるかと思います。

そんな私もその一人でした。

ライスパ
ライスパ
結論から言うと、購入して大正解!! iphone12も入るし、ペットボトルの収納できて、なにより揺れないから走りに集中できる!

本当におすすめなので、検討している人は是非ご覧下さい。

走行距離10,000キロ以上のライスパが実際に購入して評判・レビューを解説致します。

証拠を貼っておきます!1万キロ突破しました!!

YURENIKUI(ユレニクイ)の特徴

YURENIKUIの特徴① 走っていても、とにかく揺れない

商品名になっている通り「揺れません」。

安いポーチだと、スマホやボトルを入れた場合、ポーチが揺れてしまって、走りに集中できない事があります。

それが、このYURENIKUIは全くそのような事はありません。

今まで「揺れてしまっていた人」は、揺れなくてビックリするはずです。

YURENIKUIの特徴② 収納ポケットが多い。

一般的なボトルは収納OK。画像は500mのボトルです。
エナジージェルとスマホを入れても余裕があります。

YURENIKUIは、ポケットがたくさんあって、収納バッチリです!

1枚目のボトルの横にも小さいですが、ポケットがあります。

スタンダードサイズでも、エナジージェルなら2つは入れる事ができます。

また、最近大型化しているスマホも収納可能です。

私はiphone11(iphone12 mini)も、使用していますが、問題なく入ります。

(iphoneの大きいサイズであるmaxは試した事がないので、お手数ですがご自身で調べてくださいね)

YURENIKUIの特徴③ ボトルが取り出しやすい

結構重要な項目です。

走行中にボトルが取りづらいと、立ち止まったりしないと行けない場合もあります。

しかし、YURENIKUIは非常に取り出しやすい設計となっております。

走っていても、すぐに取れ出せます!

YURENIKUIには、左利き用のポーチもあるので、左利きの方はこちらのご検討を!

YURENIKUI(ユレニクイ)の商品情報

価格5,980円(税込)
素材パワーメッシュ、ナイロン
サイズ(全体)フリーサイズ(ウエストサイズ60~96cm)
前面ポーチの大きさ横190mm × 縦130mm × 幅450mm
販売元RUN Walk SWS style
住所大阪市中央区森ノ宮中央1-3-1

YURENIKUI(ユレニクイ)とは、

ランニング専門店「RUN-WALK Style(ランウォークスタイル)」が展開するランニングボトルポーチのブランド名です。

公式HP:RUN-WALK Style(ランウォークスタイル)

ランウォークスタイルは、大阪城公園のすぐ近くで営業を行っているランニング専門店です。

お店ではランニングイベントを定期的に開催しており、

市民ランナーの声をもとに、揺れにくいランニングポーチをとしてYURENIKUIを開発・発売しました。

YURENIKUIは走っても揺れにくいボトルポーチとして、2009年に発売開始しています。

ライスパ
ライスパ
私も以前一度購入して利用していました。

一般的なボトルポーチは走ると揺れてしまうため、走っても揺れにないYURENIKUIが多くのランナーから高い支持を得ています。

今では非常に評判の高い、人気のボトルポーチとなっています。

YURENIKUI(ユレニクイ)の最低販売価格

公式HP、楽天、Amazonで最安値を検索した所、本体価格はどこも同一でした。

ただ、配送料はかかるので、ご自身がひいきにしているネットショップで無料にできたりする場合は、そこから購入するのが、便利です。

例えば私はAmazonプライムに加入しているから、配送料は無料です。

このように、配送料がかからない手法があれば、そこを利用しましょう!

YURENIKUIはAmazonだと品薄の事が多いです。

その場合は、楽天にランスタイルウォークさんの公式ショップがあるので、楽天から購入する事をオススメします。

YURENIKUI(ユレニクイ)の4つの種類

YURENIKUI(ユレニクイ)は、4つのラインナップがあります。

  1. YURENIKUI スタンダード・・・使いやすさを追求した定番モデル
  2. YURENIKUI PRO・・・走りやすさを追求した進化型モデル
  3. YURENIKUI BELT・・・PROのウエストポーチ版
  4. YURENIKUI TUBE・・・ホールド感をUPしたモデル

大定番は①スタンダードです。

これを選べば間違いありませんが、細かい仕様が異なるタイプが複数あるので、自分の使い方にあった商品を選んでくださいね。

早速、詳細説明にいきたいと思います。

タイプ① YURENIKUIスタンダード 販売累計10万個以上!

YURENIKUI(ユレニクイ)の定番中の定番商品スタンダード。

今回私が購入したのもこの商品です。

2009年の発売開始からリニューアルを重ねながらずっと売れ続けている人気のボトルポーチです。

500mlのペットボトルを収納可能でランニング中に手軽に水分補給が出来ます。

パワーメッシュポケットを採用し、ジェルやサプリメントの取り出しも楽です。

さらにiPhone12maxのような、大きいスマホも楽々収納出来る等収納力にも優れています。

普段のランニングシーン、マラソン大会などマルチに使えるおすすすめの商品です。

カラーバリエーションも豊富です。

また、YURENIKUIスタンダードには、下記ラインナップ商品があります。

お好みの商品があれば是非公式HPで調べてみてください。

  1. SLIM(スリム)・・・小柄な女性向け。ウエスト60cm以下。
  2. KID’S(キッズ)・・・お子様用(幼稚園)モデル。
  3. ダブル・・・ペットボトル2本収納!
  4. BIG・・・前ポケットが大きいモデル。

YURENIKUI (ユレニクイ)詳細ページ

タイプ② YURENIKUI PRO 大会、ガチランナー向け

YURENIKUI PROは、スタンダードよりも軽量性を求める人におすすめの”PRO(プロ)”。

プロはスタンダードよりも収納力には劣るものの、その分だけ軽量性に優れたボトルポーチになっています。

走るのに最低限な収納力に抑え、軽量性を意識しているので本格的なランナーにおすすめのボトルポーチです。

前面には揺れを抑え、ジェルやサプリメントの取り出しが楽なパワーメッシュポケットを採用。

本格的なランナーの日々のトレーニングを支えてくれます。

  1. TANTO(タント)・・・背面のメッシュポケットが大容量
  2. プロ サウスポー・・・左利き用のPROです。

PRO 詳細ページ

タイプ③ YURENIKUI BELT(ベルト)

YURENIKUI BELTは、PROのペットボトル収納を除いた商品です。

両サイドの調整ベルトでしっかりとホールドがフィット感を実現しています!

前後にポケットがあるので、荷物が増えても安心です。

より本格的なレース向けの商品となっています。

BELT 詳細ページ

タイプ④ YURENIKUI TUBE(チューブ)

YURENIKUIシリーズのミニマム型なのに300mlのボトルも入る!

ランスタイルウォークのスタッフの方は、普段の練習はチューブを使用しているそうです。

他のYURENIKUIシリーズとは違い、履くタイプのポーチとなります。

ぴたっとフィットしながらも300mlのボトルが入ります。

TUBE 詳細ページ


味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

YURENIKUI(ユレニクイ) 感想・レビュー

ライスパ
ライスパ
YURENIKUI(ユレニクイ)最高!!

とにかくこの一言につきます。

買おうとした理由
  • 今使用しているポーチ(ボトル付き)では、iphone11が入らない
  • YURENIKUIは、iphone11が入り、ペットボトルを収納できそう
  • 今使用しているポーチだと、ボトルを入れると多少揺れる
  • YURENIKUIだと揺れないのを知っていた

一番の悩みは、今使っているサロモンのポーチだと「iphone11」が入らないという事。

だから私は半年くらいポーチを2つ付けて走っていました。

ライスパ
ライスパ
見た目も微妙でオカシイし、洗濯も手間でした。

私は過去5年前にYURENIKUIを使用した事があり、揺れない事走っていたので、検討リストに入りました。

その後、HPを確認し、課題である「iphone11」が収納できるのを確認し、購入に至りました。

購入した結果
  1. iphoe11が収納できて快適!
  2. 収納スペースが大きいから、エナジージェルを入れても余裕があり快適。
  3. ペットボトルを入れても揺れない。
  4. 走っていて揺れないから、走りに集中できる!
  5. ペットボトルが収納しやすく、取り出しやすい(走行時楽!)
  6. ポーチを2つから、1つにできた!

このように6つも良い事がありました。

購入前の悩みもすっかり解決できました!やったね!!

YURENIKUIの2つのデメリット

私がデメリットと感じているのは、2点だけです。

  1. 値段が約5,000円と高め
  2. 販売店が少なく試すことができない

ランニングポーチをAmazonで検索するとわかりますが、安いものなら1,000~2,000円台で購入できます。

例えば、下のアシックスのポーチは、3,000円台前半です。

created by Rinker
asics(アシックス)
¥3,326 (2021/08/04 03:16:27時点 Amazon調べ-詳細)

YURENIKUIスタンダートは、約6,000円だからもう少し安いと助かります。

また、YURENIKUI(ユレニクイ)の直営店は大阪と名古屋のみとなっています。(2021年8月時点)

私は埼玉県に住んでいるので、実際装着して自分に合うか試すことができません。

試すことができないけど、約6,000円だと万が一を考えると高いかなと思います。

ライスパ
ライスパ
私も初めて購入した時は、通販で購入したので、不安な中ポチっ記憶があります。

結果的には、私は大満足しています。

また、多くのランナーがレビューを書いているように、揺れなくて良い商品なので、検討している人は、私と多くのレビューを書いたランナーを信じてください。

YURENIKUIをおすすめする人!

  • 初めてランニングポーチを購入する人
  • 揺れないポーチが欲しい人
  • iphone11と同等サイズのスマホを持って走る人
  • ボトルを取り出しやすいポーチを探している人
  • エナジージェルなど、荷物が多い人

安いポーチを購入しても、揺れたり、合わなかったりするケースがあります。

その場合は、また新しいポーチを購入しないといけないので、結局高くなってしまいます。

しかしYURENIKUIであれば、揺れずにたっぷり収納で必ず満足できると信じています。

ぜひこの記事で、YURENIKUIのメリット・デメリットを理解して、前向きに検討してくれると嬉しいです。

では、素敵なランニングライフを!

YURENIKUI 詳細ページ公式ページ







ABOUT ME
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、ビジネススキル/西武ライオンズ/プロレス/読書/ランニング/文房具/手帳/ゲーム/マンガ/小説/海外ドラマ/筋トレ/器/建築だよ。 好きな言葉:継続は力なり。
dマガジンなら400円で雑誌を読み放題!

Pocket



「まだ雑誌買ってる?」

雑誌読み放題のdマガジンを活用すれば、主要雑誌を読むことができます。

dマガジンのメリットは、この3つです!

  1. 月額400円と雑誌一冊分
  2. 450誌の雑誌が読める(増刊号とかも読める)
  3. 5つのデバイスで読める

ドコモが運営しているサービスだから安心です。

月額400円だから、雑誌1冊分の金額でたくさん読めるのは嬉しいですね。

 

初月31日間は無料なので、まずはトライアルで試してみて、

良かったら継続するのが良いかと思います。

登録はこちら

 

こちらの記事もおすすめ!
ランニング

「アンダーアーマースポーツマスク」で誰でも快適に運動できる!【今すぐ買おう】

2021-01-11
ライスパログ 文房具とガジェットでビジネスを便利に!
アンダーアーマーのマスクは、こんな商品♪ この記事はランナー向けに「アンダーアーマーのマスク」を紹介している記事です。 結論から書くと「 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!