ランニング

【所沢シティマラソン2019】感想と大会当日の進行と準備について

Pocket

所沢シティマラソン2019 感想

この記事は、2019年に開催された所沢シティマラソンについて書いています。

大会当日の気になった点も書いたので、2019年に走った人や、2020年以降に走る事を考えている人には参考になると思います。

ちなみに、私は無事完走できました!

結果は1時間55分と今までで一番遅いタイム。2年間で15分遅くなりました・・・。

しかし今の私には出し切ったタイムとなるので、満足しています。

大会前日までの経緯

大会前日までの練習でハーフマラソンの距離である21キロを走れませんでした。

大会2週間前に「さすがに一回くらい走っておかないとまずいだろ」と思い試みましたが、18キロで足が止まり、脱水症状みたいになりストップ。

(前日にウイスキーロックで飲んだのが影響したか?)

また1ヶ月前などは台風や家族のイベントなど、言い訳にはできませんが、走る優先順位が下がってしまっていました。

だからこのタイムは仕方ないと考えています。

前日の夕食は、嫁のお母様の誕生日祝いということで、オシャレなレストランでコース料理を楽しみました。(しかしお酒が飲めなかった・・・)

前日に練習することはありませんが、もう少しゆっくりしたかったのが本音です。

スポーツ用品【スーパースポーツゼビオ】

大会当日 当日朝の気温は4度。

起床は6:00。朝食は、バナナ1本とブルーベリージャムを塗った食パンを2枚食べる。

会場到着は7:20。今年はメットライフドームが改修工事でドーム内は使えずに、第3駐車場がメイン会場となりました。

来年はドームでやりたいね。

ハーフのスタートは8:45ですが、ロッカーの空きが心配で早めに到着しました。

ロッカーは1,000個設置され、私が荷物を詰めたのは7:40。この時点は余裕がありました。その後トイレに行き、再び8:10頃見てみましたが、まだまだ余裕はありました。

だから来年からはもう少しゆっくりの到着にします。

ちなみに当日の最低気温は3度、最高気温は14度。最高気温は比較的温かい予想となっており、服装選びも多少迷いました。

■当日の服装

  • キャップ
  • コンプレッションウェアの長袖 と 半袖
  • 手袋
  • コンプレッションウェアのタイツ と ハーフパンツ
  • 5本指ソックス
  • ナイキ ズームペガサス

※走っている時はこの格好で暑くも寒くもなく、ちょうど良かったです。

その後、7:50から開会式。ゲストとして、ライオンズの若手4名が参加しました。

渡邉勇太朗投手、大窪士夢投手、牧野翔矢捕手、中熊大智選手。

渡邊投手は怪我で走れず。残念。

ライスパ
ライスパ
牧野選手が掛け声で盛り上げていました!

靴下専門オンラインストア Tabio(タビオ)

レースについて

スタート~早稲田大学周辺まで

スタートは8:45。

しかし、この開始するまでが「寒くて寒くて大変」でした。どのマラソン大会でも起きている事ですが、どうにかできないものですかね。

厚着して走ると暑いし、何もしないと寒いまま。何かいいグッズとかリリースされているんですかね。知っている人教えて!!

なんとか寒さに耐えて時間通りスタート

普段の練習は1キロ5分30秒ですが、前半戦は6キロペース。

練習で一度もハーフを走っていなかったので、体力に不安もあり、また後半に急な坂道が多いので体力温存する為に抑えてました。

前半戦は、比較的下り坂が多かった印象。ここで調子に乗ると後半辛くなるから「焦らず」。過去2回くらい調子に乗ってラスト2キロ死んでいたことが思い出されます。

その為、抑えた結果5分50秒ペースあたりで走ってました。

順調に自分のペースを守って体力は充分。いざ後半戦へ。

後半戦 早稲田大学周辺~ゴール。

早稲田大学のヘアピンカーブからが本番。

ここから少しづつペースアップ。といっても5分40秒ペース。

そしてついに15キロ過ぎに1つ目の上り坂。

初めて走った時は「このコース作った奴バカだろ」とつぶやいたのを覚えています。

歩かずに走りきり、給水所で水分補給。美味しかった!

上りがあるということは下りもあります。しかも急な下り坂が続きます。初めて走るコースを知らない人はびっくりするはずです。

2つ目の急な上り坂もなんとか走りきり、そこから多摩湖の堤防へ。

ライスパ
ライスパ
ここは風景がきれいで是非皆さんにも観てもらいたい風景。ランニングではなく、普通に来たいと思いました。

そこからトレイル風に公園の通過するコース。変化があって走りがいがありました。

公園を通過すると残り2キロ。ここから残る体力をすべて投入しダッシュ!ラスト2キロは1キロ4分40秒ペースでした。

ゴール〜来年に向けて

そしてついにゴール!冒頭にも書きましたが、1時間55分でした。今年はこのタイムを受け入れますが、やはり遅くなりすぎているので、来年はリベンジします。目標1時間45分!

参加賞はこのようなTシャツでした。

感想と御礼

最後に、所沢シティマラソンの協賛企業、ボランティア、沿道で応援してくれた方々「本当にありがとうございました!」

ライスパ
ライスパ
来年もよろしくお願いします。

個人的には、ハーフマラソンでは毎年参加すると決めている大会です。

高低差が激しいのでタイムを狙うのは難しいコースですが、

  • 駅から近い(徒歩0分)
  • 都心からも近い(池袋から乗り換え1回)
  • 準備会場からスタートまで近い
  • 準備会場は広くスペース充分
  • 球場が使える場合は、より広く使えます。
  • 沿道の応援が優しい
  • 参加者数はちょうどいい
  • 参加者数がちょうどいいから、走っていても邪魔にならない
  • メットライフドームのグラウンドに入れるチャンス!

繰り返しますが、高低差が激しいので大変な大会ですが、私は非常に良いコースだと思っていますので、是非皆さんも参加してください!

※ブログ用にスマホで画像を沢山撮影しましたが、機種変更したらすべて消えてしまいました。文字だけになり申し訳ありません・・・。

次のマラソンは、2週間後の「伊豆大島マラソン」。

こちらは前日に島に入って、フルマラソンに備える予定です。目標は5時間。がんばるぞ!!

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
amazonがおすすめ!
Pocket

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!