転職

退職代行サービス とは? おすすめは?労働組合運営の「SARABA」のご紹介♪

Pocket

退職代行サービスとは?労働組合運営だと何がいいの?

 

この記事では、退職代行サービスについて紹介します。

退職って、なかなか上司に言いづらいですよね。

私は3回転職していますが、

「ブラック企業でもなく」、

「上司がいい人」

であっても言い出しづらかったことがあります。

特にブラック企業に働く人は

「引き止められたり」

「脅されたり」

するかもで、本当に言い出しづらいと思います。

ライスパ
ライスパ
その「言い出しづらい」を解決するのが「退職代行サービス」です。

退職代行サービスを利用する事で、現状の嫌な苦しい環境を変える事ができます。

無理に悩まなくていいし、あとくされもないので、明るい未来が待ってます。

 

(記事前半は「退職代行サービス」について。

記事後半は「退職代行サービスSARABA」について書いています。

退職代行サービスとは

名前の通り、「退職」を代行するサービスです。

つまり、依頼者に変わって退職の連絡・処理を代行してくれるサービスのことです

 

自分で「退職」を言い出せない方に変わって、一般業者や法律事務所が代行します。

日常カンパニー 末さん(@420_Tenya_Wanya) が実際に「退職代行サービスSARABA」を使って退職をした話がわかりやすいので、まずは下記リンクをご確認下さい。

退職代行を使って仕事を辞めた話 前編

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0326/wmc_200326_7637293043.html

退職代行を使って仕事を辞めた話 後編

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0326/wmc_200326_7623942014.html

使用前・・・死にそう

使用後・・・生き生き

色で例えるのならば、ブラック→ホワイト!

退職代行サービスは手続きだけではなく、人生を変えるサービスということも覚えておいてください。

では、次になぜ拡がってきているかの背景など解説致します。

 

退職代行サービスが拡がっている背景

退職代行のサービスは約20年前に「退職代行ニコイチ」を始めとした電話代行業が行う「電話代行サービス」の一つとしてスタートしたのが発祥と言われています。

そこからしばらく表舞台には出てきませんでしたが、昨今ブラック企業や辞めたくても辞められない人が増えてしまいました。

そのニーズに応え2017年に複数の業者がインターネットを使ってはじめたのが、今の退職代行サービスの流れです。

それが2018年にNHKのクローズアップ現代で特集され、一気に市場での認知度は高まっていきました。

NHKクローズアップ現代 2018年11月28日放送

なぜ広がる?「退職代行サービス

 

サービス認知度は?

次にマイナビが発表した資料をもとに退職代行サービスを数字で見ていきましょう。

まずは、サービス認知度です。

2019年度 転職者全体

サービス認知度73.6

利用した事がある5.0

今後利用したい25.7

 

次に退職代行サービスを使ったことがあるか、また使いたいか?です。

まずは、性別と年代です。

性別×年齢 上位3位

男性×3034.3%

男性×2033.2%

女性×2025.9%

 

職種別でも確認してみましょう。

職種別 上位3位

クリエイター29.1%

企画・経営・管理・事務27.8%

サービス27.2

私が1位だと思っていた「営業」は25.4%でした。意外。

営業はメンタル強くなってしまったんですかね笑

 

最後に何故退職代行サービスを利用したいか?です。

退職代行サービスを利用したい理由

上司に退職意向を伝えるのが億劫53.5

会社に引き止められるのが面倒47.0

会社に申し訳なくて言い出せない37.9%

 

この項目をまとめると、

まとめ

サービスの認知度・・・4名に3名は知っています。思ったより高い。

退職代行を利用したい20代は男女・・・4名に1名。

退職代行を利用したい30代男性・・・3名に1名。

転職希望者の集計とはいえ、よく考えてみると凄い数字ですよね。

 

データ参照元 「マイナビ 転職動向調査2020年版」

https://www.mynavi.jp/news/2020/04/post_22977.html

退職代行サービス使っても問題ないの?

結論としては問題ありません。

退職代行サービス

交渉を行なわず、退職の連絡を仲介するだけ。

困った人
困った人
仲介だけじゃなくて、交渉もしてよ!交渉なんてできないよ!

と思う方もいると思います。私も思いました。

しかしここには、弁護士法72が立ちはだかっていました。

交渉を行なわない理由を簡単に言うと、

「弁護士以外が法律事務を行う事は、非弁行為に接触するからです。」

・・・。

つまり、法律違反になってしまいます。

 

だから退職の意向を伝えるだけの業者が一般的です。しかし、弁護士や労働組合が行う退職代行サービスでは、会社との交渉が法律で認められています

だから法律的には退職代行サービスを利用する事は問題ありません。

法律違反が怖い人は、弁護士、法律事務所や労働組合が運営するサービスを利用しましょう。

 

三大退職代行サービス

この3つから選べば間違いなし

ニコイチ・・・退職代行の発祥

退職代行「EXIT」・・・火付け役

退職代行SARABA・・・低価格

国内の退職代行サービスは100社以上(2020年4月時点)。

退職代行ブームにより、「一般業者」「労働組合」「法律事務所」がそれぞれサービスを立ち上げているので、運営する企業にとっては群雄割拠となっています。

選ぶ側は選択肢が増えてしまいますが、まずは3大退職代行サービスから確認すれば間違いありません。

退職代行サービスの全体像を知りたい方はこちら↓

@DIME:退職代行サービス カオスマップ

 

では、次に3大サービスの中で「一番低価格で労働組合運営で法律違反の恐れがない」退職代行サービスSARABAを解説していきたいと思います。

詳細ページはこちら

退職代行サービスSARABA

退職代行SARABAは労働組合が運営する退職代行サービスです。

SARABAの退職代行を実行するのは、労働組合:退職代行SARABAユニオンです。

(後ほど説明しますが、一般の退職代行業者は弁護士法違反の可能性があり、無効になる場合があります)

では早速特徴を紹介していきたいと思います。

SARABAの特徴

① 労働組合が運営!一番のポイント

24時間365日対応!全額返金保証付き

③ 業界No1の退職代行件数実績

④ 料金は追加料金無しの27,000

なんだか良さそうですね。では具体的に紹介致します。

労働組合が運営!

退職代行SARABAは労働組合が運営しているため、退職の旨だけでなく、残業代や未払い賃金の請求、有給の交渉も可能です。

冒頭にも書きましたが、「退職代行SARABAは労働組合なので、会社との交渉が可能」になります。

ではなぜ労働組合だと交渉が可能なんでしょうか?

それは、労働組合であるため団体交渉権があるからです。

これにより可能になるのが、下記3点です。

退職日の調整

未払い給料や残業代などの金銭の請求

退職したら損害賠償だと言われた場合の対応

会社が労働組合と交渉しなければ不当労働行為になります。つまり、交渉しないのは違法になるため会社は従わざるを得ません。

では他の退職代行サービスはどうなの?

と疑問を持つ人もいるかと思いますが、弁護士や法律事務所の運営以外は「一般業者」です。

一般業者だと何が起こりえるか?

一般の退職代行業者だと弁護士法違法の可能性があるので、退職が無効となる可能性があります。

一度決まった退職が、「やっぱり無効」と言われたら地獄ですよね。

それが退職代行SARABAであれば防ぐ事ができます。

24時間365日対応!全額返金保証付き

24時間365日、電話、LINEやメールで営業しており、5分以内の即返信がモットーです。

退職できなければ全額返金保証付きです。

 

文字通りいつでも連絡OKです。

困った人
困った人
24時間365日も必要なの?
ライスパ
ライスパ
意外に思うかもしれませんが、必要なんです!

例えば、ブラック企業で働いている人が、

終電で帰宅をして思い立った時に連絡ができます。

そして連絡をしても5分以内に返信が届きます。「鉄は熱いうちに打て」です。

 

朝になったらまたブラックな一日が始まっちゃいますからね。ここで連絡をすれば「もう会社に行かなくて良くなります」。

だからこの24時間365日対応は非常に重要です。

さらに嬉しいのが、退職できなかった場合は、全額返金保証となっております。

思い立ったらまずは連絡してみましょう!明るい未来が待っていますよ!

 

業界No1の退職代行件数実績

退職代行件数は累計9000件突破。業界ナンバーの実績です。

既に業界No1の9,000件の実績があり、業界大手。これだけで安心感が違いますよね。

最近ではメディアでも多く取り上げられています。

メディア掲載実績

特ダネ

梅沢富美男のズバッと聞きます

日経新聞

報道ステーション

SPA

QAB(琉球朝日放送)

福岡テレビCUBE

※ちなみにSARABAの公式HPでは、「梅沢富雄のズバッと言います」になっています。微妙に色々間違っています・・・。

何が言いたいかっていうと、大手の安心感があるので、間違いはないという事です。

料金は追加料金無しの27,000円

SARABAは職業に関係なく一律27,000円で御依頼可能。

【料金に含まれているもの】

相談回数無制限

電話回数無制限

職歴関係なし

24時間対応

即日退職可能

全額返金保証

退職確定後は、転職の無料サポートもあります。

 

他の多くの業者との違いは、

一般業者の場合は、定価にプラスしてオプションで加算される場合があります。

定価1万円のはずのサービスが、なんだかんだオプションをつけたら3万円を超えたみたいな事があります。

しかし、退職代行SARABAは上記の対応がありつつ27,000円は変わりません。

考え方によっては、ブラック企業を27,000円で辞められるなら安いですよね。

 

逆に考えれば27,000円はかかるので、

ただ言いづらいとかで言えない人は、

言うことができれば27,000円の出費が抑えられます。

どちらにするかはちゃんと考えてくださいね。

まとめ

こんな人におすすめ

こんな人は使ってください

上司が怖くて、辞めると言えない人。

辞めると言うと、引き止められる人。

辞めると言ったあと、怒られると思っている人。

会社が楽しくない人。

もう面倒くさい人。

どうでもいいと思っている人。

自然に涙が流れてしまう人。

会社に行きたくない人。

上司と話もしたくない人。

これを機会に人生を変えたい人。

今の環境が辛いのは仕方ありません。でもそこで続けてがんばるかはあなた次第です。

昭和の時代は何が何でも会社にしがみつくのが普通でしたが、令和の時代は自由です。

あなた一人辞めてどうこうなる会社なら、その程度の会社だったという事です。辞めるのはあなたの責任ではなく、辞めさせる環境を作ってしまった会社の責任です。

「残された人がかわいそう」とかは考えなくていいです。それを考えるのも会社の仕事。それで残った人が辞めて会社が潰れても、もうあなたには関係ないのですから。

色々書きましたが、辛い環境を変えたいと思っている人は退職代行サービスを是非使って未来を変えていきましょう。

詳細ページはこちら
ではでは。

【10分】転職の事前準備はこの3つ。志望動機と自己分析ができるようになります。転職を考えた時に読む記事です。 なぜ転職したいか? 転職後何を行いたいか?が明確にできます。 10分でポイントを3つ解説します!...

 







ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
amazonがおすすめ!
Pocket

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. […] 退職代行サービス とは? おすすめは?労働組合運営の「SARABA」のご紹介♪退職代行サービスSARABAについて紹介しています。 特徴は ① 労働組合が運営!→一番のポイント ② 24時間365 […]

  2. […] ・退職代行サービスSARABA →労働組合運営で法律違反の恐れがなく低価格。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!