買って良かったガジェット10選★詳細★

【ランニング】ワイヤレスイヤホンおすすめ3選「レビュー解説付き」

  • URLをコピーしました!
ライスパ

自腹購入して、おすすめできる3つのイヤホンを紹介します

どーも、ライスパです。私は2009年10月からランニングをスタートして、累計走行距離は1万キロを超えています。この1万キロのほとんどは「イヤホンを装着して」走っていました。

有線のイヤホンから数えると10個以上のイヤホンを使ってきています。この実績から「ランナーにおすすめなイヤホン」を紹介したいと思います。

最近のイヤホンはどれも優秀なので、安くてもいいイヤホンがあるので、ぜひチェックしてくださいね。

クリックできる目次

ランニング時のおすすめイヤホン3選

おすすめイヤホン①:SUNVALLEY JAPAN「Soundliberty97」

ライスパ

今のメインイヤホンはこの「Soundliberty97」です

音質、防水性、機能面が揃っている、コスパ最強のイヤホンがSoundliberty97です。

家電を批評する「MONOQLO」という雑誌で、イヤホン部門1位を獲得して事がある実績があります。

※画像引用:MONOQLO2021年1月号
3つのメリット
  1. 走ってもイヤホンを落とす心配はない
  2. イヤホン本体で、音量の調整が可能
  3. 4,000円台前半で購入が可能なコスパの良さ

私はこのイヤホンを装着して、ランニングをしますが、今まで一度もハズレた事はありません。

音量調整が楽なのも嬉しいポイントです。この価格帯で「イヤホン本体で音量を調節できる」イヤホンは珍しいです。

イヤホン本体で音量調整ができないと、「ずっと同じ音量」or「スマホを取り出して調整」と少し手間です。この手間を省けるのは、非常に大きなポイントです。

また、防水性能はIPX8と非常に高く、「汗」「雨」程度なら問題ありません。

つまり必要な機能を備え、コスパが良いイヤホンが「Soundliberty97」となります。

ライスパ

通話もできます

おすすめイヤホン②:Anker「Soundcore Libert NEO2」

二つ目に紹介するのは、Ankerが発売する「Soundliberty Libert NEO2」です。

このモデルも先程の「Soundliberty97」同様に、優れたイヤホンです。

3つのメリット
  1. 製造元がAnkerだから信用できる
  2. 音質のバランスが良い
  3. 連続再生時間が40時間と長持ちする

このイヤホンは、モバイルバッテリーで有名なAnkerが発売している商品だから、安心感があります。Amazonのイヤホン部門を確認すると、これより安いイヤホンはたくさん見つかります。

しかし、多くは怪しいメーカーだったりする事も多くあります。その心配がないのは、大きなメリットです。

ライスパ

私は6ヶ月このイヤホンで走っていました

ただ、嫁がイヤホンをなくしたので、私が使用していた「Soundliberty Libert NEO2」を上げました。

今でも通勤時は利用しています。連続再生時間が40時間と長いので、1週間くらい充電しなくてもいいから「楽」と言われました。

というように、ランニングでもプライベートでも利用できる「Soundliberty Libert NEO2」はおすすめのイヤホンとなります。

ちなみに、このモデルの上位機種にあたるのが、「Anker Soundcore Life P3」という商品です。

こちらは、マイクも付いていて、WEB会議や電話でも使用できます。日常生活がメインの方は、こちらの方がいいかもしれません。

→ Anker Soundcore Life P3 の詳細はこちら

おすすめイヤホン③:BOSE「SoundSport Free wireless」

ラスト3つ目のおすすめイヤホンは、王道のBOSEから紹介します。

私はこのBOSESoundSport Free wirelessを3年近く今使用していました。金額は2万円近いので決して安くないですが、それ以上の価値があります。

3つのメリット
  1. 音量調整が可能
  2. BOSEだから音質は最高
  3. 耐久性がある

おすすめイヤホン①「Soundliberty97」も、音量調整は可能と紹介しました。ただ、音量調整なら、このBOSEのイヤホンの方が100倍楽にできます。

その理由はイヤホンに出っ張り(物理ボタン)があるからです。(Soundliberty97はイヤホンをタップして調節するから、失敗する事もあります。)

そして最大のメリットは、やはり音質です。音響専門メーカーのBOSEだから、イヤホンでも妥協はありません。ランニングに音質は必要ないかもしれませんが、音質が悪いより、良い方がいいよね!

3つ目のメリットは耐久性です。これは少し意外でした。高いメーカーだから、1年くらいで壊れたり、調子悪くなるかなと思いましたが、心配ありませんでした。

ライスパ

大したお手入れをしなくて、3年利用できました

ただ、SoundSport Free wirelessは、旧型になってしまったので、「BOSE Sport Earbuds」をおすすめします。

ランニング用おすすめイヤホンのまとめ

というわけで、ランニングでおすすめのイヤホンを3つ紹介してきました。

この3つの中から選択してもらえれば、失敗する事はありません。

個人的には①Soundliberty97が「通話可能」「音質」「音量調整可能」「価格」の面からおすすめになります。

ランニングはイヤホンがなくても、走れます。ただイヤホンがあると、「音楽」「ラジオ」「ポッドキャスト」「書籍の朗読」が聞け、有意義な時間になります。

イヤホンの購入を迷っている人は、是非参考にしてみて下さい。

ライスパ

そして、最後まで読んでいただきありがとうございました。

他にもランニング系の記事を書いているので、ぜひチェックしていってください。

ではおしまい。ライトニングスパイラルでした。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる