apple

【初心者ランナー向け】アップルウォッチとランニング専門ウォッチの比較

Pocket

ライスパ

スポーツ特化型ウォッチであるGarminを8年以上利用した実績と経験から、

アップルウォッチとの比較を解説しています。

この記事は、ランニング初心者向けに、アップルウォッチとスポーツ特化型ウォッチとの比較を解説した記事になります。

ランニングウォッチを検討する場合、日常生活でも使えるアップルウォッチと、スポーツに特化した時計で迷っちゃいますよね。

迷っている人

ランニング中に装着する時計を探しているけど、何がいいかわからない。

迷っている人

お金掛けたくないから、アップルウォッチを検討しているけど、実際どうなの?

このように考えている方は、多いかと思います。

実は私もその一人でした。

当時さんざん迷った結果、アップルウォッチを断念して、スポーツ特化型ウォッチを購入しました。

だから、みなさんの悩みもわかっているつもりです。

ランニング用の時計は、1万円以上するのが一般的となり、

高ければ3~5万円かかる

安くない買い物になると思うので、そのサポートになれば嬉しいです。

私の意見も取り入れつつ、他の方の記事やYouTubeをみて、あなたにあった判断をしてくださいね。

では早速、解説していきたいと思います。

※一応ランニング歴の証拠を貼っておきます。

スポーツ特化型のガーミンは8年以上で、ランニングは1万キロを突破しました!!

初めてのガーミンは、2013年の購入でした。
ランニング 履歴
2020年のコロナ以降、距離が減ってしまってます・・・

アップルウォッチとスポーツ特化型ウォッチの比較

では早速アップルウォッチと、スポーツ特化型ウォッチの比較をしたいと思います。

7つの項目で比較してみました。

アップルウォッチスポーツ特化型ウォッチ
使用用途日常生活での使用を想定スポーツシーンを想定
ランニング向け普通おすすめ
初心者向けおすすめ中級者以上
防水・耐水普通完璧
バッテリーの持ち普通心配なし
バッテリー(フルマラソン)不安問題ない
アプリ種類豊富選べない
ライスパ

アップルウォッチが初心者に向いているかどうかは、

ずばり初心者にこそアップルウォッチはオススメできる時計と判断できます。

その理由は、

アップルウォッチはランニングに必要な機能をすべて兼ね備えたお手頃な時計だからです。

迷っている人

すべて兼ね備えているなら、スポーツ特化型も同じでしょ?

確かにスポーツ特化型の時計も、すべての機能を兼ね備えています。

むしろ、アップルウォッチ以上の機能を装備しています。

では、なぜ初心者にアップルウォッチをすすめるか?

ライスパ

それは、スポーツ特化型ウォッチが平均3万円以上かかるからです。

初心者の方であっても、この先1年以上ランニングが続く自信がある人は、スポーツ特化型ウォッチを選んでもいいと思います。

ただ、ランニングをスタートしたばかりで続くかどうかわからない人は、少し高い投資になります

例えば、こんな経験ないですか?

英語が話せるようになったらいいな、と思って英語を勉強したけど、断念ちゃった経験。

このような経験がある人は、立ち止まって熟考した方がいいかもしれません。

ライスパ

というように、ランニング用の時計は高い買い物になると思うので、

しっかり考えてから購入しましょう。

では次に、アップルウォッチをランニングで使用するメリットを解説していきます。

スポーツ時使用する、アップルウォッチのバンドのおすすめ

→【Nikeスポーツループのレビュー】アップルウォッチでスポーツするなら、これ!

アップルウォッチをランニングで使用するメリット

メリット5つ

  1. 日常生活から、そのまま使用できる
  2. iphoneと相性がいい
  3. いろんなアプリを使用する事ができる
  4. 財布・小銭を持たなくてもいい
  5. ランニングに必要な機能は実装している

アップルウォッチを使用するメリット①:日常生活から、そのまま使用できる

アップルウォッチは、日常生活で普通に使用していて、

いざランニングをしよう!となった時でも、そのまま使用できてしまいます。

アップルウォッチは、日常生活での使用を前提に作られた時計です。

それにプラスして、ランニング時でも使用できる便利で高機能な時計となります。

この気軽さが、魅力の一つです。

アップルウォッチを使用するメリット②:iphoneと相性がいい

アップルウォッチは、Appleの製品ですね。

だから、iphoneと非常に相性がいいです。

疑問なねこ

iphoneと相性がいいと、何がいいの?

相性が良くて便利なのは、同期がスムーズという事です。

例えば、アップルウォッチを装着してランニングした場合、

走った距離や実績が、何もしなくてもiphoneと共有されていています。

だから、いつでもiphoneでランニングのデータを確認する事ができます。

このように、iphoneユーザーであれば、非常に便利に使用する事ができます。

アップルウォッチを使用するメリット③:いろんなアプリを使用する事ができる

画像はイメージです。

アップルウォッチは、様々なランニング系のアプリを使用する事ができます。

代表的なアプリ

  • Nike Run Club
  • Strava
  • Runkeeper
  • Runtrip
  • Runtastic

ここに記載したアプリは、スポーツに特化したアプリとなっています。

アップルでも「フィットネス」というアプリがありますが、それより詳細データが収集できて便利です。

このように、アップルウォッチであれば、様々なアプリが使用できて非常に便利です。

ライスパ

私は、ナイキの「Nike Run Club」というアプリを使ってるよ!

このNike Run Clubについて、書いた記事があるので、どのアプリを使おうか迷っている人は参考にしてください。

→【ランニング】ランニングアプリのおすすめは「Nike Run Club」。

アップルウォッチを使用するメリット④:財布、小銭を持たなくていい

アップルウォッチはご存知の通り、現金以外の決済ができますよね。

Suica、iD、ペイペイなど、様々な決済サービスが使用できます。

事前にiphoneとアップルウォッチに登録しておけば、アップルウォッチで支払いが可能になります。

つまり、ランニング中に財布や小銭を持たなくても、大丈夫になります。

あと、ランニング時に財布や小銭を持たなくてよくなるので、荷物を減らす事ができるようになります。

アップルウォッチを使用するメリット⑤:ランニングに必要な機能は実装している

アップルウォッチは、ランニングに必要な機能はすべて備えています。

例えば、

  • GPS機能あり
  • 距離の測定可能
  • 防水
  • ランニングアプリの使用ができる
  • 音楽も聞ける

このように、ランニングに必要な機能は実装されているので、

初心者の方は問題なく使用する事ができます。

より詳細や、マニアックなデータを確認したい人は、スポーツ特化型ウォッチを選択すると良いと思います。


以上、アップルウォッチをランニングで使用する際のメリットを5つ紹介してきました。

初心者ランナーでも、全然使用できる事がわかってもらえたと思います。

とはいえ、デメリットもあるので、正直に紹介したいと思います。

アップルウォッチをランニングで使用するデメリット

デメリット

  1. スポーツ特化型に劣る部分が多い

アップルウォッチを使用するデメリット:スポーツ特化ウォッチに劣る部分が多い

アップルウォッチは、ランニングに必要な機能を実装しているとはいえ、

やはりスポーツ専用で作られた、スポーツ特化型には劣る部分があります。

記事の上部で貼った比較表を再掲しますね。

アップルウォッチスポーツ特化型ウォッチ
使用用途日常生活での使用を想定スポーツシーンを想定
ランニング向け普通おすすめ
初心者向けおすすめ中級者以上
防水・耐水普通完璧
バッテリーの持ち普通心配なし
バッテリー(フルマラソン)不安問題ない
アプリ種類豊富選べない

特に、バッテリーの持ちについては注意が必要です。

アップルウォッチは、フル充電で使用しても、1日使用すれば、かなり充電が少なくなります。

一方、スポーツ特化型は、フル充電したら1週間ぐらい充電しなくても大丈夫です。

とはいえ、アップルウォッチでも1~2時間くらいの練習とかであれば、問題ありません。

フルマラソンでアップルウォッチを使用する場合は、バッテリー残量に注意が必要となります。

あれっ、でも心配ない事がわかっちゃった。

ライスパ

なぜなら、フルマラソンを走れるくらいレベルアップしてれば、

「スポーツ特化型ウォッチ」を買いたくなっているはずだからです!

一旦まとめると、デメリットはスポーツ特化型ウォッチに劣る部分となり、特にバッテリーには注意が必要になります。

ご自身の走り方や、ランニングが続きそうかにも関係してくると思うので、ぜひ考えて使用してくださいね。

アップルウォッチを、2ヶ月間使用し続けた感想

左手にガーミン(スポーツ特化型ウォッチ)、

右手にアップルウォッチを付けて、(若干怪しい人だよね)

2ヶ月ランニングした感想を書きます。

ライスパ

ランニングの機能は、問題ない。

初心者にはオススメのウォッチです。

メリットでも書きましたが、アップルウォッチはランニングに必要な機能はすべて備えているなと、思いました。

  • GPS機能は優秀だから距離の測定は正確。
  • ランニングアプリとの相性がいいから、自分が好きなアプリを使える
  • 防水機能があるから、雨が降っても大丈夫。
  • 走り終わったあとにそのままシャワーを浴びてもOK。
  • 大きな不満はない

ざっと思いついただけでも、これだけの高評価です。

だから、ランニングが続くかどうか不安な人は、日常生活でも使えるアップルウォッチがいいと思います。

私が8年前に購入したスポーツ特化型ウォッチより、今のアップルウォッチの方が100倍優れています。

もちろん当時は、それが最高だと思っていたので、不満はないですよ。

このように、実際使ってみたなかで、ランニング時の使用でも問題なく使えて、

さらに日常生活でも便利に使えるアップルウォッチは、ランニングウォッチとして一つの選択肢になると思いました。

アップルウォッチは、ランニング初心者にこそおすすめ

この記事は、初心者ランナー向けにアップルウォッチを紹介してきました。

アップルウォッチをランニングで使用するメリット・デメリットや、私が実際使用した感想で紹介してきましたが、理解は深まったでしょうか。

アップルウォッチは、ランニングに必要な最低限備えているので、ランニングで使用する事は問題ない時計です。

さらに、日常生活では、スポーツ特化型ウォッチより便利に使用できるので、

万が一、ランニングが続かなくなってしまった人でも、日常生活用として活躍してくれます。

私はAppleもランニングも好きですが、自身のランニングデータの詳細を知りたいので、Garmin(ガーミン)

といスポーツ特化型ウォッチを使用しています。

ただ、自分が初心者だったら、ほぼ金額が変わらず購入できるアップルウォッチを選択していると思います。

この記事だけでなく、色んな記事やYouTubeを閲覧して、ベストな判断をしてくださいね。

この記事が皆さんの悩み解決や参考になれば嬉しいです。

では、おしまい。ライスパでした。

※ランニング初心者を卒業したら、検討したい時計は、ガーミン245です。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥28,909 (2021/09/15 23:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

私はこのGarmin245の一つ前のモデルを使用しています。

それがGarmin235となり、この詳細でよければ、参考にしてください。

ABOUT ME
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、ビジネススキル/西武ライオンズ/プロレス/読書/ランニング/文房具/手帳/ゲーム/マンガ/小説/海外ドラマ/筋トレ/器/建築だよ。 好きな言葉:継続は力なり。
dマガジンなら400円で雑誌を読み放題!

Pocket



「まだ雑誌買ってる?」

雑誌読み放題のdマガジンを活用すれば、主要雑誌を読むことができます。

dマガジンのメリットは、この3つです!

  1. 月額400円と雑誌一冊分
  2. 450誌の雑誌が読める(増刊号とかも読める)
  3. 5つのデバイスで読める

ドコモが運営しているサービスだから安心です。

月額400円だから、雑誌1冊分の金額でたくさん読めるのは嬉しいですね。

 

初月31日間は無料なので、まずはトライアルで試してみて、

良かったら継続するのが良いかと思います。

登録はこちら

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!