まずここからSTART★詳細はこちら★

「伊東屋Romeo.no4(ロメオ) のレビュー」多機能ペン(シャーペン+3色ボールペン)で使いやすい

  • URLをコピーしました!

この記事ではRomeo.No4多機能ペンを実際に使用した経験から、特徴、メリットを紹介する記事です。

よくある疑問・質問
  • 伊東屋ブランドだから、興味あるけど、実際どうなの?
  • Romeoって何?
  • クロコ革は、持ちやすいの?
  • 多機能ペンというけど、使いやすいの?

このような質問・疑問がある方や、シャーペン付きの3色ボールペンを探している人は、ぜひご覧ください。

私は購入から6年以上経過しましたが、今でも主力で活躍しています!

なぜなら、「使いやすくて、どこでも使えるデザイン!」だからです。

ライスパ

文房具ブロガーの私が、実際に使った経験と実績から紹介してますよ!

メリット
デメリット
  • 1914年から続く「ロメオブランド」
  • オシャレ+4in1と多機能
  • 経年変化で「艶(つや)」を楽しめるクロコ革
  • シャーペンの芯が折れやすい
クリックできる目次

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンの特徴

では早速、商品紹介から行っていきたいと思います。

特徴

歴史ある伊東屋の中でも、大人向けブランド「Romeo(ロメオ)」から発売されたボールペンです。

デザイン+使い方の良さで、愛用者も多く、長年評価されています。

具体的に、説明していきます。

Romeo.no4は、明治37年に創業された銀座に本店がある「伊東屋」から発売されたボールペンです。

その伊東屋の中で「Romeo(ロメオ)」という、”大人の気品を引き立てるビジネスツール”をコンセプトに作られたブランドから発売されているボールペンとなります。

“気品を引き立てる”とあるように、ブラックを基調とした落ち着いたデザインとなります。

また、機能面も優れていて、3色ボールペン+シャーペンという、「学校・職場など、どこでも使える組み合わせ」となっています。

ライスパ

ブランド力もあり、普段遣いにおすすめのペンだから、ギフトでも喜ばれる商品です!

→購入は、こちらから

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンを使った感想

ライスパ

結論は、私のベスト3に入るペン

ボールペンに興味を持ち始めた「右も左も分からない」時期に、頑張って調べて購入したペンです。

購入して良かった理由
  • 伊東屋の「Romeo」ブランド
  • 多機能ペンだから、使い易い
  • ジェットストリームに変更可能
  • 5年使っても刻印が消えない
  • クロコ革が持ちやすい
本当に買って良かったペンです

購入して良かった理由はこの5点。

明治から続く歴史と伝統がある「伊東屋」。その中でも大事にされているブランドが「Romeo(ロメオ)」。

このRomeoブランドを5,500円(税込)で購入できたのは、非常に嬉しいです。

3色ボールペン+シャーペンと多機能で使いやすく、芯をジェットストリームに変更が可能だから、ジェットストリーム好きの私には、たまりません。

刻印はこの部分です

また、いつかは消えてしまうかなと思った「刻印」は、5年経過しても多少薄れはしましたが健在です。この様子なら10年以上持ちそうです。

最後に「クロコ革」も使っていくうちにダメになってしまうのかなと思ってました。

しかし、クロコ革も未だに生地はしっかりしていて、問題ありません。

ライスパ

デザインが良い+使いやすい+コスパ良い=最高

これは私の感想ですが、購入を検討している人は、参考にしてみてくださいね。

※Romeoブランドの詳細を知りたい方は、ぜひ公式HPでご確認を!

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンのメリット・デメリット

ここからは、Romeo.No4多機能ペンのメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット・デメリットをまとめると、このようになります。

メリット
デメリット
  • 1914年から続く「ロメオブランド」
  • オシャレ+4in1と多機能
  • 経年変化で「艶(つや)」を楽しめるクロコ革
  • シャーペンの芯が折れやすい

早速メリットの一つ目から、紹介しますね。

メリット①:1914年から続くロメオブランド

文房具で有名な伊東屋のオリジナルブランドとして誕生した「ロメオ」。

1914年から100年以上続くこのロメオシリーズは、「大人の気品を引き立てるビジネスツール」として地位を確立しています。

このRomeo.no4は、4番目の「ロメオブランドの商品」となります。

「ロメオ」を持つだけで、ワンランク上の世界を体感できますよ。

これは、No3ですが、素敵ですね

メリット②:オシャレ+4in1と多機能

Romeo.No4多機能ペンの見た目は、ビジネスシーンで使いやすいブラックで統一されています。

真ん中に印字されている「®No.4」がオシャレです。

そして気になる「使い心地」ですが、こちらも快適です。

その理由は、「3色ボールペン+シャーペン」だから、ビジネス、学校、会議や試験など、様々なシーンで幅広く使用できるからです。

ライスパ

Romeo.no4を1本持っておくだけで、利用シーンで困る事はありません。

「もっと安いのでいい」という方は、2019年文房具大賞を受賞した「ブレン」が発売している2色ボールペン+シャーペンがおすすめです。
→購入はこちらから

メリット③:経年変化で「艶(つや)」を楽しめるクロコ革

「伊東屋ロメオ多機能ペン 4in1」は、素材が3パターンあります。

素材3パターン
  • クロコ革→今回紹介している商品
  • カーボン
  • レザーグリップ

クロコ革は、使えば使うほど、革に艶が出てきます。

革だから、柔らかくなるかと思いきや、固い状態を維持してくれます。

つまり、どういう事かと言うと、

ライスパ

見た目は「ツヤが出て味わい深く」、革が手に馴染むけど、ほぼよい硬さを維持する使いやすいボールペンとなります!

デメリット①:シャーペンの芯が折れやすい

一応デメリットも紹介しておきます。私が感じた唯一のデメリットは、シャーペンの芯が折れやすい事です。

私はたまにしか使わないからかもしれませんが、

ライスパ

たまに使おうとすると、芯が折れてる・・・

という事がたまにあります。使用頻度はそんなに高くないので、そこまでデメリットには感じてませんけどね。


メリット、デメリットを理解して、受け入れてから購入するようにしてくださいね。

→購入は、こちらから

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンの商品情報

商品

Romeo.no4
商品名 多機能ペン 4in1 クロコグリップ
サイズ10×142mm
重量22グラム
カバー種類3種類(クロコ、レザー、カーボン)
価格5,500円(税込)
公式サイト詳細を見る
ライスパ

3色ボールペン+シャーペンだから、利用シーンを選ばず毎日使えるのが嬉しいです。伊東屋ブランドだし、使ってて楽しくなります!

→購入は、こちらから

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンの最安値はどこ?

主要ネット通販の最安値を調べてみました。

結論は「どこで購入しても価格は同じ」でした。

「Amazon」「楽天」「Yahooショッピング」の最安値は5,500円でした。(筆者執筆時)

近くに店舗がある人は「見て、持って、試し書き」してからがおすすめです。

とはいえ、伊東屋の店舗は大都市圏に限られているので、ちょくせつ触るのが難しい人は、ぜひ私を信用してください!

→購入は、こちらから

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンのよくある質問

質問①:ペン先はグラグラしますか?握りやすさは?

ペン先のグラつきは私が購入したものではありませんでした。

しかし、Amazonや楽天のレビューを見ると、個体によって差がありそうです。安心なのは店舗での購入になるかと思います。

質問②:おすすめのリフィルはありますか?

このペンは、ジェットストリームのリフィルが使用できます。

書き心地は、好みが分かれると思いますが、私はジェットストリートが好きなので、ジェットストリームの替芯を利用しています。

その場合は、この「SXR20005」を選べば大丈夫です↓

もちろん、伊東屋のリフィルもあります。それは、こちらです。

質問③:ペンの選択方法は?

Romeo.no4は、「出したい色を上にしてノック」すれば出ます。

出したい色が表示されているので、わかりやすいかと思います。慣れれば、見ないでも色を出せるようになりますよ!

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンの評判は?

ライスパ

多くの方が伊東屋ブランドを評価!使いやすさとデザインも高評価でした!

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンをおすすめする人

Romeo.No4を購入すべき人は、このような人たちです。

おすすめする人
  • 信頼あるブランドのボールペンを使いたい人
  • シャーペンと3色ボールペンが一体になっているペンを使いたい人
  • ROMEO(ロメオ)ブランドが好きな人
  • 使いやすく、優れたデザインのペンを使いたい人
  • 少し良いボールペンをプレゼントしたい人

有名なブランド+使いやすい=プレゼント・ギフトに最適です。

ライスパ

退職・異動でプレゼントに困っている人がいたら、Romeo.No4はおすすめです。

というわけで、この5つに該当した人は積極的に検討した方が、幸せになれますよ!

伊東屋 Romeo.No4多機能ペンのまとめ

本記事はRomeo.No4多機能ペンについて書きてきました。

長くなったので、要点だけまとめておきましょう。

特徴

歴史ある伊東屋の中でも、大人向けブランド「Romeo(ロメオ)」から発売されたボールペンです。

デザイン+使い方の良さで、愛用者も多く、長年評価されています。

メリット
デメリット
  • 1914年から続く「ロメオブランド」
  • オシャレ+4in1と多機能
  • 経年変化で「艶(つや)」を楽しめるクロコ革
  • シャーペンの芯が折れやすい

伊東屋の100年を超えるRomeo(ロメオ)が展開する「3色ボールペン+シャーペン」だから、デザインがよく使いやすいボールペンとなります。

自分用としてもオススメですし、このように使いやすい商品なので、プレゼント、ギフトでも非常に喜ばれる商品です。

「伊東屋ロメオ多機能ペン4in1」の購入を検討している人は参考にしてください。

というわけで、長文となりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

ライスパ

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!ではまた、ライスパでした!

伊東屋ロメオ以外にも、ペンを紹介しているので、興味がある方は、ぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次