転職

人材業界10年目が解説する「リクルートエージェント」の評判とは!

Pocket

この記事ではリクルートエージェントのサービスの紹介をしていきます。

(※実際に登録をした経験を参考に記載しています)

困った人
困った人
転職エージェントがたくさんあってどこがいいかわからない・・・
困った人
困った人
リクルートエージェントって大手だけどどうなんだろう???
困った人
困った人
大手だから適当に事務処理的に扱わるれるのかな???

などなど不安な点はたくさんあるかと思います。

しかし登録して間違いがないのが「リクルートエージェント」です。

ライスパ
ライスパ
個人的にここは必須で活用したほうがいいと思っています。

なぜなら、面談時の対応が丁寧で、案件数が豊富な上に、自身にあった案件を適切に紹介してもらえます。

では詳細にいってみましょう!

リクルートエージェントってこんなサービス

私のおすすめ度:5.0

公式HPリクルートエージェント

リクルートエージェントでは、1977年の創業以来培ってきたノウハウを活かし、求人のご紹介や応募書類のアドバイス、企業への条件交渉だけでなく、独自の転職支援サービスを展開。転職の成功率を高めるためのサービスが充実しています。

リクルートエージェントが保有している、一般に公開されていない「非公開求人」の数は、業界トップクラスの約10万件。
扱っている求人の職種や業界は幅広く、経歴やご希望に合わせて数多くの選択肢をご用意しています。

人材業界No1のリクルートが運営する人材紹介サービスが「リクルートエージェント」です。

魅力1 業界最大級の非公開求人数

転職活動を進めるにあたって重要な要素である「求人数」です。

求人数が多いほど、仕事を選ぶ側としては選択肢が広がるので嬉しいですね。

リクルートエージェントでは一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。

非公開求人は、応募が殺到しすぎるたり、企業戦略上一般公開できない重要求人など、 非公開にせざるを得ない魅力的な求人の事です。

その非公開求人がなんと10万件以上もあります。

ちなみに業界2番手と言われる「dodaエージェント」の求人数は約10万件と言われています。

ライスパ
ライスパ
つまりリクルートエージェントは、業界2番手の総求人数と同じぐらいの非公開求人があります。

すごいですね。

魅力2 実績豊富なアドバイザー

転職の相談相手は、誰でも良いというわけではありません。

業界や業種によって、転職に必要な情報や知識は異なります。

リクルートエージェントは、各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、 求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介しています。

ちなみにリクルートエージェントは企業担当者と求人担当者の2名体制となっています。

RA(Recruiting Advisor)企業担当の法人営業

CA(Career Advisor)求職者担当のアドバイザー

RAの企業担当者は企業への提案へ、CAの求職者担当者は求職者の対応へ集中すればいいので、慣れた専門的な人が多くいます。

だから経験者やスキルがある人だけでなく、未経験などの20代の方でも利用できるサービスとなっております。

利用する側としては、嬉しいですね。

魅力3 充実した転職サポート

リクルートエージェントのアドバイザーは、求人紹介をするだけではありません。

職務経歴書・履歴書などの書類の添削や独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれます。

他にも参加者の80%以上に満足していただいている、リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能です。

登録後、この画面にいけます。動画でも面接を学べます。

 

業界の採用事情に詳しいキャリアアドバイザーが応募書類の書き方や面接対策などのアドバイスを行うので、利用する側としては安心・充実したサービスが受けられますよ。

詳細ページ公式ページ

私が利用した経験から感じたリクルートエージェントのメリット

その1 業界No.1の求人案件数

先程も書きましたが、求人案件数の多さはメリットとなります。

保有する案件数は約26万件と言われています。

リクルートエージェント 26万件
dodaエージェント 10万件
マイナビエージェント 8万件

2位はdodaの約10万、3位のマイナビエージェントが約8万件なので、23倍近く大きく上回っています。

案件数が多い事のメリットは、自分に合う案件に出会える確率が高くなる事です。

案件数が多い事で合わない案件を紹介されるケースもあるかと思いますが、紹介されないよりはいいと思います。

その2 規模と職種も広くカバー。万人が使えるサービス

保有企業も東証一部上場企業のような大手企業から中小企業まであります。

業界や職種もまんべんなくカバーしているので、

ライスパ
ライスパ
すべての人が利用できるサービスとなっています。

近年、IT系や介護、保育のような専門スキルに特化したサービスも増えてきておりますが、そのようなスキルがある人は特化型サービスと並行して利用するのもいいかと思います。

他にも色々メリットはありますが、長くなるので、次は私の体験をもとにしたリクルートエージェントのメリット、デメリットを伝えていきたいと思います。

詳細ページ公式ページ

私が感じたリクルートエージェントの使いやすい点

その1 初回面談時の担当者スキルが高い。

サービスを登録後、首都圏の方なら東京駅八重洲口のリクルートビルへ行き、初めての面談を行います。

私は2016年と2019年12月の2回面談へ行っています.

ライスパ
ライスパ
2回とも満足できる内容となりました。

恥ずかしながら1回目は面談にはぶっつけ本番で行ったため、転職理由や志望業界・職種をまとめたりはしていませんでした。

しかしその面接した方は、「私の頭の中でぼんやりしていた転職理由と動機」を引き出してくれました。

そのヒアリングスキルと要約力には驚きました。

2回目は1回目の反省から、明確にまとめてから訪問しました。

今回はこちらの意図を明確に読み取っていただき、方向性を示していただきました。

また私が41歳での転職活動となるので、この年齢でのリスクと難易度を説明してくれました。

つまり「ヒアリング力」、「要約力」「リスク説明」が優れているので、安心して利用する事ができます。

その2 希望通りの案件を紹介してもらえる。

先程「ヒアリング力」「要約力」が優れていると書きましたが、そこがしっかりしているからこそ私にあった案件を紹介してもらえました。

「担当者セレクト」という項目でもらう案件については、私が希望する「業界、職種、年収帯」を紹介いただけました。

また私の経歴を理解していただき、可能性がありそうな分野の案件も紹介いただけ満足しています。

案件数の豊富さとヒアリング力により適切な案件が紹介いただけます。

その3 日常やりとりする担当者のスキルも高め。

リクルートエージェントは登録者1名に対しRA、CAの2名体制でフォローしてくれると説明しました。

今回書くのはCAというキャリアアドバイザーの話です。

「日常的にやり取りする人」です。

私が過去2回利用した中で、このCAのスキルは過去2回とも高かく満足しています。

その理由は、対応がスピーディーで的確だからです。

例えば、

・質問に対して回答が早い(当日、もしくは翌日午前中)

・書類の不備に対し、明確な改善指示

などなどこちらの困っていることに対するフォローが早くて手厚いです。

信頼でき、気持ちが伝わってるので、こちらもがんばろうと言う気になります。

※ちなみに、書類選考連続20社近く落ち続けたときは、担当者から励ましの文面がありやる気になりました。

定型文なのかもしれませんが、私はこれで救われました笑

その4 登録後、面談依頼の連絡が早い。

この項目は意外と盲点でしたが、サイトから登録し、すぐに連絡が来たのは「リクルートエージェント」でした。

これって実は大きなリクルートエージェントの強みかと思います。

私は2019年12月から開始した転職活動では当初3つの転職エージェントへ登録しました。

その中で一番早くそのメーカーの担当者から連絡がきたのが、このリクルートエージェントです。

その次はdodaでした。

私が40歳を過ぎているからなのか、3日経ってもメーカーから連絡が来ないケースがありました。

個人的には「連絡が来て、面談へ行く」というのが当たり前だと思っていたので、この「連絡が来る、来ない」は意外でした。

だから大手でもすぐに連絡がくるリクルートエージェントは良いサービスです。

※連絡が来ないとそのメーカーから相手にされていないと考えちゃうので、次に利用したいとは思わなくなっちゃいますね。

その5 書類系のサポートが充実している。

最近は、質問に回答するだけで「履歴書」「職務経歴書」の雛形が作成できるサービスがあります。

このリクルートエージェントにも書類作成サービスがあります。

これを活用すれば最低限の項目は作成できます。

さらに良いのは、作成し提出した後に、担当者から書類選考通過する為に追加した方がいい項目のアドバイスがもらえます。

私の場合は「職務経歴書の冒頭に要約文の追加」「強みのポイントを3つにまとめ追加」などのアドバイスがありました。

これにより、より充実した職務経歴書の作成ができました。

よりよい書類を作成するのであれば、質が高い書類が作成できるので、リクルートエージェントを活用するのは良いと思います。

その6 アプリが使いやすい。

平日は仕事で帰宅時間が22時くらいになる私にとって、帰宅してからPCを開いてページを確認する・・・というのは大変です。

多くの転職エージェントはスマホアプリをリリースしています。

このリクルートエージェントもありますが、他社のアプリも活用した中では「使いやすい」です。

UIがよくサクサク動きます。これだけでも満足です。

たまにアプリを開いた後にPCサイトへ飛ばされるケースがありますが、すべたアプリ内で完結できます。

ただ要望をあげるとすれば、「応募完了」の一覧を開けるページで、落選した企業は非表示できるようにして欲しいです。

アプリが使いやすいので、仕事中にサクッと確認したり、帰宅時の電車で企業確認などがしやすいので、おすすめです。

転職はリクルートエージェント
転職はリクルートエージェント
開発元:Recruit Career Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

まとめ。総合的に点数が高いおすすめサービスです。

冒頭にも書いた通り私のおすすめ度はです。

実際に転職活動をしていますが、私はこのリクルートエージェントが中心になっています。

大手で安心感があって、担当者の対応も適切。

紹介される案件も希望に近しい案件を多数紹介いただけています。

多くはスマホで対応でき、スピーディーに動く事が可能になっているからです。

だから私はおすすめしていますので、転職活動でリクルートエージェントを利用しようとしている人は、是非参考にしてみてください。

登録はこちらからできるのでこちらからお願いします。

詳細ページ公式ページ

転職エージェントに登録する前に行った方がいいポイント

https://l-spiral.com/191230tenshoku_touroku/

転職エージェントの選び方

https://l-spiral.com/200107tensyoku_agent2/

※紹介してもらった企業の口コミ確認するなら「転職会議」がおすすめです。

※退職で困ったら「退職代行サービス」もあります。

https://l-spiral.com/200423taisyoku_daikou_saraba/

転職エージェントのまとめ記事も作成したので御覧ください。

【転職】40代でスキルが特にない人が選ぶべき転職エージェントとは?【安心】40代で資格やスキルが特にない方が利用するべき転職エージェントをおすすめします。転職前に考えるべき事を含め解説致します。これを読んで実践すれば、良い転職が可能になります。...






ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
amazonがおすすめ!
Pocket

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. […] 【リクルートエージェント】人材業界10年目が教える評判とは?(2020年度)業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントの紹介です。 人材業界10年目の私が実際利用し […]

  2. […] ※リクルートの人材紹介会社「リクルートエージェント」はこちら↓ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!