まずここからSTART★詳細はこちら★

【plotter(プロッター) ボールペンのレビュー】あなただけの経年変化を楽しめる

  • URLをコピーしました!

【plotter(プロッター) ボールペンのレビュー】あなただけの経年変化を楽しめる

ライスパ

一生楽しめるボールペンを購入しました

一つのボールペンを長く使い続ける事ってありますか?

今回紹介する「Plotter(プロッター)」のボールペンは、長期間の使用にも耐えられる素材の「真鍮」を使用し、「経年変化を楽しむ事ができます!」

私が使用した感想を中心に、プロッターのボールペンの特徴やメリットなど紹介していきたいと思います。

経年変化に興味がある人や、長く使い続けられるボールペンをお探しの方は、是非ご覧ください。

メリット
デメリット
  • 経年変化を楽しめる
  • OHTO(オート)製の中性ゲルインク
  • 重心がペン先だから、書きやすい
  • ゴールドが輝きすぎる
  • 長時間の使用には向かない、「重さ」

→購入は、こちらから

クリックできる目次

PLOTTER 2001ボールポイントペンとは

プロッター(PLOTTER)は、恵比寿にあるデザイン会社「デザインフィル」が立ち上げたブランドです。

このデザインフィルが2019年に発売したボールペンが、「plotter ボールポイントペン」です。

ライスパ

ボールペンの他にも手帳など、文房具を多数発売しています

PLOTTER 2001ボールポイントペンの特徴

プロッターのボールペンの、一番の特徴は、シンプルなデザイン+素材が『真鍮製』である事。

真鍮だと、経年変化が楽しめて、あなただけの変化を楽しむことができます。

引用:プロッター公式ホームページ
ライスパ

公式ホームページに載っている「経年変化したボールペン」、渋すぎませんか!?

真鍮の経年変化については、デテログさんの『真鍮金具の経年変化』を参照下さい!

真鍮金具の経年変化|「育つアジ」を楽しむ金属です

このアンティーク感は、唯一無二ですね。

また、シンプルなデザインなので、利用シーンを選ばない点も非常に便利と感じる点です。

→購入は、こちらから

PLOTTER 2001ボールポイントペンの商品詳細

ブランドPlotter(プロッター)
3色(ゴールド、シルバー、ブラック)
材質真鍮
サイズ本体サイズ W139×H9×D9mm
重量20g
価格5,500円(税込)

2019年に発売開始されて以来、手帳や文房具ファンから高い支持を受けている「プロッターのボールペン」。

2021年には、新しく「シルバー」のボールペンが発売されています。

重心がペン先にあり、書きやすいのも好評を得ているポイントです。

ライスパ

ちょっと高めのボールペンを購入するなら、特徴があるペンを選びたいよね!

→購入は、こちらから。

PLOTTER 2001ボールポイントペン メリットとデメリット

私が実際に購入して、使って感じたメリットを、3つ紹介します。

3つのメリット
  • 経年変化を楽しめる
  • OHTO(オート)製の中性ゲルインク
  • 重心がペン先だから、書きやすい

メリット①:経年変化を楽しめる

何度も書いていますが、プロッターのボールペンの特徴であり、メリットなのが、『真鍮にしか出せない、経年変化』です。

引用:公式ホームページより

上記の画像は、公式ホームページにある経年変化したボールペンですが、相当使い込んだ感が出て、カッコいいですよね。

この画像は、購入後すぐに撮影したボールペンです。

私のプロッターボールペンは、使い始めてまだ1ヶ月なので、変化はしていません。

これからどのように変化していくかが、楽しみです。

ちなみに、これは購入後10ヶ月経過した時点のボールペンです。

10ヶ月使っていると、購入当初のゴールド感は薄れ、落ち着いた色に変化してきました。

このように、プロッターのボールペンは、アンティーク調になって見た目が渋くなり、自分だけの変化を楽しめます。

ライスパ

自分だけの経年変化とか、楽しみしかない!

メリット②:OHTO(オート製)の中性ゲルインク

プロッターボールペンに使われているインクは、

日本で初めてボールペンを製造した、OHTO(オート)の中性ゲルインクを使用しています。

書き心地は、水性インクに近いかな!?

ライスパ

個人的には、好きな書き心地と、にじみ方。

日本で初めてのボールペンのインクだから、実績もあるし安心です。替え芯も安くて助かります。

メリット③:重心がペン先だから、書きやすい

plotterのボールペンは、29グラムです。

ボールペンとしては、重たい部類に入ると思います。

ただ、実際持ってみると、思ったより軽くて書きやすさに驚くと思います。

この書き心地の理由は、重心がペン先にあるからでした。

ライスパ

見た目以上に書きやすい

このように、3つのメリットがあります。

ボールペン本来の役割である「書くこと」が快適なので、大変満足しています。


とはいえ、気になる点が2つだけあるので、サクッと紹介しちゃいますね。

2つのデメリット
  • 購入直後は、ゴールドが輝きすぎる
  • 長時間の使用には向かない、「重さ」

デメリット①:ゴールドが輝きすぎる

経年変化をする前の、ゴールドは眩しいくらい輝いています。

それはそれでいい事なんだけど、落ち着いた色になるまで、しばらくは輝き続けそうです。

ライスパ

輝きすぎてて、ちょっとだけ恥ずかしいです(笑)

デメリット②:長時間の使用には向かない『重さ』

plotterボールペンは、素材が真鍮なだけに、『ズシリと重たい』です。

書きやすいのは、重心がペン先にあるからで問題ありません。

とはいえ、プロッターボールペンの重量は、29グラムです。長時間の使用だと、疲れてしまうかもしれません。

疲れたらペンを変更すれば、いいだけなんですけどね。


私が感じたデメリットはこの二つだけです。まあ許容範囲内ですかね。

PLOTTER 2001ボールポイントペン 使用した感想(レビュー)

プロッターの手帳と相性は最高。ペンホルダーにもピッタリはまるサイズです。

経年変化が待ちきれない!

私がplotterボールポイントペンを使用して思ったのは、長く楽しめそうなボールペンだという事です。

何度も書いたように、真鍮素材だから、経年変化が楽しめます。

変化するまで時間はかかりますが、「私だけのボールペン」が完成します。

時間はかかりますが、逆に考えれば、ずーーっと楽しめるという事です。

持つ人の書き方や持ち方の癖だったり、用途や、場合によっては落下させてしまったりもあるかもしれません。

ただ、これらがすべて変化に味わいを加えてくれます。

ライスパ

トータル的に判断しても書きやすく普段から、ガンガン使いたいペンとなりました。

文房具YouTuber「しーさー」さんが、レビューしてるので、参考にしてください

こちらは、ボールポイントペンではなく、シャーペンです

PLOTTER 2001ボールポイントペン 評判

Twitterで「プロッター ボールペン」を検索してみました!

文房具ソムリエールの菅さんですね。
すごい!上下を入れ替えてる。
https://twitter.com/career_19/status/1165218425318232066
グッドデザイン賞も受賞してますね。

レビューの数は決して多くはありませんでしたが、好意的な意見が多いのが印象に残りました。

PLOTTER 2001ボールポイントペン 最安値を調べました

ライスパ

公式オンラインサイトと、Amazon、楽天、ヤフーショッピングを調べました!

結論を書きますが、最安値はどこも一緒でした。

その証拠がこの4枚の画像です。

ライスパ

みなさんが使い慣れたサービスから注文するのがいいと思います

PLOTTER 2001ボールポイントペン よくある質問

質問① 替え芯は?

替え芯は、公式サイトやネット上で販売されています。

価格は、税込495円となります。

ちなみに、ジェットストリームに変更したという猛者もいますが、情報が少なく信憑性は怪しいです。

誰か試して教えて下さい。

質問② ボールポイントペンって何?

Plotterのボールペンの正式名称は、「ボールポイントペン」です。

ボールポイントペンは、ボールペンの正式名称です。

ボールポイントペンの『ポイントが略され』、一般的には、「ボールペン」と呼ばれています。

質問③ デザインの賞を受賞したの?

プロッターのボールペンは、デザインのオスカー賞として名高い、「iF Design Award」を受賞しています。

iF Design Award」は、1953年に設立され、世界的に最も権威のあるデザイン賞のひとつにあげられています。

世界的にも評価されたデザインです!

他にも、2019年グッドデザイン賞も受賞しています。

PLOTTER 2001ボールポイントペン まとめ

この画像も購入10ヶ月時点。アンティーク感も出てきました!

プロッターボールポイントペンの紹介をしてきました。

商品の詳細や特徴やメリット、あと私が使った感想を中心にまとめました。

改めてメリット、デメリットだけ振り返っておきましょう。

メリット
デメリット
  • 経年変化を楽しめる
  • OHTO(オート)製の中性ゲルインク
  • 重心がペン先だから、書きやすい
  • ゴールドが輝きすぎる
  • 長時間の使用には向かない、「重さ」

結果的に私は購入して満足しているペンとなります。

その理由もまとめてみました。

購入して良かった理由
  • どのように経年変化をするか、楽しめる
  • 長期間の使用もOKな、頑丈さ
  • 毎日使用する事が、変化を生むと考えると楽しくなる
ライスパ

つまり、毎日使って書くことが楽しくなるボールペンです

この記事を読んで、興味を持ったり、買ってみようかなと思ってくれたら嬉しいです。また、この記事があなたの参考になっただけでも、嬉しいです。

長文となりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた、ライスパでした。

→購入はこちらから!

プロッターの手帳のレビューも書いているので、プロッター好きの方や、興味がある方はぜひ読んで行ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次