まずここからSTART★詳細はこちら★

【おすすめノート】ビジネス・メモ用など利用シーン毎に7冊紹介

  • URLをコピーしました!
ライスパ

私が実際に購入し、使用したノートから、選んで紹介しています!

タブレットが誕生してから、電子化と言われていますが、紙のノートのニーズは根強くありますよね。

この記事では、そんな紙のノートで「みなさんに是非使って欲しいノート」を7冊紹介します。

こんな方はぜひ読んで!

・手書きのノートが好き

・ビジネスで使いやすいノートを探している人

・メモに最適なノートを探している人

・ルーズリーフでオススメのノートを知りたい人

・人と違ったノートを使いたい人

ビジネスで使用すると便利なノートや、利用シーン別にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

もちろんビジネス以外で使いたい人も参考になるので、ご確認お願い致します。

では早速、具体的に説明していきたいと思います!

はじめは、「ビジネス・日常」で便利になるノートです。

クリックできる目次

おすすめのノート:ビジネス・日常シーン(3冊)

まずはじめに「ビジネス」「日常」で使いやすいノートを3冊紹介します。

みなさんも知っているブランドや、海外のメーカーのノートもあるので、是非読んでみてください。

ビジネス・日常おすすめノート①:ロルバーン ポケット付きメモA5(デルフォニックス)

一つ目のノートは、定番のRollbahn(ロルバーン)のノートを紹介します。

ポップなデザインで表紙の種類がたくさんあり、多くの文具屋に置かれているから、ご存知の方も多いかと思います。

私は表紙が濃いブルーのデザインのノートを使っていました。

使い切った状態のロルバーンです。

ロルバーンのメリット

  1. A5サイズより少し大きく、書くスペースが多い
  2. ビジネスシーンで使えるデザイン
  3. 少し黄色のノートだから、黒い文字が見やすくなる
  4. 「ゴムバンド」があるから、かばんの中で開かない
  5. 表紙が分厚いから、雑に扱っても大丈夫

日常使いでも、ビジネス・商談でも、オンオフ問わず使える便利なノートです。

購入しやすいのも、ポイントの一つです。

2021年10月には、20周年記念のムック本も発売になっています。

ロルバーンのポーチが付いていたり、ロルバーンファンのコメントも読めるので、お金に余裕がある人は、ぜひご確認ください。

ロルバーンは種類が豊富で、様々なコラボも行っているので、公式ホームページもチェックしてね。

ライスパ

社内を見渡すと、ロルバーン率が高かったりしますよ

ビジネス・日常おすすめノート②:ニーモシネ 7mm罫 A5(マルマン)

二つ目のノートは、マルマンの「ビジネス用ハイエンドノート」であるニーモシネです。

ノート全体が分厚く重量感がありますが、書き心地は抜群です。

このニーモシネは、シックなデザインという事もあり、ビジネスシーンで使いたいノートです。

サイズは、A4、A5、B5など様々あるので、使いやすいサイズのノートを選んでくださいね。

ニーモシネのメリット

  1. ブラックとゴールドがオシャレな表紙デザイン
  2. 裏写りしなくて、切り取って保存する事が容易
  3. 手触りがいい質感のノートで、とにかく書きやすい
  4. ビジネスシーンで使いやすいノート
  5. 使うのがもったいないハイエンドモデル

ニーモシネというブランド名は、一般の方には馴染みが薄いかもしれません。

しかし使ってもらえれば、その良さに気がついてもらえるノートだと確信しています。

私が好きな「藤巻百貨店」でも紹介されています。

【マルマン】ニーモシネ A5ノートブックの紹介ページはこちらを参照下さい。

ライスパ

文具屋でも、目立つ位置で発売されています。ぜひ手にとってみてください。

ビジネス・日常おすすめノート③:LEATAI(レイタイ) A5サイズ(台湾のメーカー)

LEATAI(レイタイ)は、台湾で1980年からOEMとして、「大手の文房具の制作」を手掛けていたメーカーです。

そのLEATAI(レイタイ)が、デザインや使いやすさを追求して、発売したオリジナルブランドが、LEATAI(レイタイ)のノートになります。

画像引用:Pincoi公式オンラインストアより

LEATAI(レイタイ)のメリット

  1. 独特な造りのリング
  2. 他人とかぶらないデザイン
  3. Made in 台湾のデザイン

Leataiの詳細はこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

実店舗の販売は、日本橋の誠品生活のみ(筆者、記事作成時点)となるので、ネットでの購入が主流となります。

ネット通販もAmazon、楽天など大手通販サイトでの販売はなく、アジア最大級の通販サイトである「Pincoi(ピンコイ)」と、「Creema(クリーマ)」からとなります。

(※Pincoi(ピンコイ)の方が、公式サイトがあり、品揃えが豊富です)

ライスパ

直接手にする事は難しいかもしれませんが、台湾で40年以上の実績があるから、安心してください。

  • 今なら300円OFFのクーポンがGETできます
どんなサイトか確認するだけでも楽しいのでチェックしてみてね!

以上、おすすめノートを3冊紹介しました。

気になるノートがあれば、ご自身でも調べてみてくださいね!

おすすめノート:メモ帳(1冊)

続いては、おすすめのメモを紹介します。

ビジネスだと、メモする機会が多いと思います。持ち歩けて、丈夫なメモを紹介します!

メモのおすすめ:野帳(コクヨ)

野帳は、コクヨが1959年に測量士のために発売しました。

だから、多くの方は「野帳」より「測量野帳」の方が馴染みがあるかもしれません。

測量士が外でも手軽にメモできるように、硬い表紙とスリムなデザントなっています。

測量士向けに発売されましたが、便利なメモ帳という事で、旅の記録や日常のメモ、ビジネスシーンでも活用されるようになり、様々なシーンで使えるメモ帳となっています。

野帳のメリット

  1. 表紙が硬いから、立った時でもメモしやすい
  2. 薄くて軽いから、持ち運びが便利
  3. 231円(税込)で購入できる、コスパ最強なメモ帳

もともとは深緑のデザインでしたが、いまでは様々なカラーのデザインが登場しています。

ライスパ

4冊買っても1,000円以内!コスパ最強なのは嬉しい。

おすすめノート:情報管理で便利なノート(2冊)

この項目では、情報管理で便利なノートを紹介します。

その便利なノートとは、リングノート・ルーズリーフです。

ルーズリーフであれば、情報の入れ替えが容易に行えるので、情報を整理する時は、非常に便利なノートとなります。

ルーズリーフは、学生時代に使っていたという人が多いのではないでしょうか?

社会人やビジネスでも、すごく便利に使えるので、しばらく使ってなかった・・・という人もご覧下さい。

ルーズリーフのおすすめ①:リングノート テフレーヌ A5 黒(キングジム)

一つ目のルーズリーフは、キングジムが発売している「テフレーヌ」です。

商品名の「テフレーヌ」の名の通り、「リングに手が触れません!」

キングジムが発表した、ルーズリーフやリングノートの不満の第一位は、「リングが手に触れて書きづらい 63.3%」でした。

このユーザーの不満を解消したのが、「テフレーヌ」です。

テフレーヌのメリット

  1. 手にリングが触れないから、書きやすい
  2. 表紙を360度折り返せるから、コンパクトに使える
  3. カラーやサイズが豊富で、使い方にあわせた商品を選べる

私は仕事では、ブラックを選ぶ事が多いのですが、テフレーヌは様々なカラーが発売になっています。

ぜひご自身でも探してみてくださいね。

ちなみに、ルーズリーフはマルマンが使いやすいので、これを愛用しています。

ライスパ

リングが手に当たらないでの、ストレスのなさを実感できます。

ルーズリーフのおすすめ②:キャンパスダイアリー<スマートリングBiz>(コクヨ)

ルーズリーフのおすすめ2点目は、コクヨのキャンパスダイアリー<スマートリングBiz>です。

この商品の特徴は、社会人がバインダーを使用する事を前提に作られている事です。

キャンパスダイアリー<スマートリングBiz>のメリット

  1. 綴じたまま、立ったまま書きやすい
  2. ふせんやインデックスを貼り付けても、表紙からはみ出さない
  3. 書類や名刺を一時保管しておくファイルが付属している

このようにビジネスで使う事を前提に作成されています!

サイズは「A5」、「B5」があるので、使いやすいサイズを選びましょう!

みんな知ってる「Campas」でブラックだから、職場に馴染み使いやすいですよ!

ライスパ

中身の紙を入れ替えるのは容易だから、書いやすい紙を色々試してみてくださいね。

おすすめノート:PC利用時に便利なノート(1冊)

PC利用時におすすめなノート:紳士なノートCDサイズ(アピカ)

疑問な人

PC利用時に便利なノートって何?

ライスパ

PCのキーボードと、自身のカラダのスペースって意外と狭いよね。その狭いスペースでも、使いやすいサイズのノートだよ。

今回紹介するノートのサイズは、CDアルバムと同じサイズとなります。(若い人はわからないかも・・・)

省スペースを有効に活用できる珍しいノートになります。

紳士なノートCDサイズのメリット

  1. パソコン使用時、邪魔にならない
  2. 見た目よく、書き心地が良い
  3. 持ち運びに便利なサイズ

サイズ感はもちろん大きなメリットですが、ノート本来の書きやすさも抜群によいノートになります。

なぜなら、このノートはアピカが作成している「紳士なノート」だからです。

この「紳士なノート」は、日本ノート株式会社が発売していて、製糸大手の王子製紙と共同開発した紙を使用しています。

「シルクのようになめらかで、未体験の書き心地」を楽しむ事ができます。

この紳士なノートについての、レビューを書いているので、こちらからご覧下さい。

もう少し安く使いたい人は、こちら!

おすすめノートのまとめ

利用シーン別に、7冊のノートをまとめてきました。

参考になるノートはあったでしょうか?

利用シーン別のおすすめのノート

  1. ロルバーン ポケットメモ付きA5(デルフォニックス)
  2. ニーモシネ 7mm罫 A5(マルマン)
  3. LEATAI(レイタイ)
  4. 測量野帳(コクヨ)
  5. リングノート テフレーヌ A5(キングジム)
  6. キャンパスダイアリー<スマートリングBiz>(コクヨ)
  7. 紳士なノートCDサイズ(アピカ)

今回選んだ7つのノートは、どれも満足いただけるノートになっているので、ぜひ試してみてください。

最後にここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

ライスパ

少しでも参考になれば嬉しいです。

今回はノートのまとめ記事でしたが、ボールペンや万年筆の記事も複数書いているので、もしよかったら↓にあるリンクから読んでください。

ではまた、ライスパでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次