書籍・映画

【感想】『メモの魔力(前田裕二)』の書き方と効果を解説します!

Pocket

最近ではテレビでも見るようになった前田裕二さんの「メモ」に関する書籍です。

前田さんが立ち上げた「SHOWROOM」もこのメモから生まれたサービスとなります。

気になった方で、このように思う方はいらっしゃいますか?

  • メモはそんなにいいの?
  • やり方は簡単?難しいんじゃないの?
  • メモすると何がいいの?
  • 前田さんだからできるんでしょ?

私は2019年7月に初めて読んでから、実行していますが、「始めだけ苦戦しますが、誰でもできると思います。」

ただ、重要なのは継続する事かと。

「メモの魔力」を購入した理由

ノートの取り方や、メモの仕方でもっと効率よくできないか考えていたから。

この本に関する書評はたくさんあるので、気になる人は「メモの魔力 感想」でググってみてください。

私のブログでは、「メモの魔力」にプラスして前田さんが取材を受けた「R25」の対談について書いていきたいと思います。

※「メモの魔力」を読んでいなくても、理解できる内容になっています。

『メモの魔力』R25の対談

R25で前田裕二さんが取材を受けた内容は下記リンクから是非ご確認ください。

ここに書かれている内容は書籍の『メモの魔力』の要約となってますよ。

R25:「前田裕二流メモ術ってめんどくさくない?」とツッコんだら、そのウラにある壮大な想いを知った

前田裕二がメモを取る理由

前田さんのメモは、メモを取ることでやっているフリをアピールする為ではなく、

「自分のなかに何らか大きなパッションがあって、その発露としてメモをとっている。それだけ」と言っています。

確かに「人にこう思われたいから」程度のモチベーションでは、365メモし続けるなんてできないです。

また前田さんがメモを続けられる理由は、下記2点と言っています。

メモを続けられる理由

「相手の期待値を2段階超えよう」と意識しているから。

→だからメモを取って仕事に活かそうとしている。

「尽きない燃料」がベースにあるから。

→自分の人生は「自分のためではなく、誰かのために全力になる」。そして、そのある種「見返りを求めない愛情」によって人にパワーを与える、という軸で生きていくって決めているからです。

 相手の期待値を超えるのは、大変です。

また前田さんは早くに両親を亡くし、兄弟や支えてくれる人があったから、その恩返しで「見返りを求めない」愛情を与える事がパワーになっています。

メモを取ると良い3つの理由

メモを取る事で、この3つのメリットを得られて、夢を叶える事ができるようになります。

著者の前田裕二さんは実現させてますよね。

また、多くの著名人が「手帳に夢を書こう」を言っていて、GMOの熊谷さんは当時最年少東証への上場を実現させているから、メモを取る事は大事ですね。

メモの種類は2つ。備忘録と知的生産性。

前田裕二さんは、メモには2つあるとおっしゃっています。

  • 「備忘のためのメモ」・・・一般的にはこれですよね。
  • 「知的生産のためのメモ」・・・こっちの発想って、持っている人が少ないんです。

つまり、多くの人は、忘れないようにメモするだけ。

見直したりもしない場合が多いですよね。

では、「知的生産のためもメモ」「知的生産を高めるため」には、どうすればいいでしょうか?

そのポイントは次です。ここから重要になりますよ!

※重要 メモの魔力の書き方

「ファクト」「抽象化」「転用」

何やら難しく感じるかもしれませんが、簡単です。

「ファクト」・・・出来事。(自分自身の体験や他人のニュースなどなんでも)

「抽象化」・・・出来事を抽象化する事。

「転用」・・・抽象化した事を自分自身に活かすにはどうするか

さらにわかりやすくする為、要約しますね。

■書き方の要約

自分が気になった事をメモするのが「ファクト」。「出来事」を事実のまま書きましょう。

次に、その出来事を「抽象化」しましょう。

抽象化は難しく感じるかもしれませんが、「一般的になんていうかで考えると簡単」です。

最後に、抽象化した事を「自分自身に活かすにはどうするか!」を考えるのが転用です。

ここで一つのこぎりブログさんという方のブログを紹介します。

この、のこぎりブログさんが、前田裕二さんの講演に行って、前田さんが「具体→抽象化→転用」について説明していた事が記録されています。

読むと理解が深まります。

のこぎりブログ 図解:朝渋『メモの魔力』前田裕二さんの講演レポート

「具体(ファクト)」・・・コーヒー豆。

「抽象化」・・・このコーヒー豆の要素から、何を抽出して転用できるものにするか?というのが重要なので、「コーヒー」をドリップするイメージですね。

「転用」・・・自分ゴト化してアクションに活かす。つまり「飲む」という行動ですね。

わかりやすい!のこぎりブログさん、ありがとうございます!

繰り返すと、事実をメモして、それを抽象化する。

さらにそれを自分に活かす為、どうできるかを考える。

本 の 売れ筋ランキング

メモの魔力を実践。「難しい!」でも、慣れると簡単!

私もやってみましたが、「抽象化」が難しい。

「抽象化」に正解はないので、色々考える事が大事です。

2週間もすれば、「抽象化」はできるようになります。

ライスパ
ライスパ
これができるようになると、会話していても「つまり○○ですよね〜」という事ができるようになります。

ちなみに職場で会議があった際に、みんな手帳やPCにメモを取ってますけど、あれは「備忘のメモ」です。

しかし会議の本来の目的は「新しい発想を知的生産するため」

だから会議の事実を、「自分(部署やチーム)ならどうするか!」まで考えられば、他と差が付けられます!

メモの魔力の活用法 メモ帳と4色ボールペン

さて、前田さんのメモ術に欠かせないのが、4色ボールペン。

使い分けの方法は、

4色ボールペンの活用法
  • 黒・・・客観的事実
  • 青・・・重要
  • 赤・・・青より重要
  • 緑・・・主観、自身の考えを書く。

私も真似してみようかと思います。

また、前田さんがこのメモの魔力をもとに作成したメモ帳がなんとモレスキンから発売になっています。

紀伊國屋のHP:【紀伊國屋書店限定発売】前田裕二『メモの魔力』モデル MOLESKINE クラシック ノートブック & ジェットストリーム ピュアモルト 4&1【8月10日全国発売】

紀伊國屋限定なので、近くにない人はこちらから。

ただそこそこいい値段もあるので、他のモレスキンやノートでの充分かと思います。(線を引くだけだしね)

※私は文房具が好きなのでノートのおすすめ記事をまとめています。

【文房具】書き心地で選んだビジネスシーンでおすすめのノート7選+おまけ。2020年度版。

https://l-spiral.com/200303note_select7/

メモの魔力 活用法の事例 営業職の場合

私の職種は営業なので、営業の場合どうなるか考えてみました。

メモ活用法

  • 次の日のMTGの準備・・・話したいことをまとめておく。
  • 営業目標に対する準備・・・具体的に何をどうやるかまで落とし込む。
  • テレマ・・・事前に伝えるポイントをまとめておく。
  • 稟議申請の準備・・・承認者は何をポイントとするかを考え準備しておく。

主に準備段階で活用ができます。

これを実行して営業成績を上げたいと思います。

まとめ。メモを取ることで、人生をより良くする。

たかがメモ。されどメモというのがこの本(対談)です。

メモを取らない人は取るきっかけとして良い本です。

普段メモをしているという人は、それをどう自分に活かしていくかを参考にする良い本です。

私は、メモを取るだけの人間でした。

しかし具体的に活かす為に、

会社のデスクに「具体」→「抽象」→「転用」というメモを目につく所に書きました。

後は、日々の行動を抽象化していきます。

ちなみに、ブログをスタートしてから、今まで気が付かなかったことも、

  • 「これ記事にできるかな?」
  • 「このニュース、どう書いたら面白いかな?」

とか思いつく時が増えました。

その時にメモしたり、スマホに保存したりする機会は増えました。

読んでよかった一冊です。みなさんもよければ読んでみて下さい。

前田裕二さんのデビュー作です。

 

他にも、前田裕二と堀江貴文さんが対談しているYouTubeもあるので、是非見てください。

 

本 の 売れ筋ランキング
ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
amazonがおすすめ!
Pocket

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. […] 【感想】メモの魔力 メモするだけでは駄目。抽象化して自分に活かさないと!前田裕二さんの2作目。メモの魔力というメモの取り方、活かし方に特化した一冊。言われた事を忘れちゃ […]

  2. […] 【感想】「メモの魔力 前田 裕二」 メモするだけでは駄目。抽象化して自分に活かさないと!前田裕二さんの2作目。メモの魔力というメモの取り方、活かし方に特化した一冊。言わ […]

  3. 【書評】これからの会社員の教科書(田端信太郎)+メモの魔力を応用してみたよ。 | 41歳からの雑記ブログ│転職活動中 より:

    […] 【感想】「メモの魔力 前田 裕二」 メモするだけでは駄目。抽象化して自分に活かさないと!前田裕二さんの2作目。メモの魔力というメモの取り方、活かし方に特化した一冊。言わ […]

  4. […] 【感想】「メモの魔力 前田 裕二」 メモするだけでは駄目。抽象化して自分に活かさないと!前田裕二さんの2作目。メモの魔力というメモの取り方、活かし方に特化した一冊。言わ […]

  5. […] 【感想】「メモの魔力 前田 裕二」 メモするだけでは駄目。抽象化して自分に活かさないと!前田裕二さんの2作目。メモの魔力というメモの取り方、活かし方に特化した一冊。言わ […]

  6. […] 【感想】「メモの魔力 前田 裕二」 メモするだけでは駄目。抽象化して自分に活かさないと!前田裕二さんの2作目。メモの魔力というメモの取り方、活かし方に特化した一冊。言わ […]

  7. […] 【感想】「メモの魔力 前田 裕二」 メモするだけでは駄目。抽象化して自分に活かさないと!前田裕二さんの2作目。メモの魔力というメモの取り方、活かし方に特化した一冊。言わ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!