まずここからSTART★詳細はこちら★

ジェットストリームエッジ3のレビュー!極細3色ボールペンの唯一の選択肢

  • URLをコピーしました!
ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー

ジェットストリームエッジ3のレビュー!極細3色ボールペンの唯一の選択肢

三菱鉛筆から発売されている極細3色ボールペンが「ジェットストリームエッジ3」です。

私はツートンターコイズという、エメラルドグリーンぽい色のペンを購入しました。

実際に使ってわかった良かった点、イマイチな点を紹介していきますね。

結論をまとめると、下記のような点数となります。

総合点
デザイン
細さ
書きやすさ
持ちやすさ

総合評価は、5点満点中4点

極細ボールペンでは唯一の3色ボールペンであり、人気のジェットストリームを使っているだけあって、満足度は非常に高いです。

ただ、若干持ち手が滑ったり、インクがかすれる事があるので、マイナスとしています。

とはいえ、総合力が高く、手帳のように細かく書きたい場合には非常に重宝できるボールペンとなります。

ライスパ

細かく書きたい人で、3色ボールペンを検討している人には、ドンピシャのペンです

ぜひ読んでいってくださいね。

良かった点
イマイチな点
  • 細かい文字を書け、色分けできる
  • 極細で3色ボールペンは、唯一の存在
  • 手帳と相性が抜群
  • 色鮮やかなボディ
  • 持ち手が滑りやすい
  • 文字がかすれる場合がある
クリックできる目次

ジェットストリームエッジ3の外観(見た目)

ジェットストリーム3は、三菱鉛筆が販売する0.28mmの極細3色ボールペンです。

ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー
製品名ジェットストリーム エッジ3 0.28mm
本体サイズ軸径11.8×厚14.9×長145.1mm
重量17.2グラム
インク黒、赤、青
替芯SXR-203-28
カラーブラック、ツートンターコイズ、ホワイトレッド
定価2,750円(税込)
ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー

私が購入したのは「ツートンターコイズ」。

鮮やかなボディですが、目立ちすぎずビジネスシーンでも問題なく使う事ができます。

ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー

ペンを出すのはノック式ではなく、ペン元(画像の右)を回して選択します。

ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー

ペン先は、あえて芯をずらしたアシンメトリーな「ポイントノーズ」形状となっています。

デザイン面でも見た目に新しく、ポイントチップとの相性も抜群です。

ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー

持ち手の部分はプラスチック。若干滑るのが、個人的にはマイナス・・・。

ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー

遠くからでもどこにあるか、パッとわかる鮮やかさ。

ノートの上においても、自然ですよね。

ちなみに、重量は17グラムなので、ちょうどいい重さです。長時間の使用でも問題ないでしょう!

ジェットストリームエッジ3のレビュー

ジェットストリームエッジ3の特徴を紹介します。

良かった点
イマイチな点
  • 細かい文字を書け、色分けできる
  • 極細で3色ボールペンは、唯一の存在
  • 手帳と相性が抜群
  • 色鮮やかなボディ
  • 持ち手が滑りやすい
  • 文字がかすれる場合がある

私が使った中で「良かった」と思ったのは、4点あります。

一つずつ解説していきます。

細かい文字を書け、色分けできる

ジェットストリームエッジ3
画像引用:三菱鉛筆公式ホームページ

早速1つ目ですが、ジェットストリームエッジ3の特徴である「細かい文字を書くことができる」「1本で3色に色分けできる」という事です。

ジェットストリームエッジ3は、0.28mmと非常に細かく書く事ができます。

また、「黒」「赤」「青」と一般的な3色ボールペンと同様に、色分けする事ができます。

だから、普段から色分けしている人に取っては、非常に便利なペンとなっています。

極細で3色ボールペンは、唯一の存在

そして、極細ボールペンで3色展開しているのは、「ジェットストリームエッジ3」のみです。

ジェットストリームエッジ3以外で、有名な0.5mm未満の3色ボールペンはこちら。

見てわかるように、0.28mmで3色展開しているのは、ジェットストリームエッジ3のみ!

他の4つも「細く、価格がお手頃」だったりするので、ご自身の好みで選択してください。

ライスパ

ジェットストリームエッジ3は、デザインが秀逸です。

手帳と相性が抜群

困ったビジネスウーマン

手帳使ってるけど、字が太くて書きたい事が書けない

このような方は多いのではないでしょうか。

バイブルサイズや小さめの手帳は、書くスペースが多くないので、文字が小さくなりがちです。

ジェットストリームエッジ3
画像引用:三菱鉛筆公式ホームページ

このような場合、細い字を書くことが可能な「ジェットストリームエッジ3」は、重宝します。

ライスパ

ジェットストリームエッジ3は、ペン自体も細身なので、手帳との相性も抜群です

色鮮やかなボディ

ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー

私が購入したペンのカラーは「ツートンターコイズ」です。

見てもらった通り、非常に鮮やかなで印象的なカラーですよね。画像は表紙がブラックのノートですが、手帳とも相性はよさそうですよね。

だから、ビジネスで使っても全く問題がないカラーとなります。また、ビジネスシーンでこのカラーを使用している人は少ないので、目立ちますしオシャレです。

ライスパ

本当に気に入っている色です。

このように実際に使用してわかった「良かった点」は、この4点です。

持ち手が滑りやすい

ここからは、気になる点を2つほど紹介します。

1つ目は、持ち手が滑りやすい事です。持ち手部分の素材は、プラスチックでツルツルしています。

手に汗をかく人は、気になるかもしれません。

ジェットストリームエッジ3 ターコイズブルー

すごく滑るわけではありませんが、認識はしておいてくださいね。

気になる人は、実店舗で触ってからがいいかもしれません。

文字がかすれる場合がある

2つ目の気になる点は、「文字のかすれ」についてです。

他ボールペンと「細さの違い」を書いた際に、案の定かすれてしまいました笑

ジェットストリームエッジ3

ジェットストリームエッジ3は、上から3つ目です。「0.28mm」と書いたところでかすれしまいました。

ノートと直角に近い角度で書くと問題ありませんが、ノートと斜めの角度で書くと「かすれやすい」傾向があります。

ライスパ

私は、斜めに書く派なので、まあまあかすれます。

とはいえ、正しいペンの持ち方・書き方をする人には、関係ない問題だと思います。

念のため、こういう懸念がある事は知っておいてくださいね。

あと、良かった点もたくさんあるので、天秤にかけて判断してください。

ジェットストリームエッジ3はこんな人におすすめ

ジェットストリームエッジ3は、「極細で3色ボールペンを必要としている人」におすすめのボールペンです。

逆に書くと、「細い書き心地」「かすれるのが嫌」という方は、避けた方がいいペンです。

このような方は、通常のジェットストリームや、フリクションボールでも購入した方が幸せです。

だから、ジェットストリームエッジ3は、細く書きたい人で、3色に色分けしたい人が購入すべきペンとなります。

ジェットストリームエッジ3のまとめ

ジェットストリームエッジ3
画像引用:三菱鉛筆公式ホームページ

本記事は、「ジェットストリームエッジ3のレビュー!極細3色ボールペンの唯一の選択肢」について書きました。

ジェットストリームエッジ3は、日常やビジネスでも使いやすい極細のボールペンです。

ツートンターコイズのボディは鮮やかで気持ちも明るくしてくれます。興味を持った人はぜひご検討くださいね。

ライスパ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

他にもボールペンの記事を書いているので、ぜひ読んでいってくださいね。

では、おしまい。ライトニングスパイラルでした。

JETSTREAM EDGE3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次