まずここからSTART★詳細はこちら★

【JVC HA-A5Tのレビュー】本体で音量調整できる完全ワイヤレスイヤホン「超おすすめ」

  • URLをコピーしました!
悩んでいる人

スマホ取り出して音量調整するの面倒だなぁ

悩んでいる人

ランニング中、簡単に音量調整したいなぁ

悩んでいる人

なんかおすすめのイヤホン調べるの面倒くさいなぁ

こんな悩みがある人は是非ご覧ください。

私が実際に自腹で購入して、本当にオススメしたい音量調節ができるイヤホンを紹介します。

ライスパ

超おすすめイヤホンは、JVCケンウッドの「HA-A5T」です。

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A5T

「HA-A5T」は、2021年10月にJVCケンウッドから発売となった完全ワイヤレスイヤホンです。

  • Amazon 評価3.9
  • 価格ドットコム 評価4.13

どちらのサイトでも非常に評価が高く、発売からしばらく経ちますが、売れ続けているイヤホン。

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A5T
可愛らしいコンパクトなケース

特におすすめの機能が、イヤホン本体で音量調整が可能なこと。

スマホを取り出さずに音量調整できるから、通勤・通学の途中や運動中でも、すぐに音量調整ができて便利です。

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A5T

また、最大15時間再生と長時間使うことができるから、3日間くらい充電しなくて大丈夫です。

片耳3.9グラムと非常に軽いので、つけ心地も最高。

ノイズキャンセリング機能はありませんが、耳の奥まで入るカナル式というイヤホンだから、比較的音に集中できます。

また、外の音はちょうどいいくらい入るので安全です。もちろん音楽を聞くには充分なスペックです。

こんな様々な機能がついて、たったの約3,600円(税込)という価格なので、最強のコスパのイヤホンとなっています。

ランナー向けの事例が多くありますが、ランナー以外の方で、通勤、通学だけで利用する人にもオススメできる内容になっています。

では早速紹介していきたいと思います。

おすすめ度
普通
おすすめ
音量調整のしやすさ
しづらい
しやすい
コスパ
悪い
良い
最低限な機能
備えてない
備えている

このように、私主観で分析しても、非常に高評価のイヤホンとなります。

音量調整しづらいマイナス1点は、後ほど解説するので、続きも読んでくださいね。

クリックできる目次

「JVC HA-A5T」のおすすめポイント

おすすめポイント
気になる点
  • 手袋してても音量調整が可能
  • 日本製
  • 3,000円台で購入可能なコスパ良さ
  • 音量調整の際、耳に押し込む感覚
  • しっかり押し込まないと反応しない

手袋してても音量調整が可能

1つ目のおすすめポイントは、「手袋をしてても音量調整が可能」な点です。

最近のイヤホンのトレンドとして、イヤホンをスワイプして音量を調整する機種が増えてきています。代表的なのは、BOSEの「Sport Earbuds」です。

このようなイヤホンは、イヤホンを上下にスワイプすることが音量調整ができます。

ただし、イヤホンは素手に反応するので、寒い冬に手袋をしている時は音量調整ができません。

ライスパ

しかし、HA-A5Tは手袋してても音量調整が可能です

可能な理由は、音量調整がスワイプではなく、「イヤホンを押し込む構造」だからです。

これで寒い冬でも手袋したまま音量調整が可能です。

ランナー向けアドバイス

冬に外をランニングする際に、手袋は必需品になると思います。

そんな時でも、音量調整が簡単にできちゃいます。

本当に便利

JVCケンウッドという日本製

2008年に日本ビクター株式会社と経営統合し、「JVC・ケンウッド・ホールディングス」が設立され、そのグループ会社の一つJVCケンウッド株式会社です。

最近有名なのはカーナビです。シェア率は、パナソニック、パイオニアについで第三位となっており、大きな収益の柱になっています。

ライスパ

我々40代は家庭用音響メーカーとして有名で、憧れのブランドでした。

昔から音響メーカーとして実績があるJVCケンウッド。

Amazonをみると、怪しい中華製のイヤホンを目にする機会はありますが、品質を疑っちゃいますよね。しかし、JVCケンウッドは日本製で、実績があるから安心できますよね!

3,000円台で購入可能なコスパの良さ

そしてなによりお伝えしたいのが、「コスパの良さ」。

機能
  • JVCケンウッドで安心の日本製
  • 最大15時間再生
  • 片耳3.9グラムの軽いつけ心地

必要最低限に機能は備えています。

ライスパ

このイヤホンが3,600円(税込)は、コスパ最強!

完全ワイヤレスイヤホンだから、なくなっちゃうケースもあるかと思いますが、3,600円なら痛くないよね。

2年間200日使用した場合 3,600円÷200日=一日あたり18円

2年間400日使用した場合 3,600円÷400日=一日あたり9円

このように非常にコスパがよいイヤホンとなっています。ぜひチェックしてください!

「JVC HA-A5T」の気になる点

良い点を3つ紹介しましたが、気になる点が2つあるので、紹介します。

慣れれば問題ないかと思いますが、一応紹介します。

音量調整の際、耳に押し込む感覚

1つ目は、耳に押し込む感覚についてです。

どういうこと?

このHA-A5Tは、音量調整する際に、イヤホンを押し込んで調整します。

耳に装着した状態で、イヤホンを押し込むので、耳の奥に押し込む感覚になります。

慣れないうちは、多少息苦しさ!?を感じます。すぐに慣れますが、気になる方は「今持っているイヤホンで、音を鳴らした状態で耳に押し込んで」みてください。

これで大丈夫なら、問題ないので、購入を検討しましょう。

しっかり押し込まないと反応しない

2つ目も「押し込み」についてです。

HA-A5Tは、音量調整する場合、結構強めに押し込まないと反応しない場合があります。

1つ目の気になる点と連動しますが、結構強めに押し込むから、耳の奥に押し込まれます。

ライスパ

慣れるまでイラッとする場合もありますが、慣れれば押す強さもわかってきます


というわけで、良い点と気になる点を認識した上で、検討を深めてくださいね。

「JVC HA-A5T」を使った感想

ライスパ

この性能で3,600円でいいの?

私は主にランニング用として購入しました。

走りながら音量調整できるイヤホンを探していた、私のニーズと合致して、安く購入できたので大変満足しています。

気になる点で書いたように、使い始め当初は、「耳に押し込む感覚」に慣れず、どうしようかなと思った時もありましたが、5回も使えばすっかり慣れて気にならなくなりました。

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A5T
耳の奥まで届くカナル式

肝心の音量調整については、走りながらでも簡単に音量調整ができてすごく便利です。

音量調整と同じように、早送り、曲戻しもできるので、使い勝手がいいイヤホンとなっています。

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A5T
可愛らしいコンパクトなケース

私はランニング用で使っていますが、通勤・通学でも活躍できるスペックです。特にお金がない学生さんには、気に入ってもらえるイヤホンになると思います。

そんなわけで、音量調整できるイヤホンを探していた私には、ニーズに合致し、使いやすくコスパ最強の「HA-A5T」は、大変満足できるイヤホンになっています。

ライスパ

安くてなんでもいいという人にもおすすめ

「JVC HA-A5T」のよくある質問

質問
防水機能は付いてるの?

HA-A5Tの防水機能は、「IPX4」となります。

これは、雨や水しぶきを気にせず使用できる生活防水使用です。

私はランニングで使用していますが、汗は大丈夫です。小雨程度なら問題ないですが、少し強い雨の時は気をつけたほうがいいと思います。

ちなみに、お風呂での使用はNGなので、使わないようにしましょう。

本体の色は、何色あるの?

HA-A5Tは、全5色展開しています。

  • ブラック
  • ホワイト
  • グリーン
  • ブルー
  • レッド

定番はブラックとホワイトですが、お好みのカラーを選んでくださいね。

片耳再生は可能?

なぜか左耳だけ片耳再生は可能です。

右耳でできない理由はよくわかりません・・・。

毎回ペアリングしないとだめ?

HA-A5Tは、初回ペアリングの設定を行えば、2回目以降は自動でペアリングしてくれます。

スマホで利用する機会が多いと思いますが、初回にスマホとペアリングすれば、2回目以降は、イヤホンをケースから取り出すと自動でスマホと接続してくれます。

機械音痴な方でも問題ありません。

耳から外れないか心配

最近の完全ワイヤレスイヤホンは、本当に落ちません。

その証拠に、私はランニングで使用していて約100キロ近く走っていますが、一度も落ちたことはありません。

多少のつけ心地は、イヤホンのゴムの部分で調整可能なので、自分にあったサイズを探して使いましょう。

とりあえず、落ちないので大丈夫です。

「JVC HA-A5T」オススメする人

私が思うHA-A5Tを買うべき人は、これに当てはまる人です。

HA-A5Tをおすすめする人
  • イヤホン本体で音量調整したい人
  • 4,000円以内で完全ワイヤレスイヤホンを購入したい人
  • 怪しい中華製のイヤホンは使いたくない人
  • ランニング(運動中)に、イヤホンだけで音量調整したい人(スマホを取り出したくない人)
  • イヤホンを落としてしまうか心配な人

一つでも当てはまったら、検討の余地ありです!

ライスパ

本格的に音質を求める人、ノイズキャンセリングが必要な人には向きません

「JVC HA-A5T」のまとめ

ここまで「JVC HA-A5T」を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

なんとなく良さそうなイヤホンだと理解していただけたでしょうか?

冒頭に置いた表ですが、改めておかせていただきます。

おすすめ度
普通
おすすめ
音量調整のしやすさ
しづらい
しやすい
コスパ
悪い
良い
最低限な機能
備えてない
備えている

ここまで読んでいただいたあなたには、この表で納得いただけたかと思います。

HA-A5Tは、コスパが良く、必要最低限の機能を備えた完全ワイヤレスイヤホンです。気になった方はぜひご自身でも調べて検討、じゃなく購入してくださいね。

ライスパ

満足いく買い物になるはずです

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでも参考になっていたら嬉しいです。ランニングやイヤホンの記事は他にも書いているので、気になるかたは下記のリンクからチェックしてみてください。

ではおしまい。ライトニングスパイラルでした。ありがとうございました!

Amazonをお得に利用するなら

プライン会員だけじゃなく、オトクなサービスがたくさんあります。

これらを活用してお得に買い物など楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次