書籍・映画

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は期待を裏切らない。さあ、エヴァを卒業しよう!

Pocket

シンエヴァンゲリオン

ついに公開した『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』。

面白かったぞ~~!!

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は、『エヴァンゲリオン新劇場版』4部作の4作目となります。

(2021年3月8日公開となりました。)

私は、たまたま有給休暇を申請していて「公開初日」に観に行く事ができました。

それなので、早速感想を書いていきたいと思います。

これから観に行くか迷っている人に一言。

「必ず行った方がいい」です!

※この記事は、ネタバレ込みで書いていきますので、まだ劇場版を観ていない人は注意して下さい。

本作の展開

シン・エヴァンゲリオン完結編は、企画・原作・脚本は、今まで通り庵野秀明さんが行っています。

前作「Q」は、テレビ版から大きく方向転換をして、ダークな作品となっていました。

「Q」の終盤戦は、シンジ・カヲルの13号機が「ロンギヌス」「カシウス」の2本の槍を抜いてしまい、フォースインパクトが始まってしまいました。

しかし、ミサトのヴンダーの活躍や弐号機の自爆、そしてカヲルの自爆により、フォースインパクトをストップしたところで前作は終了していました。

本作品の大きな流れはこんな感じ(記憶に頼ってるので、曖昧なところもあります)

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の流れ

ヴンダー、パリでの戦闘
鈴原トウジのいる町での生活
レイが感情を手に入れる。シンジは落ち込み続ける
レイ消えて、シンジ復活
シンジくん、ヴンダーへ乗船
ネルフ本部、第13号機の稼働を阻止する総攻撃
ヴンダー敗戦。アスカ使徒化?
フォースインパクト?作動
それぞれの内面世界
完結!!

記憶を辿りながら書きましたが、大きくはこんな展開でしたね。

「:||」の具体的な感想や気になった点はこのあと具体的に書いていきます。

私の感想と総合評価

劇場でのおまけは、「アスカ」

 

結論から書くと私の評価は、です。

映画を見終わったあと、ネタバレしないように書いたツイッターがこちらです。

今までの鬱憤を晴らすかのような展開でした。

私の理解不足もあり、一部謎のままの問題もありますが、ほとんどの謎は解明されています。

1995年のTV版から、約26年を経て完結。長かったね!

 

前半戦は、サードインパクト(ニアサー)での、「死」への対比である「生きる事」描いていました。

鈴原トウジ、ケンスケ、委員長など懐かしいキャラの登場がありました。

(そっくりさんの)綾波レイが、感情を手に入れて「笑顔」になるシーンはほっこりしました。

 

中盤戦は、「静」から「動」へ。

戦闘シーンが開始され、ついに本来のエヴァらしくなり、物語が動いていきます。

ここでミサトさんとシンジの再会や、アスカの眼帯の秘密など、名シーンが多数登場します。

 

終盤戦は、ラスボスである「ゲンドウ」との対決。(ただし内面世界)

さらにカヲル君、冬月先生、マリの本名など隠れた設定が明らかになり、見終わった後は、放心状態でした。

ゲンドウと対峙したシンジ君は大人になり、自立していました。

エヴァを見ている私達も、エヴァにすがらないで、自立しろというメッセージかと思いました。

マイナス0.5点は、親子喧嘩のシーンです。

ここは後ほど、詳しく書いていきます。

Twitterの意見

https://twitter.com/spanner_anime/status/1368769019168190465

https://twitter.com/daikonyama0807/status/1368778206141026304

ツイッターで多かった意見は、「ありがとう!」「庵野さん、お疲れ様」など好意的な意見が多かったです。

庵野さんがエヴァに囚われていて、そこから開放されたのが本作品という意見も多く見受けられました。

私達もエヴァの謎や続編が気になっていたので、庵野さん同様に開放された気分ですね。

良かった点、印象に残ったセリフ

いろんなシーンが印象に残っていますが、特に気になった3点をピックアップしてみました。

ミサトさんとシンジ君の再会

「何年ぶり!?」

物語中盤でついにミサトさんとシンジ君が対面し、会話をします。

しかも昔のミサトさんモードになりつつあるシーンでね。

  • 「破」のラストでシンジくんを行かせてしまったミサトさんの苦悩
  • サードインパクトを引き起こしてしまったシンジくんの苦悩

これらが、解消する名シーンでした。

ライスパ
ライスパ
こういうシーンを待ってたんだよ!!

このシーンで泣きました。

 

鈴原さくらちゃんの本音もわかるし、家族がなくなってしまった女性(唇分厚い)の苦悩もわかります。

それでも、シンジ君を信じたミサトさんが好きです!!

アスカの本音

なんだかんだシンジとアスカは長年寄り添っていました。

しかし、「破」から「Q」にかけては悪化の一途。

「ガキシンジ」呼ばわりされていたしね。

 

しかし、ネルフ本部突撃前にアスカとシンジの和解には、「安心」しました。

  • 助けも、殺しもしなかった
  • 少し好きだった

アスカが本音を言えるようになったのも嬉しいし、シンジ君も大人になったね。

ゲンドウとシンジの親子喧嘩

総合評価4.5となった「0.5点」の原因がここです。

結論から書くと、ゲンドウがださすぎだからです。

 

本作品のラスボス「碇ゲンドウ」。

奥さんである碇ユイを取り戻すための、世界を滅ぼそうとするサイコパスですよ。

こんな理由で死んでしまった人がかわいそう。

 

現実世界でもゲンドウのような人はたくさんいると思いますが、それでもみんな生きているんですよ。

ライスパ
ライスパ
「人を捨てる覚悟があるなら、シンジに向き合えよ!!」

そして、親子喧嘩といえば、「範馬刃牙」です。

こっちの親子喧嘩は「エアー味噌汁からのちゃぶ台返し」というとんでもない展開で面白かったから、こっちの勝ち!!

だからマイナス0.5点でした。

エヴァンゲリオンを見たすべての人に見てほしい

パンフレットの袋とじを開けると、圧巻のデザインが!

 

本作はエヴァの最後を飾るにふさわしい内容の作品となっています。

 

私が初めてエヴァを観たのは、大学3年生の時。

今から20年以上前です。サークルの同期でアニメ好きな戸田君に、「これ面白いよ!」と勧められて、観たのがきっかけです。

20年以上かかり完結しまし、庵野さんも私達もエヴァを卒業できました。

 

2回目、3回目と繰り返し見ることで理解も深まる作品になると思いますし、私は何回も見る作品だと思います。

なんならTV版から見てもいいと思っています。

 

エヴァに出会えて、色々感じて考えた事は、私にとってはとても大きな出来事だったし、成長できた作品だったと思います。

これで更新される事はなくなってしまいましたが、たまに思い出して大切にしていきたい作品だと思いました。

 

今までエヴァンゲリオンを見た事がある人、すべてに是非見てもらいたい作品となっています。

さようならすべてのエヴァンゲリオン!!

 

私が理解できなかった箇所

最後に私が本作品を見終わっても、まだ理解ができなかった箇所をピックアップしてみました。

ここが理解不明
  1. アスカの使徒は「破」の時?「映画版」?
  2. アスカとケンスケは結婚してたの?
  3. アスカはなぜパンツ姿?
  4. 綾波レイが消えた理由。ネルフの何かが足りなくなった?
  5. 人類補完計画に関する難しい単語
  6. 結局マリは何者だったの?
  7. アスカもレイ同様に、人じゃなかったでいいの?
  8. 宇部新川駅は何?

とりあえずみんなマリが何者だったか理解できたの?

これからネタバレサイトを見て復習してから、2回目行っています!

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、ビジネススキル/西武ライオンズ/プロレス/読書/ランニング/文房具/手帳/ゲーム/マンガ/小説/海外ドラマ/筋トレ/器/建築だよ。 好きな言葉:継続は力なり。
dマガジンで雑誌を読み放題しよう!
Pocket

「まだ雑誌買ってるの?」

雑誌読み放題のdマガジンを活用すれば、ほとんどの主要雑誌を読むことができます。

dマガジンのメリットは、この3つです!

  • 月額400円と雑誌一冊分
  • 450誌の雑誌が読める(増刊号とかも読める)
  • 5つのデバイスで読める

あのドコモが運営しているサービスだから安心です。

  • 週刊誌
  • グラビア雑誌
  • 美容系、ファッション系雑誌

これらの雑誌が読み放題で、月額400円だから雑誌1冊分の金額でたくさん読めるのは嬉しいです。

初月31日間は無料なので、まずはトライアルで試してみて、良かったら継続するのが良いかと思います。

登録はこちら

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!