エンタメ

【マーベル】ブラック・ウィドウの良かった3点と感想。「ネタバレあり」

Pocket

(引用:ブラック・ウィドウ公式HPより)

2年ぶりにマーベルの映画が帰ってきました!!

ブラック・ウィドウは、アベンジャーズの初期メンバーでありながら、過去が描かれていなかったナターシャの物語です。

 

あなたは、もう観ましたか?

このブラック・ウィドウを見ると、アベンジャーズ・エンドゲームでのブラック・ウィドウ(ナターシャ)の行動を理解する事ができますよ。

 

では次の項目では、ブラック・ウィドウの作品紹介とあらすじを簡単に紹介したいと思います。

ライスパ
ライスパ
アイアンマンからスタートしたアベンジャーズシリーズの全作品をみた経験と実績から、この記事を書いています!マーベル大好き!

ブラック・ウィドウの作品紹介とあらすじ

本作品は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)という、アベンジャーズシリーズの第4段階であるフェーズ4の第一作目です。

作品の時系列としては、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 」の間の作品となります。

だから、主人公のナターシャは、政府から追われる身となっています。

 

ではあらすじを紹介します。

ブラック・ウィドウの前に突然妹のエレーナが現れます。

姉妹は、自分たちを暗殺者に育てた「レッドルーム」の秘密を知ったことで、命を狙われる事になります。

唯一の味方は「偽りの家族」だけ。

しかし、その家族の再会によってレッドルームの恐るべき陰謀が動きだし、ブラック・ウィドウが立ち向かう事になります。

こんな内容となっています。

 

文字で書いてもわかりづらいと思うので、公式YouTubeの予告も参考にしてくださいね。

ブラック・ウィドウの主要キャスト

監督 ケイト・ショートランド
製作 ケビン・ファイギ
原案 ジャック・シェイファー、ネッド・ベンソン
脚本 エリック・ピアソン
ブラック・ウィドウ スカーレット・ヨハンソン
エレーナ フローレンス・ピュー
アレクセイ/レッド・ガーランド デビット・ハーバー
メリーナ レイチェル・ワイズ
メイソン O・T・ファグベンル

特に注目は、ブラック・ウィドウの妹役を演じた「フローレンス・ピュー」です。

この作品後、非常に注目されている女優さんとなっています。

『ブラック・ウィドウ』気が強くて「死ぬほど怖い」と監督に言われるエレーナ役が将来有望すぎる

ブラック・ウィドウの総評と感想

(引用:ブラック・ウィドウ公式HPより)

私の評価は、です!!

 

ラストの妹エリーナのシーンで、泣いてしまいました!

アクション映画で泣くとは思ってなかったので、びっくりしました。

 

何故泣いたかは、ナターシャがやっと家族という存在を強く意識して、暖かさに包まれたからです。

だって、それまでのナターシャは、孤独な暗殺者ってイメージだったでしょ。

 

アクションシーンも楽しめ、ストーリーも泣かせるほど充実してたので、私は非常に満足しています。

 

では、次に私がブラック・ウィドウを見て「本当に良かった」という思ったポイントを3つほど紹介していきます。

ブラック・ウィドウの、3つの良かった点

(引用:ブラック・ウィドウ公式HPより)

 

良かった点
  1. プレオープニングのダイジェスト
  2. 家族との絆(両親、妹)
  3. ナターシャポーズ

ブラック・ウィドウの良かった点1:プレオープニングのダイジェスト

これはずるいです。

2年ぶりの映画、そしてフェーズ4のスタートという事で、アベンジャーズ・エンドゲームのダイジェストを挟んできました。

 

名シーンの「アッセンブル」もありました。

これを映画館で見られただけでも満足できるレベルです(笑)

 

もう一度アベンジャーズエンドゲームを見たくなりました。

ブラック・ウィドウの良かった点2:家族との絆(両親・妹)

今までの作品でのナターシャのイメージは孤独。

ホークアイとは仲がいいイメージがありましたが、基本的には孤独。

しかしエンドゲームでは、アベンジャーズという家族を大事にするナターシャになっていました。

 

この孤独から家族へ変わったきっかけを理解できるのが、このブラック・ウィドウです。

 

12歳まで一緒に暮らした両親との再会は、親が居なかったナターシャの心に暖かさをもたらしました。

(偽りの家族ではありますがね)

 

唯一の妹とは、殺し合いをしながらも、わかりあい、唯一無二の存在になっていました。

 

偽りの家族とはいえ、家族を手に入れたナターシャ。

このときの心境の変化が影響したんでしょうね。

そしてアベンジャーズという、第二の家族も大事にするようになります。

 

これがキャプテン・アメリカとかの脱獄を手助けする事になるんでしょうね。

ブラック・ウィドウの良かった点3:ナターシャポーズ

妹がナターシャポーズをネタにしていたのは爆笑でした。

 

「あれ、恥ずかしくないの」

といっていた妹のエリーナも一度、ナターシャポーズしちゃってましたね。

 

この辺のパロディとのバランスがちょうど良かったです。

 

このように良かった点があった一方で、気になった点もありました。

ブラック・ウィドウの、2つの気になった点

気になった点
  1. 冒頭のシーンが怖い(音楽がニルヴァーナ)
  2. もう少し解説を入れて欲しかった

ブラック・ウィドウで気になった点1:冒頭のシーンが怖い

ブラック・ウィドウの14歳のシーンです。

バックでニルヴァーナの音楽が流れて、親子が引き裂かれて、レッドルームでトレーニングするシーンです。

 

マーベル作品にしては、非常に暗い描写でした。

でも作品として必要なんでしょうけど、結構怖かったです。

ブラック・ウィドウで気になった点2:もう少し解説を入れて欲しかった

私の理解力の問題だと思いますが、「過去なのか現代なのか?」と遅れて理解する事が多かったです。

特に国が移動した場合とかは、今なんのシーンだっけ?となる事がありました。

 

もう少し解説が欲しかったですが、入れると煩雑になるんでしょうね。

2021年度からディズニープラスで、

  • 「ワンダ・ビジョン」
  • 「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」
  • 「ロキ」

が公開されていますが、これらの作品も難しいです。

見終わった後に、考察サイトや解説を読んで理解する事が多いです。

ブラック・ウィドウはマーベル好きなら鑑賞すべき作品

(引用:ブラック・ウィドウ公式HPより)

 

ブラック・ウィドウの良かった点と気になる点を中心に解説してきました。

感想の部分でも書きましたが、私は非常に好きな作品となりました。

 

だって、アベンジャーズ初期メンバーなのに、あまり深く取り上げられる事がなかった存在のナターシャにこれだけ注目が集まったんだからね。

もちろんマーベルらしく面白くて、ちょっと怖かったけど、泣けてスカッとする作品に仕上がっています。

 

私はマーベルファンだけではなく、すべての方に見てもらいたいと思います。

では、おしまい。

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1413694465571659776

ABOUT ME
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、ビジネススキル/西武ライオンズ/プロレス/読書/ランニング/文房具/手帳/ゲーム/マンガ/小説/海外ドラマ/筋トレ/器/建築だよ。 好きな言葉:継続は力なり。
dマガジンなら400円で雑誌を読み放題!
Pocket

「まだ雑誌買ってる?」

雑誌読み放題のdマガジンを活用すれば、主要雑誌を読むことができます。

dマガジンのメリットは、この3つです!

  1. 月額400円と雑誌一冊分
  2. 450誌の雑誌が読める(増刊号とかも読める)
  3. 5つのデバイスで読める

ドコモが運営しているサービスだから安心です。

月額400円だから、雑誌1冊分の金額でたくさん読めるのは嬉しいですね。

 

初月31日間は無料なので、まずはトライアルで試してみて、

良かったら継続するのが良いかと思います。

登録はこちら

 

こちらの記事もおすすめ!
エンタメ

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は期待を裏切らない。さあ、エヴァを卒業しよう!

2021-03-08
ライスパログ 文房具とガジェットでビジネスを便利に!
ついに公開した『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』。 面白かったぞ~~!! シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は、『エヴァンゲリオ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!