プロダクト

【TUMI】ビジネスバッグの定番トゥミ「26141」のメリット!

Pocket

すっかりビジネスの定番のブランドとなったTUMI(トゥミ)のバッグについて解説したいと思います。

私は今まで2つのバッグを使用したので、それらの体験談を中心に書いていきたいと思います。

頑丈なバッグといえば「TUMI(トゥミ)」。

当時使用したのはこの2つ。

1つ目はこちら。

こちらは定番のモデルです。見たことある人も多いのではないでしょうか。

2つ目は調べてみたら販売終了していましたので画像だけ。

品名は「TUMI 22340 ALPHA BRAVO」です。使いやすかったのに残念。

この2つのバッグを約5年間使った体験を含め、紹介していきたいと思います。では早速メリットから案内します。

[メリット]年齢層を選ばず、様々なサイズがある頑丈な点!!

私が感じたメリットはこの3点です。

ひたすら頑丈。使うシーンを選びません。雨も防ぐよ。

TUMI(トゥミ)のバッグは「バリスティックナイロン」という防弾チョッキに使われる素材が使用されています。

想像どおり頑丈です。

困った人
困った人
普段使いでそこまでの頑丈は必要?

と思うかもしれませんが、

ライスパ
ライスパ
かばんを気にしなくていいから楽だよ!

具体的に言うと、

「雑に扱っても、どこかにぶつけても、ナイフで刺されても!?」問題ないので、高いバッグではありますが、「カバンを気にしなくていい」というのは気持ちが楽です。

 

ちなみに私は今フェリージの革カバンも使用していますが、「気を使っています。」

革だから味が出るのではとか思いますが、それでも変な傷がついても嫌ですし、その点TUMIは頑丈なので優れていますね。

また台風・ゲリラ豪雨のような災害クラスの大雨の場合を除き、染み込むことはありません。

だから全天候で使用ができるのもポイントです。

バージョンが豊富。ブリーフケースからリュックまで!小物も充実。

今ではビジネスバッグのイメージが強いTUMI(トゥミ)ですが、トラベルバッグからスタートしています。
(私はトラベルからと知りませんでした。)

その為、プライベートでも使えるカバンも多く販売してますし、

ビジネスバッグでも

TUMIのラインナップ

・ブリーフケース

・リュックサック

2Way

3way

など多くのパターンが存在しています。

 

それぞれに種類が豊富にある為、予算やデザインで選べるのは嬉しいですね。

代表的なのはこちら。

それの薄型がこちら。

人気のリュックタイプはこちら。

私の会社の先輩はこのリュックのパチ物をAmazonで1万円で購入。購入して1年経っていますが、偽物くせに頑丈です。

本当にTUMIはバリエーションが豊富なので、公式オンラインHPで是非確認してみてください。

年齢層を選ばないデザイン

ビジネスバッグとして定番となったTUMI(トゥミ)なので、誰が持っていても大丈夫なブランドとなっています。

さらに先程種類が豊富と書きましたが、バリエーションも豊富で、年代別であったカバンがあります。

だから

年齢別オススメ

2030代・・・ナイロン。ブリーフケース、リュック。

 

40代以上・・・ナイロン、革。ブリーフケース。

というようにいろんな選択肢があります。

 

女性の目を気にする方もいるかと思いますが、女性でもTUMI(トゥミ)の認知度は高いので、職場や合コンで見られても恥ずかしくないと思いますよ!

デメリット 周りとかぶる重くて高いカバンになる可能性も・・・

あえてデメリットも3点記載していきたいと思います。

重たい

冒頭で防弾チョッキの素材を使っていると書きましたが、しっかりした素材だから「ずしり」と重たいです。

私が初めて購入したTUMI(トゥミ)は重量2.3キロありました。

さらにTUMI(トゥミ)のバッグは容量があるので、荷物を多く入れがちです。

そうなるともともとズシリと重たいカバンにたくさんの荷物となり、非常に重たくなるケースがあります。

普段から荷物が多い人は注意ですよ。

決して安くはない。

TUMIは平均すると5万円前後が相場ですかね。

私が使っていたこのバッグは7万円台。20代の方にはちょっと高いかもしれませんね。

 

ただ頑丈で長く使えてブランド力があるカバンなので、使い続ければ費用対効果は高くなりますよ。

安く購入するコツは、BUYMA(バイマ)のように海外から購入する事です。

よくわからないサイトは怖いですが、BUYMA(バイマ)は信頼できるので大丈夫だと思います。

それでも怖いという方は、Amazonで検索すると並行輸入品があるので、それを選べば大丈夫だと思います。

(自己責任でお願い致しますね。)

周りとかぶる可能性が高い

ビジネスバッグとして定番となっているので、周囲でもTUMI(トゥミ)を持っている人は多いです。

見渡せば1人は持っているかも。

デザインが豊富なのでデザインでかぶる事は少ないかと思いますが、かぶりたくない人にはオススメしません。

かぶりたくない人は、藤巻百貨店でブランドストーリーを読んで、独自のブランドで購入してみてください。

無名ブランドでも結構良さげなカバンはたくさんありますよ。

まとめ。あらゆる年代で活躍できるバッグです。

頑丈なバッグのTUMI(トゥミ)はあらゆる人にオススメです。

その中でも特に

オススメするのはこんな人

・営業で外回り中心。カバンはガンガン使う!

20代後半でちょっといいカバンを使いたい。

・おじさん。

 

最後の「おじさん」は、持っているとおしゃれに気をつけていると思われるので、会社の女子の目を気にする人はいいかもしれません笑

最後はちょっと冗談ぽくなりましたが、TUMI(トゥミ)はオススメですよ。

 

購入を検討する場合は、店頭で実際に持ってから判断するといいと思います

 

TUMI(トゥミ)でネックになるのは重さだと思いますので(経験より)、いきなりネット通販は避けたほうがよいかと思います。

高い買い物になると思いますが、損はしないブランドなので、是非検討してみてくださいね。

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
amazonがおすすめ!
Pocket

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!