書籍・映画

[感想]宇宙と宇宙をつなぐ数学 加藤文元 文系でも読める最新数学理論の本。

Pocket

感想 なんかすごい事がわかった気になるよ

今回紹介するのは2019年4月に発売された「数学本」。読んで面白く、是非紹介したかったので、感想を書きます。

この本は、「数学+数学の新理論+文字数の多さ」となかなかハードルが高い作品ですが、読むと面白いので本当におすすめです。

数学苦手だから無理
IUT理論とかどうせ理解できないし
文字が多い・・・。

数学の知識がなくてもなんとなく理解できます。そもそも数学の新理論なので数学を生業にしている人でもほぼ理解できていないのが現状です。

そんな難しい理論を素人にもわかりやすく説明してくれています。

この本を読めば数学の最新理論を知った気になれますよ。

※今回のブログは、アクセス数は度外視で書いています。

興味を持った経緯。たまたまです。

私が興味を持ったきっかけは、日経新聞の朝刊に広告が掲載してあり、それを見て「面白そう」と興味を持ったのが始まりです。

私は「宇宙」と「数学」が好きなので、ピッタリの本なんですが、「数学」は、好きと言っても難しい計算ができるわけではありません。

高校3年時に理系クラスでしたが、偏差値50くらいの高校でしたので、たかが知れています。今ではサインコサインタンジェントですらわかりません。

さらに言うと、「暗算が苦手」なので困っているくらいです。

そんな私ですが、過去何度か数学本を読んで非常に面白かったので今回も挑戦しようとしたんですが、店頭で手にとって文字の多さに断念していました・・・。

それから約半年が経過し年末に本屋さんへ行き、再び見つけ、手にした勢いで購入しました。

結果的には読んで良かったです。

祝 八重洲本大賞受賞!

その後わかった事ですが、この本が2019年の「八重洲大賞」を受賞していました。

エントリーは10冊でしたが、数学の本がラインナップされるのも珍しい事。それが今回はなんと大賞を受賞していました。

それだけ面白い本という事ですね。

八重洲ブックセンター:2回 八重洲本大賞、決定いたしました

かどべん:祝!八重洲本大賞受賞! 「未来から来た論文」の面白さに触れられる『宇宙と宇宙をつなぐ数学』 加藤文元さんイベントレポート

 

※ちなみに第二回八重洲ブックセンター本屋大賞ノミネート10作品はこちらです。

https://www.yaesu-book.co.jp/topics/16935/

まとめ。令和2年、手に取るべき一冊!

何度も書いていますが、おすすめです。文字が多くて難しい理論で取り掛かりづらいですが、読み始めると想像よりはサクサク進みます。

これを読むことで数学の最新理論を知った気になれますよ。実社会で活かせる場面は少ないと思いますが、騙されたと思って読んでみて下さい。

おすすめ数学本

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
こちらの記事もおすすめ!
麺ジャラスK してはいけない逆説ビジネス学 プロレス

プロレス×ラーメン=最高のビジネス書だった!仕事で悩んでいる人、副業考えてる人は読むべし!もちろんプロレスファンなら読みましょう。

2019-10-01
41歳からの雑記ブログ│転職活動中
昨日Twitterで購入したと呟いた川田利明さんの本。 読み始めて面白すぎて1日で読み終えてしまいました。 ※買った事をツイッターで呟いた …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です