書籍・映画

書籍・映画(2020年1月〜)

Pocket

2019年は82冊読みました。2020年は何冊になるでしょうか?

(※更新中なので少々お待ちください。)

⑮KAMINOGE99 人生なんてまばたきしてる間に終わるから


 

↓書評書きました!
https://l-spiral.com/200324_kaminoge99/

⑭湖底の城5


帰りの電車で1区切り読むようにしています。

⑬掘り起こせ 中小企業の稼ぐ力


この本は非常に勉強になりました。
メモの魔力で言う「転用」ができれば有益。
つまり自分自身に活かせるかがポイントです。

⑫ワンストップコンサルティングの実践


⑪FULL POWER


いわゆるアメリカのビジネス書。
立ち読みで「意志力だけではダメ」的なことが書かれていて購入したけど、
私には残念ながら合いませんでした。

⑩岩田聡はこんな事を話していた


元任天堂社長の岩田さんの談話をほぼ日手帳の糸井さんがまとめて書籍化した本です。
岩田さんが本を出したり、発信することが少ない人でしたので、貴重な一冊です。
会社の人を大事にしたり、ユーザーを大事にしたりと、人に気が使える人でした。
だからみんなついて行ったのだと思います。

⑨すごい宇宙講義


定期的に読んでいる「宇宙」の本です。
物理学専門の方が書いた本で、他の宇宙本とは視点が異なります。

⑧食べる投資

書評書きました!

大人のカロリミットを飲むタイミングはいつ?食べる投資とコラボで健康になれます。 今回の記事は健康についてです。 男女問わず効率的に痩せたい人、今より健康になりたい人向けの記事です。 記事の前半は健康になる食事...

⑦バビロン 大富豪の教え


本屋さんに行くと平積みされていて気になってしまって購入した本。
お金についてマンガでわかりやすく書かれています。
バビロンだから2,000年以上前?
本質は変わらないんですね。

⑥KAMINOGE 98 2020年長州力のSNS革命



ヤフートップニュースにもなった長州さんのツイッターについてインタビューしています。

他、年末のRIZINに出場した「浅倉カンナ」「矢地祐介」のインタビューも。メンタルは蓋入りとも似ていました。

そして足を切断してしまった谷津さんが東京オリンピックでの聖火ランナーに選ばれた事についても語っています。

また、ライガー引退試合のパートナー「佐野巧真」にもインタビューしています。衝撃の引退宣言の翌日のタイムリーなコメントが確認できますよ。

https://twitter.com/kaminoges/status/1222801532627738629

⑤100万人に1人の存在になる方法 藤原和博

リクル−トから公立中学校の校長となった事で一躍有名人となった藤原さんです。

100万人に1人、1%になれという本は昔から出版されています。私も過去購入した事があります。

ではなぜ購入したか?

二つのキャリアの掛け合わせを行った10名の方を紹介していたからです。

刺激を受けて自身が奮い立たせたい。

これからは「コモディティ会社員」と「レアカード仕事人」に二極化する。今まで以上に稼げるようになる人がいる一方で、これまでのように稼げなくなる人も大量に出る。特に、サラリーマンの仕事がなくなっていく厳しい時代だ。そんな人生100年時代に生き抜くために知っておきたい藤原和博流・働き方の集大成。

④右脳思考を鍛える 内田和成

③に引き続き内田和成さんの本です。

この本は、2008年11月に角川書店より刊行された『スパークする思考 右脳発想の独創力』を改題・改訂したものです。

内田和成さんの名著である仮説思考はいわゆる左脳思考。簡単に言うと、ロジカルシンキングの事です。

しかしロジカルシンキングだけでは人間は動かないので、感情を表現する「右脳」をミックスさせるのが大事と言っています。

これを読んでブログに活かして行きたいと思います。

③まんがでわかる仮説思考 内田和成

今回購入したのは「まんがでわかるシリーズ」ですが、2006年に発売された「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法」は名著です。

ロジカルシンキングを勉強する人は必読の一冊です。私も昔繰り返し読んだ記憶があります。

久しぶりに基本に振り返る意味で購入しました。

②これからの会社員の教科書 田端信太郎

基本に立ち返る意味で購入しました。

この本は新入社員向けに書かれた本となります。しかし基本を振り返るには絶好の本なので自身の復習を兼ねて購入しました。

42歳なので、出来ていて当たり前だと信じていますが、果たしてどうでしょう。楽しみに読み進めようと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=0JKhTa60iNg&list=PLPVfcJRbnA0AUGWj1WKf-IHvbn_-v4ArP

ちなみに私は田端さんのツイッターをフォローしています。また、前作「ブランド人になれ」も購入しています。炎上するのが楽しいんですよね笑

書評も書いたので是非見て下さい。

https://l-spiral.com/%e3%80%90%e6%9b%b8%e8%a9%95%e3%80%91%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%81%ae%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%ef%bc%88%e7%94%b0%e7%ab%af%e4%bf%a1%e5%a4%aa%e9%83%8e/

①味の素「残業ゼロ」改革 日本経済新聞社

2019年に施工された「働き方改革関連法案」により大企業では月間の残業時間が制限されました。また有給休暇の取得も義務付けられました。

この時代の流れにいち早く取り組み成果を上げた企業として「味の素」があります。それがこの本です。

多くの企業がモデルとして検討するんではないでしょうか?私が所属している企業ではまだまだ先の話となりそうですが、生産性向上に興味があるので購入致しました。

https://www.ajinomoto.co.jp/ichijushoku/?scid=av_ot_top_ichijushoku

※読み終えた感想

会社として残業を減らす取り組みを行った結果見事削減できた素晴らしい事例。

味の素が改革できた要因はトップが本気で取り組んだから

形だけの残業改革は多くの会社で実施していますが、とりあえず「早帰りデー」を作ったりするだけではダメという事がよくわかる一冊。

本質的な部分の改革が必要だとわかるので、各会社の上層部に読んでもらいたいです。

では一社員は何ができるかというと、「日々の業務を効率的にこなす事を追求する事」となります。

私の所属している会社で、どうやって活かしていこうかと考えるけれど、できるのかな!?

※2019年の読書一覧はこちら

[2019年]年間82冊読んだ私が選ぶ、おすすめ書籍ランキング2019年11月19日時点で82冊読んだ私が選ぶ2019年書籍ランキング。 ※私が読んで良かった本のランキングなので、2019年に発売...
book&movie
書籍・映画(2019年10月〜12月)書籍・映画(2019年10月〜12月) ⑮KAMINOGE97 一年の計はクロちゃんにあり まさにタイムリー!クロちゃんと「...
book&movie
書籍・映画(2019年8月〜9月)どーもライスパ(@Lspiral00001)です。 私は比較的本を読む人間です。せっかく読んでいるので記録していきたいと思います。...

 

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です