プロダクト

【落とし物】落とさない対策、落としても気づけるスマートタグを3つおすすめします。

Pocket

財布落としたことない人いますか?そのように素敵な方は読まずに、その方法を教えて下さい。

財布落として最悪・・・

私は3年前に2万円入った状態で落としてしまった事があります。幸い無事で現金を盗られることもなく、クレジットカードの悪用もありませんでした。

しかし、なくしたとわかった瞬間の「ゾッ」とする感覚は味わいたくありません。

先日も旅行先で義姉が財布を落とし一騒動ありました。財布を無くすと、本人も周りも微妙な雰囲気になってしまいます。

そしてこの記事を書く為に調べている段階で、嫁がスマホを落として2時間気が付かなかったという事があります。結果的に、財布もスマホも被害なく無事でしたが、

もちろん落とさない方がいいので、落とさずに済む方法を調べてみました。

財布・スマホを落とさない為に

落とさないための対策は大きく3つのポイントがあります。できることできないことはありますが、減らせる努力をしましょう。

アニメ観るなら<U-NEXT>

常に同じ場所に保管する。バッグの中に固定の場所を決める

常に決まった場所に置くことを習慣づけていれば、「ない状態」に気がつけます。

ビジネスバッグはこのポケット
トートバッグはこのポケット

など、いつも置く場所・しまう場所を決めておけば探す手間も省け楽です。また、「ない場合」すぐに気がつく事ができます。

全部で3点ポイントがあると言いましたが、これが一番ポイントかと思います。

物理的にチェーンを付ける

文字の通り、財布とカバン、もしくはズボンと繋げます。落とせばチェーンが防いでくれるので、もちろん気が付きます。

メリットは、これで落とすことはほぼ無くなる事。デメリットはオシャレではない事。

落とさないメリットよりも、見た目を気にしてしまう私はこの方法はダメかもしれません。私はなんとなく大学生が腰からチェーンをジャラジャラしているのを想像してしまって・・・。

お尻のポケットに入れない

ネットで財布をなくした人の記事を読み漁りましたが、私の想像以上にお尻のポケットに入れて落とした人が多くいました。

実際落としても気が付かないみたいです。

だからお尻のポケットにしまうのはやめましょう。

まとめ

3つのポイントを記載しましたが、私は①の「決まった場所に保管する」が、一番効果があると考えます。

習慣の問題だと思いますが、なくさない習慣づけを行うのは重要です。

これらを行う事でまず「落とさない対策」を取ってみてください。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

落としても気がつけるおすすめスマートタグ3選(2019年11月)

この項目はスマートタグについて調べてみました。

スマートタグは、落としてしまった後の対策です。落とさない対策はしても落としてしまう可能性はゼロにはなりません。(財布を落としたくと落とす人なんていないから)

だから落としてしまっても、被害を最小限に食い止める為の方法・対策を取りましょう。

MAMORIO(マモリオ)

・日本メーカー製

・紛失防止タグから離れるとスマホアプリで通知

・クラウドトラッキングや専用アンテナ設置で見つけやすい

・アプリの使い勝手がとても良い

・落とした位置を地図でわかる

・自力で電池交換はできない

Tile

・電池交換ができるのでコスパ最強

・最大60m以内なら音を鳴らして場所を特定可能

・スマホとTile双方から呼び出し可能

・アプリの使い勝手がとても良い

・落とした位置を地図でわかる

・Bluetoothのみで通信しているので、経済的

Esky キーファインダー

・専用リモコンを押すとタグの音が鳴るタイプ

・最大25mの有効範囲で探せる

・ストラップホール付きで鍵などに付けられる

・音を鳴らすだけの単機能製品

・受信機4個付き

他にも、「キーファインダー」「TrackR」という製品が有名ですが、まずはこの3つから選べば間違いありません。

ちなみに財布を落とした義姉へのクリスマスプレゼントは、この「Tile」を購入する予定です。

落とした時どこに電話する?

ここからは落としてしまった場合の対処法を記載しています。

対策をしてもなくしてしまった・・・。
どこに電話すればいいんだろう。

という方の参考になればと思い調べてみました。

落としたと思われるお店・商業施設・駅へ連絡。その後警察へ連絡。

まず記憶をさかのぼりましょう。

どこで落としたか?どこが最後の支払いか?

思い当たるお店や商業施設へ連絡しましょう。

そこで見つかればラッキー。逆になければ即警察署へ連絡しましょう。はぁ。

紛失したカードはストップして、再発行手続きをしましょう。

残念ながらすぐに見つからない場合は、カード類は停止手続きを取り、それでも見つからない場合は、再発行手続きをしましょう。

・運転免許証・・・警察署。

・クレジットカード・・・カード会社。止めてから再発行。

最近はネットショッピングでクレジットカードを登録する事が多いので、その設定変更は地味に面倒臭いですよ。

・銀行キャッシュカード・・・銀行。

・Suica・・・Suica・PASMOエリア内の主な駅やバス営業所

Suicaはシステム上停止完了となった時点での入金残額は保証するそうですが、逆に言うとその前は保証されません。Suicaはクレジットカードと違い誰でも使えてしまうので、注意は必要かもしれません。

その他。財布の中身をメモしておきましょう。

義姉が財布を無くした際に、客観的に見ていて気がついた点です。カード類を停止するにあたり、財布にどのカードが入っていたか?皆さんすぐに思い出せますか?

しかし、私は全然思い出せない自信があります。さらに財布をなくし不安定な情緒の中正確に思い出すのは困難です。

だから事前に、スマホのメモ帳や手帳にメモしておくのがオススメです。

最後に

結論として、色々対策はしても落としてしまう可能性はゼロにはなりません。だからといって何もしないのでは進化がありません。

・落とさない対策

・落としてしまってもすぐに気がつける対策

・落としてしまってもすぐにカード停止できる対策

が重要になります。この記事で財布を落とす人がなくなるのを、心からお祈り申し上げます。

番外編 財布を落とさない為に、財布を持たいない人もいます。

いわゆるスマホだけで完結できるようにしている人も増えてきているみたいです。

なんとかペイとか、ポイントカードもスマホだけで完結できるようになっています。この場合は絶対スマホを落とさない対策が必要になりますね。

なんだか堂々巡り・・・。

財布もスマホもなくさない方法を見つけて、落としてしまってもすぐに対策できるようにしておきましょう。ではまた。


ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です