書籍・映画

「人生の勝率の高め方」。成功を収めるには勝負する場所が大事!

Pocket

本に付いている帯で買った本です。

なぜならこんまりメソッドの近藤麻理恵さん、USJを再建した森岡毅さんが帯を書いていたからです。ずるいっすね。

この本で書かれている勝率の高め方の中では、「適切なモノを選択する事が重要」と書かれています。

私も人生の勝率を高めたかったので購入しました。

このブログも「どうすれば、人に選ばれるかを考えたかった」ので購入しました。

オススメ度:

私が刺さった9つのポイント

①勝負の大半は「何を選んだか」で決まってしまう

選択した時点で結果の9割は決まってる。

だから何を選ぶかが重要と書かれています。

ジャック・ウェルチ

事業であれ何であれ、成果は「何を選ぶか」を決めた時点で決まっている。

人生の大半で、望むものを手に入れたいのなら、「どこで戦うか」の選択が重要とされています。

例えば、玉の輿を狙うのであれば、お金持ちの集まる合コンに参加するとか。

仕事で考えれば、お金がある一部上場に営業をかけるとかですかね(単純)

②「居場所」と「付き合う人を変える」と自分が変わる

この作者は秋田県男鹿市出身です。例えば、

・秋田県内しか知らない

・秋田と東京を知っている

比較をすると後者の方が知識レベルは異なりますよね。

知っていて選択するのと、知らないでそれしか選択しないのでは大きく異なります。

また、付き合う人を変えるというのは、

・現状維持を望む人

・常に新しいことにチャレンジする人

どちらの方が成功しそうかわかりますよね。

だから、仕事帰りに居酒屋で愚痴をいう同僚よりも、帰って自己投資する人であれば、そういう方と付き合った方がレベルアップできます。

だから、付き合う人は選択しましょう。

③「選択」と「自信」の因果関係

選択を高める為に「確率を高いもの」を選んで、「回数をこなえばうまくいく」と書かれています。

ただ選択は間違うと自信を喪失します。

だから「自信こそ、生きる上で一番大事なエネルギー」との事です。

自信があれば、失敗しても次にがんばれます。しかし自信喪失してしまうと、次にチャレンジできません。

猪木も言ってますよね「元気があれば何でもできる!」って。

しかも「迷わずいけよ、行けばわかるさ!」とも。

猪木 道

④ピンときたらGO

選択をする機会はいつなんどきあるかわかりません。その場で判断しないといけません。

しかし、世界は私達の判断を待ってはくれません。

だから自分の状況が整っていなくても、おいしい話があれば「とりあえず乗ってみる」のが大事。

つまり「ピンときたらGO」です。

「直感」と「無謀」は知っている量の違いとも言っています。

つまり、判断する際に、100の知識と30の知識では判断レベルが異なります。

だから、選択する為にも知識の向上は必要です。

⑤縁ができたらGO

誘われたら行く。

声をかけられたら乗ってみる。

これは私は実践しています。私は出不精なので、誘われないと家でゲームばかりしています。だから、誘われた時は、基本的には「GO」するようにしています。

家でゴロゴロしていて得られる経験と、でかけて得られる経験では雲泥の差があるからね。

⑥成功確率の高い先頭集団と付き合う

①事実をありのまま受け入れる勇気がある

②合理的に大胆な策を採用できる

③関係者を動かすだけの情熱と説得力を持っている

④しつこい。簡単に諦めない。

つまりエネルギーを持って前に進める人間になりましょう!という事です。

⑦人を引きつけるには、「隠れシグナル」を発信しろ!

・人を惹き付けるモノを買う

・ボキャブラリーを磨く

ファッションでもワンポイントでもいいので、「人が反応するものを」身につけておく。

また、相手が「どういう用語を使っているか」「どういう用語を知っているか」で自分と付き合うに値するかを判断する事ができます。

営業の私は、商談先の方に気づいてもらう何かを身に着け、相手と共通の用語を意識して使用していく必要があるようです。

⑧読むべき本だけをスクリーニングする。

①時の評価に耐え、生き残ってきた本を読む

②著者で選ぶ

③ジャンル・カテゴリーを超える

④「結果」ではなく、「原因」が書いてある本を選ぶ。

いわゆる新作ではなく、名著と呼ばれる本を読みましょう!

例えばマネジメントであれば、ドラッガーとかね。

また「著書で選ぶ」という事であれば、私は堀江さんの本は高い確率で読んでいます。

小説であれば山崎豊子さんも好きです。

これらの方の場合は、本の内容より、作者を安心しているので、それを期待して購入しております。

また、ジャンルを超えるという事では、最近「文様」の本を読んだりしました。

また宇宙も好きなので気分転換に読んだりします。その中で日常では知り得ない事がわかったり、新しい刺激を得られるのでオススメです。

文様を知るならこの本「日本の文様 解剖図鑑」文様を勉強したいならこの本がオススメ。...

⑨運は人が運んでくるもの

運を呼び込むには8つのポイントがあります。

①自分の「変わる力」を信じる

②自分の「ルーツ」を大事にする

③貢献できる武器を磨く

④「感謝の気持ち」を忘れない

⑤簡単に投げ出さない

⑥自分の業界の「タイタニック」を愛する

⑦「お金」と「時間」に余裕を持つ

⑧「流れ」に逆らわない

つまり良くなるように努力し続け、周囲に感謝し続ければ、自然と運が舞い込んでくる。

もちろんそれに気がつけるかもありますが、最低限の事は行っていないと、気がつけないし、運を逃してしまいます。

だからできる事を着実に行う事が重要です。

まとめ。人生の勝率は高められます。

本を読むと「人生の勝率を高める事は可能!」だと理解できます。

あとはそれをどこまで実行でき、継続できるかです。並大抵の事ではありませんが、高めたいなら行うしかありません。それも勝てる場所を選ぶのが前提となります。

難しい問題ですが、人生なので考えて行動していきましょう!

最後難しいまとめになりましたが、本は読みやすいので読んでみて下さい。

 

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
amazonがおすすめ!
Pocket

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!