プロレス

【書評】KAMINOGE94 全員集合 ザ・クロマニヨンズ

Pocket

毎月購入しているKAMINOGE。

今号は、クロマニヨンズの各メンバーにインタビューしています。

クロマニヨンズ インタビュー

クロマニヨンズのKAMINOGE登場は何回目でしょうか?勝手に準レギュラーだと思っています。
特に印象に残ったのは真島さん(マーシー)の記事で、「ネジ」「土」に感銘を受けた!という文章は衝撃でした。私はそういう経験はありませんが、やはりアーティストはそういった感性が常人より優れているんでしょうね。

この記事読んでクロマニヨンズのCDを聞いてみたいと思いました。

スコット・ノートン インタビュー

個人的に今回のメインインタビューはこの記事でした。

スコット・ノートンのインタビューは当時の試合を見ていた人には特に楽しめる内容となっています。武藤と天山との試合で大怪我を追ってしまった時のエピソードがあります。また特にマサ斎藤さんとのエピソードは泣ける内容になっています。

マサ斎藤さんと言えば、マサ斎藤さんが入院している時に、あのWWEチャンピオンのブロック・レスナーがお見舞いに来たというすごい逸話が残っています。

マサ斎藤さんは選手だけでなく、家族も大切にしたというエピソードは素晴らしいです。海外から来る選手は、単身赴任が多く、そこで家族と疎遠になってしまうケースも多いとの事です。しかし、マサ斎藤さんは家族も日本に呼んで、プロレスのツアーを一緒に回っていたとの事。このノートンも始めは単独で来ていたのですが、途中からマサ斎藤さんのすすめで奥さんもツアーに同行。これで成績も良くなったとの事です。素晴らしい。

ちなみに、スコット・ノートンが30歳でプロレスをスタートしたというのも初めて知りました。遅いスタートですね。

鈴木みのるのTAKAYAMANIA 他インタビュー

他には、鈴木みのるが8月末に開催されたTAKAYAMANIAについてコメントしています。これを読むと高山の影響は大きかったんだなと感じられます。高山の復帰を応援しています。

最後に。定期購読を申し込みました。

今回もマニアックでディープな話が満載のKAMINOGEとなっています。
私の周りにいる格闘技・プロレスファンで読んでいる人はまだまだ少ないですが、読めば気に入ってくれると思う本です。買おうか迷っている人の参考になれば嬉しいです。

※定期購読申し込みました。

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、ビジネススキル/西武ライオンズ/プロレス/読書/ランニング/文房具/手帳/ゲーム/マンガ/小説/海外ドラマ/筋トレ/器/建築だよ。 好きな言葉:継続は力なり。
dマガジンで雑誌を読み放題しよう!
Pocket

「まだ雑誌買ってるの?」

雑誌読み放題の「dマガジン」を活用すれば、主要雑誌をほとんど読むことができます。

このサービスのメリットは、

  • 月額400円と雑誌一冊分
  • 450誌の雑誌が読める(増刊号とかも読める)
  • 5つのデバイスで読める

あのドコモが運営しているサービスだから安心ですね。

  • 週刊誌
  • グラビア雑誌
  • 美容系、ファッション系雑誌

これらの雑誌が読み放題です。

初月31日間は無料なので、まずはトライアルしてみてください。

登録はこちら

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!