書籍・映画

書籍・映画(2019年10月〜12月)

Pocket

書籍・映画(2019年10月〜12月)

⑮KAMINOGE97 一年の計はクロちゃんにあり

まさにタイムリー!クロちゃんと「豆柴の大群」の世界最速インタビューです。

こんな事ができるのもKAMINOGEならでは!

⑭美しい生物学講義 更科功

私が選ぶ2019年の書籍ランキング第2位は「サメ図鑑」でした。それに近い内容を期待して購入しました。

知らない世界を知りたい。それが生物学という私には未知の本です。

本の帯に竹内薫さんがいるので安心して買いました。

⑬チンギス紀(六)北方謙三

⑫宇宙と宇宙をつなぐ数字 加藤文元

2019年6月に出版された本です。発売当初、日経新聞に広告が掲載されていて、触発され購入しようと本屋さんへ行きましたが、文字数に負けて断念。

しかし年末に再度挑戦しようと購入。

過去に読んだ数学系の面白かった本同様に期待したいです。

面白かった数学本はこちら

私はもちろん数学の詳細は全くわからない人間です。それでも楽しめてしまう本です。

↓記事書きました。

https://l-spiral.com/200130book_iutuniverse/?preview_id=1966&preview_nonce=7ac33928de&_thumbnail_id=-1&preview=true

※ABC予想が承認されました!

⑪KAMINOGE95 2019年11月号 アントニオ猪木

【KAMINOGE95】アントニオ猪木のインタビュー。超貴重!表紙と巻頭インタビューは「アントニオ猪木」です。ターザン山本がインタビューアーとして登場。先日亡くなられてしまった奥様との秘話や近況が読めます。また、RIZINでNo1注目株の朝倉海も久しぶりの登場。プロレスファンも格闘技ファンも楽しめる一冊です。...

⑩KAMINOGE94 2019年10月号 ザ・クロマニヨンズ

KAMINOGE カミノゲ94 表紙
【書評】KAMINOGE94 全員集合 ザ・クロマニヨンズ毎月購入しているKAMINOGE。 今号は、クロマニヨンズの各メンバーにインタビューしています。 クロマニヨンズ インタ...

⑨「人生の勝率」の高め方 土井英司

こんまりさんと森岡さんの帯だったら買うしかないじゃん。書評は後日書きます。

書きました!!

「人生の勝率の高め方」。成功を収めるには勝負する場所が大事!人生を変えたい人が読む本です。世界で活躍するコンマリさんや、USJを再建した森岡さんが推薦している本です。結論を書くと勝率の高める方法は「適切なモノを選択する事が重要」との事です。一般的な自己啓発本とは異なり、勝負する場所の重大さが書かれています!成功したい人は是非!...

⑧堀江貴文のゼロをイチにするすごいプレゼン 堀江貴文

営業をしているのでプレゼンの機会は多いです。そもそも人前で話をするのが苦手な人間なので、プレゼンは苦手です。だから、参考になると思い購入しました。

また本屋でパラパラめくった際に、「プレゼンは相手に伝える手段なだけで、伝えて何をしたいか、してほしいか」を明確にしないと意味がありませんと書かれていました。これを見て購入を決定しました。

【プレゼンテーション】成功者ホリエモンに学ぶプレゼンの話し方。【極意】プレゼンが上手くなりたい人は「書籍」を読みましょう。この記事は「書籍の要約」となります。成功する為には、人前で話をするスキルが必要です。その準備と考え方をホリエモンがまとめた本です。成功者が語る極意だから、是非真似しましょう!...

⑦新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング 唐木元

ライティングの勉強用に購入致しました。

公式HPより

「書けないカギは書く前にあり」。毎月3,000本以上の記事を配信し続けるカルチャーニュースサイト「ナタリー」で実践されている文章の書き方を、一般向けに解説する初めての書籍です。通称「唐木ゼミ」と呼ばれる社内勉強会で新人育成を担当する著者が、「悩まず書くためにプラモデルを準備する」「事実・ロジック・言葉づかいの順に積み上げる」など独特の概念を通じて、文章を構造的に書くための方法をわかりやすく教えます。文章の具体的な改善ポイントも解説。企画書、報告書、レポート、ブログ、SNSなどあらゆる文章に

ライティングのおすすめ本「新しい文章の教室」。完読される文章とはライティングに関する本で多くの人がおすすめする書籍が「新しい文章の教室」。ナタリー編集者の唐木さんが、読まれる文章をわかりやすく解説しています。ライティングは難しそうなイメージがありますが、誰でもできるスキルに分解しているので、実践すればライティングが向上するオススメの一冊。...

⑥夜行 森見登美彦

高田馬場駅にある芳林堂書店で購入しました。本屋に行くまで全く知りませんでした。直木賞と本屋大賞にWノミネートされたという帯をみて購入しました。小説を読みたかったタイミングだったので、ちょうどよかったです。

読み終えたらまた感想UPします。

https://www.shogakukan.co.jp/pr/morimi/

⑤芸術新潮 2019年10月号 九州 世界一のやきもの王国へ

私は器が好きです。器のうんちくや詳しい事はよくわかりません。

でも見ているだけで楽しいのでこういった本は好きです。

だから毎月建築やデザインなどを紹介している「カーサブルータス」は読んでいます。本号では新鋭の作家さんが4名紹介されております。

その中に私がインスタでたまたま見つけてフォローしていた「鹿児島睦(@makoto_kgsm67)」さんが紹介されており、購入決定しました。

この方の器に書かれる絵がかわいい。特に動物の絵はかわいいです。

有名なところではゾウさんの絵とかね。器の知識がないので、勉強のためにもなる一冊。

これを読み込んで、九州ではありませんが、益子市に益子焼を買いに行く予定です。

④祝祭と予感 恩田陸

私のお気に入り小説の歴代トップ3位に入る「蜜蜂と遠雷」のスピンオフ小説です。本屋で見つけて即購入して、即読みました。これを読んで、もう一度蜜蜂と遠雷を読むと尚楽しめる作品となっています。

近いうちに映画も見に行く予定です。行ったらまた感想UPします。

映画「蜜蜂と遠雷」の感想。小説とは異なる魅力で引き込まれます。映画版「蜜蜂と遠雷」。日本のピアノ映画では上位に入る作品です。松岡茉優さん、松坂桃李さんなど日本を代表する俳優さんから新人も大活躍。小説では音は出ませんが、映画はピアノの曲と相まって非常に楽しめます。...

③時間革命 堀江貴文

購入した理由。

多忙であろう堀江さんがロケット開発や和牛、トライアスロン、毎週のメルマガ配信、ユーチューブなどなど、どうやってあれだけたくさんの事をやり遂げているかを知りたくて買いました。

私は7月から副業でブログをスタートしました。周りには内緒で行動してるので、今まで通りの生活の中でいかにブログの時間を作るかを日々考えています。
だから盗める思考性があれば盗んで生かしていきたいと思っています。

■R25 時間革命 堀江貴文
他人に時間を奪われるのは、「生きながら猛獣にゆっくりと食い殺されている」ようなものだ

②野球太郎 ドラフト直前大特集号 2019年9月発売

 

①技術と心 秋山翔吾

 

 

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
amazonがおすすめ!
Pocket

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!