ランニング

【ランニング】毎日使えて効果が良く、コスパ最強のランニングウォッチは「ガーミン235j」。

Pocket

ガーミン 235j 

この記事はランニング初心者で、心拍数を測れるランニングウォッチを検討している人向けの記事です。

さらに言うと、ガーミンを検討している人向けです。

クマ
クマ
ガーミンって聞いた事ないけど、どんなメーカーなの?
コアラ
コアラ
心拍数を測りたいけど、どれを選べばいいかわからない
困った人
困った人
とにかく楽に測れる時計あるの?
ライスパ
ライスパ
これらを解消するのが、ガーミン235j。GPSで世界有数の企業なのがガーミン。そしてその会社が作った「軽くて手首に巻くだけで心拍数が測れる楽な時計」。

私はランニングウォッチは「GARMIN(ガーミン) 235J」を約1年6ヶ月使用しています。これが2019年9月時点ではコスパ最強なので案内したいと思います。

引用:ガーミン公式HP

2019年5月に後継機「GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Music Black Red 010-02120-70」がリリースとなっていますが、機能で大きく異なる事はないので、参考にしてみてください。

なぜガーミンを選んだ理由?GPSの技術が高いから。

ガーミンはGPSの世界では第一人者的な会社。

ガーミンはアメリカでゲリー・バレル と高民環によって1989年に設立されたGPS/GNSS機器メーカーです。

ガーミンは生死に関わる登山で既に実績があるGPSです。

だから「山で大丈夫であれば、平地なら大丈夫でしょう!」と判断したからです。

ちなみに、ランニングウォッチを探している人は、下記メーカーで迷うかと思います。

■有名なランニングウォッチメーカー

ガーミン

エプソン

スント

ナイキ

Fitbit

私はガーミンしか使った事がないので、他メーカーの機種については書けませんが、ほかメーカーもきっといいモノなのでそちらを探している人はググってくださいね。

公式ページ

心拍数を腕で測れて、楽だから。

最近のランニングウォッチは心拍数を測れるのが一般的になってきています。

GARMIN(ガーミン) 235Jは手首に巻くだけで、心拍数が測れます。

これは大きなポイントです。

普通に時計をするのと同じ動作で心拍数が測れます。

ちなみに私はこの「GARMIN(ガーミン) 235J」の一つ前に使用していたガーミンの端末は、胸にバンドを巻いて測るタイプでした。

しかし、これがかなり面倒臭かった・・・。

バンドを巻く前に、ワセリン塗って摩擦を防いでから、このバンドと端末を接続したりと。

だからせっかく心拍数が図れる端末を購入したのに、面倒くさくてこの胸にバンドを装着しないで走ることも多々ありました。

でもこの「GARMIN(ガーミン) 235J」であれば普通に手首に巻くだけなので、気軽に測れます。やったね。

(番外編)心拍数を知るのは大事です。

走っている時にどれだけの心拍数になっているかを知ることは重要です。

頭で感じる体力とカラダで感じる体力は異なるので、それを補正する役割があります。

文字にすると難しく見えますね。

例えば、頭ではまだまだ体力が残っていて走れると思っていても、実際の体力はあまりない事がよくあります。

その場合、自分が思っているより心拍数が高くなっていて、思っているより体力が削られている事が多いからです。

それを目で心拍数を確認し、

「飛ばしすぎてるな」

「思ったより心拍数抑えられてるな」

と今の状態がわかり、記録上昇の役にも立ちます。

また練習でインターバル走や心拍数を高めるトレーニングを行う場合は、数値化されているとわかりやすくなります。

「最高この数値まで心拍数が上がった」

と理解できるとやる気がでます。

※私の最高心拍数は「187」です。

GPSの補足完了が早い!約30秒あれば補足完了。

GPSを補足するのはとにかく早いです。

私が以前使用していた端末は、補足開始から5分近く経たないと補足完了になりませんでした。

しかしこの「GARMIN(ガーミン) 235J」は30秒かからないくらいで補足完了となります。

今まではGPS補足開始ボタンを押して、準備体操が終わる頃に補足完了していたのですが、今は準備体操の始めてすぐに補足完了となっています。早い!

この補足が早いというのはレースに参加する時は非常に有効です。

特に参加人数が多い大会だと補足完了するのに時間がかかるような気がします(実際はわかりませんが、遅く感じます。)。

しかし、このガーミンだとすぐに完了するので、精神的にも安心できます。

以前私がフルマラソンに参加した際の話をします。

スタートの号砲前にGPSを補足完了となり準備万端と思っていたんですが、約2万人参加するマラソン大会だったので、スタートの号砲からスタート地点に到達する前にGPS設定が切れてしまいました。

操作を何もしなかったのでセーブ状態になっちゃいました。

再度そこからGPSを補足開始しましたが、結局スタートから1キロ過ぎにGPS補足完了となった事がありました。

だから早く補足完了できるのはメリットです。

その他おすすめ点

防水機能が良い。→走った後シャワーを浴びても問題ありません。1年半使ってますが、全く問題ありません。

軽い→フルマラソン走っても疲れないくらいの軽さです。

腕のバンドが柔軟→柔らかいのでずっと装着してても気にならないです。

PCへの取り込みが楽→USBで接続するだけで読み込んでくれます。

その他にも下記のような様々な機能があります。

VO2MAX値の算出

リカバリー時間の表示

ライフログの記録

予測タイムの算出

これらは参考程度で認識し使用しています。

ガチで走る人以外はあまり知らなくても大丈夫ですが、あるということだけ知っておきましょう。

まとめ ガーミンで検討している初心者にはオススメ!

ランニングを始めたばかりという本当の初心者には必要ありませんが、それ以上の初心者であれば是非オススメしたいランニングウォッチです。

この記事を書いている19年9月時点で、GARMIN(ガーミン) 235Jは「2.5万円」ですが、3年使う事を考えれば1年8,300円。

さらに書くと1週間あたり172円です。

その172円で、心拍数やVO2MAXがわかったするという、メリットがたくさんあります。

ライスパ
ライスパ
歴史と実績があるブランドで、利用者が多いので間違いはありません。

そんなわけで迷っている人はポチって後悔はしないと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。ではまた会いましょう!

※スポーツウェアやウォッチを購入するなら、スポーツゼビオがオススメ。

定期的にセールも行っていて、品揃えも抜群です。









ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
amazonがおすすめ!
Pocket

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. […] [ランニング]毎日使えて効果が良く、コスパ最強のランニングウォッチは「ガーミン235j」。この記事はランニング初心者で、心拍数を測れるランニングウォッチを検討している人向け […]

  2. […] [ランニング]毎日使えて効果が良く、コスパ最強のランニングウォッチは「ガーミン235j」。この記事はランニング初心者で、心拍数を測れるランニングウォッチを検討している人向け […]

  3. […] ※ガーミン235Jの詳細はこちらから御覧ください。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter登録はこちら!
Twitter登録はこちら!