ランニング

ランニング歴6年目のサブ4がオススメするランニングシューズの選び方

Pocket

どーもライスパ(@Lspiral00001)です。

ランニング初心者~サブ4の方向けに書きます。ランニングを始めたいという人に参考になれば嬉しいです。

では早速、ランニングシューズの選び方の3つのポイントです。行ってみよう!

ランニングシューズはどうすればいいの?

必ずお店で履いて決めましょう!

大前提は「お店で履いて!」です。なぜなら、足の大きさは全員異なるし、シューズメーカーのサイズは微妙に異なるし、履いたときの感覚はみんな違うからです。

ポイント3つだけ守れば快適なランニング生活が!

ポイントは3つだけです。

  1. メーカー選び
  2. 軽さ
  3. 金額

メーカー選び

まず1つ目のメーカー選びに関しては、好きなメーカーを選びましょう。主なメーカーは、ナイキ、アディダス、ニューバランス、アシックス、プーマあたりが一般的ですね。最近ではホカオネオネというメーカーが人気です。

ホカオネオネ公式サイト

おされなので見てみてください。

で、日本市場では、アシックスが日本の市場の17.8%を超えるNo,1シェアとなります。日本の会社なので、日本人にあったシューズを作成しています。

ちなみに私のシューズ遍歴は、

ナイキ→アディダス→アシックス→足袋→アシックス→ナイキ→ナイキ

となっています。

ちなむと私は、ナイキエアズームペガサス36

を履いています。軽くて快適です。

番外編 ランニング足袋について

途中に「足袋」とありますが、池井戸さんの小説というよりTBSドラマ「陸王」で話題になったといった方がわかりやすいかもですが、ランニング足袋も試しに購入し8ヶ月ほど履いていました。

KINEYA無敵

スーパー薄底で足が鍛えられている感が強くて結構好きだったんですが、私のランニングコースは砂利道とかデコボコ道が多く石を踏むとすごく痛い場合があるので断念しました。その踏んでしまった所が治らないまま次走るとまた治らないという悪循環。結局今は流行りの厚底を履いています。

その前にメーカー選びでしたね。私がナイキを選んだのは、横幅がピッタリだったという理由です。結局ここにたどり着くまで、アディダスとアシックスと足袋を履いて走った結果となっております。一番始めがナイキで違うメーカーを3年近く履いた為、再びナイキを履いたときのピッタリ感には感動しています。

なのでそこからはナイキ一本になっています。アプリもナイキだからちょうどよかったかも。

軽さ

2つ目の軽さは、軽さは正義という言葉がある通り軽いほうが楽です。想像してもらうとわかりやすいですが、200グラムのシューズと1キロのシューズでどちらが早いでしょうか?という事です。また、距離が長くなるに連れてこの重さが辛くなってきます。

初めてフルマラソンを走った時に、途中18キロ頃に雨に振られ、そこからシューズが重くなり辛かった記憶があります。単に体力がなかったという事かもしれませんが笑

最近のシューズは軽いのばかりなので、大きな差はないかもしれませんが、これも実際店舗で履いてみて、自分の感覚を大事にして下さい。

金額

最後は金額です。最新のランニングシューズは1~2万円が相場となります。ガチ勢は高くて軽いシューズを買ってください。本番用と練習用を分けている人もいますが、私は一緒です。

本ブログは初心者からサブ4ほどの方を対象にしているので、ランニングを初めてやる方が続くかわからない状態でいきなり2万円を出すかどうかは微妙ですね。だから店舗に行って良さげなデザインのシューズを履いてみて、履き心地と軽さで判断していいと思います。

サブ4の人も同様に店舗で履いてみて、判断してください。このカテゴリーの方はデザインより履き心地です。恐らく1万3000円が妥当ではないでしょうか。

まとめ 店舗で履いて決めて下さい。

繰り返しになりますが、店舗で履いて判断しましょう。アドバイスがあるとすれば、少しでも違和感がある場合は辞めた方がいいです。私の場合は、横幅が合わないのをデザインが良かったのを諦めきれず購入してしまい後悔した記憶があります。結局横幅がキツくて10回も履かずに捨ててしまった事があります。

メーカーさんごめんなさい。

だから違和感がなく、デザインが良くて軽いお手頃なシューズを買ってくださいね。

お店は、素材の進化だったり流行りのデザインもすぐに変わるので観てるだけでも楽しいですよ。

ちなみに、私は近所のスーパーゼビオに行っています。シューズの種類だけでなく、プロテインとかも充実しています。他にも、足のサイズを図ってくれるサービスがあったはずなので、初心者にはぴったりなシューズを選んでもらえるかもです。



シューズ選びの3つのポイントでした。参考になりましたでしょうか?なっていれば嬉しいです。もう少し文章がうまくなるようにがんばります。

参考:一番安い組み合わせ→GU+ワークマン

  • ウェア・・・GU 上下各1,000円
  • 靴下・・・GU 300円
  • シューズ・・・ワークマン 1,000円
  • サングラス・・・ユニクロ 1,500円

GU SPORT

ワークマン アスレシューズ

合計3,800円です。すごい時代ですね。UNIQLOのウェアはもう1,000円くらい高くなります。どちらにせよいい時代です。


 

ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です