ランニング

「ランニング×ドラクエウォーク」はインターバル走の練習に最適だった!メリットと注意点を解説します。

Pocket

どーもライスパ(@Lspiral00001)です。

スマホゲームはあまりしない私ですが、話題になっているドラクエウォークをダウンロードしてみたらハマってしまったので、記事にしたいと思います。面白いね。

で、このゲームは一時期流行ったPokemon GOのように歩いてなんぼのゲームです。私はランニングを趣味にしているので、せっかくなら両立できるかなと考えて、実践してみました。

で、結論から書いちゃいますが、ランニングとドラクエウォークは「インターバル走」の練習に最適です。

やり方は簡単。目的地を設定して、ウォークモードにして、その目的地に向かい間はダッシュするだけです。まだ第一章なので今後はわかりませんが、第一章時点で一番遠い目的地は約600メートル先になります。

ダッシュ3分。目的地到着して2分くらい休憩。その繰り返し。がっつり走りたい人にはオススメできませんが、気軽に走りたい人にはオススメかと思います。

メリットは、

  1. 時間短縮。ランニングの時間でクエストがこなせる。
  2. 身体能力強化。特に心拍の強化ができる。
  3. レベルアップ。走っているだけで敵を倒してくれている。

注意点は、

  1. スマホを手に持って走る。画面をつけたまま、ポーチに入れたくないので、手に持って走りましたが、地味に重たい。落とす恐怖もある。
  2. 通信量。常につけっぱなしなので、通信量は半端なくなりそう。
  3. 電池の消耗が激しい。②同様つけっぱなしなので、古いスマホを使っている場合は、すぐに充電がなくなります。モバイルバッテリー必須ですね。

こんな感じですね。面白いゲームなので、交通ルールは守って迷惑かけないように楽しみましょう。

フレンドになってくれる人は申請お待ちしております。

※オススメのモバイルバッテリーはこちら。

では。
 
 


ABOUT ME
ライスパ
ライスパ
本業は、都内の求人総合代理店の営業。 副業で趣味ブロガーとなる。本業×副業=パラレルキャリアを目指し市場価値UPを目指しています。 興味があるのは、 ビジネススキル/西武ライオンズ/新日本プロレス/読書/ランニング/スプラトゥーン2/ マンガ/北方謙三/小説/筋トレ/中村天風/器/建築/カメラ/ 好きな言葉:継続は力なり。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です