買って良かったガジェット10選★詳細★

【Lamy(ラミー)2000のレビュー】5年間使用した感想+経年変化

  • URLをコピーしました!
ライスパ

この記事は、Lamy2000を5年間使った経験から、特徴やメリットを解説している記事です!

早速ですが、Lamy2000というボールペンはご存知ですか?

ドイツの古都ハイデルベルグで生まれたラミー社が、

「西暦2000年になっても色褪せないデザイン」

をコンセプトに、1966年に発表したボールペンです。

50年以上デザインの変更はありませんが、「今見ても、おしゃれですよね」

Lamy2000の定価は11,000円(税込)と決して安くありませんが、お値段以上の価値があると、私は思っています。

ぜひ一人でも多くの方に知ってもらいたいと思うので、詳細を説明していきたいと思います。

この記事を読み終わったら、気になって購入してくれる事を期待します。

では、早速「Lamy2000とは!?」という所から、スタートします。

クリックできる目次

Lamy(ラミー)2000 4色ボールペンとは

lamy2000
私が仕事とプライベートで愛用しているボールペンです。

Lamy2000は、ラミー社が1966年に発売したボールペンです。

非常にシンプルなデザインですが、バウハウスデザインという、世界中の様々なデザイナーとのコラボレーションで開発されています。

本体は非常に頑丈な樹脂とステンレスのコラボとなっていて、使い込むほどに「艶(つや)」がでる素材となっています。 

デザインは良くても使いづらいボールペンはたくさんありますが、Lamy2000は、4色ボールペンとしての機能性もバッチリ。

ライスパ

オシャレなのに使いやすさを実現しています

→購入はこちらから

では、次におすすめのポイントを5つに分けて解説していきますね。

Lamy(ラミー)2000の、5つのメリット 

私がラミー2000を使った結果、メリットと判断したのは、この5つです。

メリット5つ

  1. とにかく頑丈なボディ
  2. 替芯が可能だから、好きな書き心地に変更できる
  3. 4色ボールペンでは数少ないオシャレさ
  4. シンプルだけど、飽きが来ないデザイン
  5. Amazonだと、定価より半額近くで購入できる

しっかり読んで参考にしてくださいね。

ラミー2000のメリット①:とにかく頑丈なボディ

私は5年間使用していますが、

壊れる事はなく、快適に使用できています。

5年使っている間に、何度も落としていますが、壊れる気配はありません。

素材も劣化しない素材なので、しばらく使い続けられそうです。

ライスパ

つまり相当頑丈という事ですね

しかし、もうすぐ6年目という所で折れてしまいました・・・。

折れちゃいました。残念・・・。

折れてしまったのは、非常に残念でしたが、

6年間お世話になりました。

そして・・・。

ライスパ

再び5年以上活躍してくれる事を考えれば、安い買い物です

ラミー2000のメリット②:替芯が可能だから、好きな書き心地に変更できる

ラミー2000は替芯 ブラック LM21BKという替芯があります。

しかし私は、書き心地が好きなジェットストリームプライム 0.5 多色多機能 3色 SXR20005へ変更しています。

「ジェットストリームの替芯が使用できる」という記事を見て、

私もジェットストリームへ変更しています。

LAMYのボールペンでJETSTREAMの替芯を使いたい

引用:KIRITSUME.com

ジェットストリーム以外の変更ができるかは、ぜひご自身で調べていただいて、ご自身の好きな書き心地を実現してくださいね。

ライスパ

ジェットストリームがいい、という方は、この替芯を選びましょう!

ラミー2000のメリット③:4色ボールペンでは、数少ないオシャレなボールペン

ラミー2000は、4色ボールペンでは珍しくオシャレと機能性を合わせ持っています。

オシャレなボールペンの多くは、単色か、多くても2~3色が一般的です。

探してみるとわかると思いますが、4色ボールペンで、オシャレなデザインのボールペンは、なかなか見つかりません!

いろいろ検索してみて、自分にあったボールペンを見つけてね。

ライスパ

「メモの魔術」の著者である前田裕二さんも、4色ボールペンを活用しています

ラミー2000のメリット④:シンプルだけど、飽きこないデザイン

ラミー2000は、1966年に発売され、50年以上デザインの変更がありません。

デザイン変更がないという事は、多くの人に支持されているという事でしょう。

ライスパ

究極にシンプルだけど、おしゃれですよね。プライベートでも仕事でも活躍してくれます

ラミー2000のメリット⑤:Amazonだと、定価の半額近くで購入できる

Lamy2000(4色ボールペン)の定価は、11,000円(税込)です。

ただ、多くのネット通販では、5,000~6,000円代で購入する事が可能です。(時期により変動します)

例えば、Amazonだとこんな感じ↓

ライスパ

時期によって上下はありますが、半額近くで購入できるのは、嬉しいですね

Lamy(ラミー)2000 2つのデメリット

デメリット2つ

  1. 経年変化を、感じる事は難しい
  2. ジェットストリームの替芯に「緑色」がない

ラミー2000のデメリット①:経年変化を、感じる事は難しい

ラミー2000は、経年変化を楽しめません。

「樹脂とステンレス」でできているので、「多少艶はでます」

しかし、見た目に変化はほぼありません。

ライスパ

もう少し「艶」が出ると思ってたのに・・・

逆に考えれば、いつまでも新品のようなデザインを維持するという事。

と、プラスに考えたいと思います。

ラミー2000のデメリット②:ジェットストリームの替芯に緑色がない

ライスパ

ジェットストリームの替芯に「緑色」がないよ・・・。

ジェットストリームの替芯には、緑色はありません。

だから緑色だけは、ラミーに付随している芯を使用する事になります。

緑色は頻繁に使う機会は少ないと思うので、そこまで影響はないかなと思いますが、替芯の利用を前提としている人に、知っておいて欲しいので書きました。

正確には、この緑色の替芯の話は、「Lamy2000」ではないんですけどね。

Lamy(ラミー)2000 製品情報

ブランドLamy(ラミー)
メーカー型番L401
材質樹脂
重量19.86グラム
定価11,000円(税込)
似たようなデザインで、4色ではないボールペンもあります
ライスパ

発売から50年たっても色褪せないデザイン。ビジネスでもプライベートでも活躍するよ

最安値で購入するには? 公式HPよりネット通販!

主要ネット通販で最安値を調べてみました。

結果的には、楽天が一番安い通販となりました。

しかし、公式オンラインサイト以外は、Amazonもヤフーショッピングも充分に安い価格となっています。

楽天の価格は、こちら。

公式HPオンラインでは、11,000円(税込)となるので、ネット通販で購入するのが良いかと思います。

ライスパ

時期によって価格は上下するので、ご自身で確認してから購入してくださいね

Lamy(ラミー)2000のSNS上での評判は?

ラミー2000の評判を、SNS上で検索してみたので、

ぜひご覧ください。

鬼滅の刃で竈門炭治郎の声優である「花江夏樹」さんやメンタリストDaigoさんも、Lamy2000を使用していますね。

Lamy(ラミー)2000は、こんな人におすすめ!

ラミー2000の商品詳細から、特徴やメリットを紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

改めてまとめると、こんな感じです。

Lamy2000は、ラミー社が1966年に発売したボールペンです。

メリット5つ

  1. とにかく頑丈なボディ
  2. 替芯が可能だから、好きな書き心地に変更できる
  3. 4色ボールペンでは数少ないオシャレさ
  4. シンプルだけど、飽きが来ないデザイン
  5. Amazonだと、定価より半額近くで購入できる

デメリット2つ

  1. 経年変化を、感じる事は難しい
  2. ジェットストリームの替芯に「緑色」がない

多くの著名人が利用していて、全世界で愛されているボールペンです。

4色ボールペンでは、珍しいオシャレさと、

頑丈で普段遣いには、非常に便利なボールペンとなります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

みなさんの「Lamy2000」購入の手助けになっていたら嬉しいです。

買って損はしないボールペンなので、是非ご検討ください。

では、おしまい!ライスパでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる